2014年11月17日

麺や庄の@市ヶ谷 11:35

11時からの歯医者さん。訳あって思いのほか早く終わってしまいまして。ならばそのまま市ヶ谷に。

[14_416]

141117syono_141117syono_genteiB
かなりご無沙汰しちゃった本店…『麺や庄の』。とある方面から圧力が…あ、いやお誘い頂きまして…笑。創作狙い。ネオ竹岡式らーめん(¥990)のボタンをポチッとね。しかしこの券売機。券売機に見えないね…汗。先客5人、後客続々12、3人。相変わらず人気店なのね。

141117syono_neoTAKEOKA
提供と同時に香ばしい秋刀魚油? てか刻みタマネギの下に秋刀魚の身も配置されています。甘みのある醤油ダレ。これがまたコクがあり全体をまとめ上げていますね。てか本当にお湯だけ? 知らない人が食べたら出汁なしとは思わないですョ。油とタレだけでこれだけ幅のある味わいは素敵です。麺は乾麺ではありませんがやや平打ちの中太縮れ。いい意味でのチープ感がこのスープには良く合いますね。そして叉焼が圧巻。柔らかバラ叉焼。分厚いのがたっぷり。これだけでお腹いっぱいですがな…汗。とかいいながら後惹くスープまで完飲。完食しちまった…♪  

Posted by file50 at 11:35Comments(6)TrackBack(0)

2014年10月24日

中華そば 田中屋@神楽坂 11:35

今年の年末体制は例年にも増して若干過密。今回は駒沢公園無理でしょうか? 今の時期、3時間事務所を開けるのはかなりの危険を伴います。思いを馳せつつ新宿区内にて麺食…涙。

[14_384]

141024tanakaya_141024tanakaya_kenbaiki
神楽坂。てか私の場合は大江戸線で牛込神楽坂が便利。一昨日オープンした…『中華そば 田中屋』。『田中商店』の系列。『田中そば店』の流れ?…とか。外の券売機で中華そば(¥780)のボタンをポチッと…。した途端、外のお姉さま店員、注文を厨房に即申告。オペレーション良さそうですね。接客も丁寧。店内、L字カウンター12、3席といったところ。白木風のカウンターが気持ちよいです。カウンター内厨房に男性店員さん2人。先客4人、後客5人。

141024tanakaya_cyuasoba
ほどなく提供。透明度の高い熱々スープがたっぷり。塩ベースかしら。こんなお湯みたいに透明なスープのどこにそんなに…というほど旨味過多。心地よい甘みと同時に後味もよいのよね。バックに魚介感。美味いですね〜♪ やや平打ちの食感のよいツルツルストレート麺。喉ごし良好。ほろっと崩れる厚めの叉焼2枚はスープのコクの一端をになっているのかしら。コリコリメンマ、ザク切り感覚のネギ。長く愛されていくであろう中華そば感ひしひし。気がつけばあっという間に麺がなくなっていまして…。熱々スープも飲み干していまして…。美味かった〜♪ ご馳走さまを言うとしっかりお礼を返して頂けます。気持ちよく退店。新店にしてすでに名店の予感。  
Posted by file50 at 11:35Comments(10)TrackBack(0)

2014年04月05日

塩つけ麺 灯花@四谷三丁目 16:30

家の行事…? てか今日も出勤…汗。すみません…m(_ _)m。

[14_116]

140405touka_140405touka_info
遅いお昼は新宿通りを自転車で東に。四谷三丁目…『塩つけめん 灯花』。今週から始まった4月の土曜日限定狙い。15:00〜25食限定。土曜限定特別メニュー「かぶとそら豆の春つけそば」(¥850)のボタンをポチッとね。店内のカウンター5席はちょうど満席。私、外待ち1番目…涙。でもそれほど待つこともなく店内に。後客2人。

140405touka_harutuke
しなやかかつ歯切れの良い全粒粉入りの細麺は出汁に浸かっています。そのままでもほのかな風味で麺が味わえます。麺の上には湯通ししたカブ、そら豆、サクラの塩漬け。春ですね。つけ汁はインパクトとかとは無縁。じんわり優しく繊細な味わいを楽しむタイプ。私の馬鹿舌では言われないとカブとかそら豆は感じられませんが品の良い仕上がり。つけ汁にはしめじ、カブの葉、角切り叉焼。少量ずつではありますが春をそこここに感じられる趣向。最後まで楽しくいただけます。優しげと思っていたつけ汁も口の中に旨味はしっかり残りますね。あと味を楽しみながらの帰路なのでした〜♪  
Posted by file50 at 16:30Comments(2)TrackBack(0)

2011年06月13日

麺や庄の@市ヶ谷 11:00

“麻婆つけ麺は平日夜の限定になっていて、昼は冷しらーめんを創作で・・・” とご連絡いただきまして。先日いただいた創作は夜の部にまわったようです。そして昼は冷し。ということで市ヶ谷の『麺や庄の』。

[11_238]

110613syono
11時到着。ちょうど暖簾が掛けられたところ。先客5人ほど。

110613syono_kenbaiki
券売機。最初「売切」ランプが付いてたからちとびっくりしたョ。厨房のお姉さんに言ったら「売切」ランプ消えました。てか厨房から券売機操作できるん?(^^;) 抹茶薫る 梅と鱧の冷しらぁ〜麺(¥980)のボタンをポチッとね。カウンター席に。後客続々じき満席。店員さん4人はフル回転。

110613syono_umehamohiya
「別売り¥100で焼きおにぎりもできます」と提供。こちらの創作らしく具だくさん。そして、それぞれに手がかかっていますね。焼き鱧、炙り鶏叉焼、味玉、海苔、揚げ麺、あられ、大葉の上に昆布と大降りの梅干し。別皿にしておつまみにしたいかも…f(^^;) スープは抹茶薫る?かどうかはよく分かりませんでしたが和風。どちらかというと塩テイストかな。最初常温ですがダシ氷が徐々に溶けて冷や冷や。中ウェーブの麺が爽やかにいただけます。ときおり口に飛び込む揚げ麺の食感がアクセント。鱧や炙り鶏叉焼の香ばしさがコクを与えています。さらに梅干しで最後まで爽やかに〜♪ さくっと完食。スープまできっちり飲みきっちゃいました〜(^^)v てか焼きおにぎり投入。。。忘れてた…f(^^;)  
Posted by file50 at 11:00Comments(2)TrackBack(0)

2011年05月30日

麺や庄の@市ヶ谷 11:00

キタ雨。そして風。早々に月曜恒例朝会議を済ませまして市ヶ谷に。『麺や庄の』。今月の創作狙い。

[11_217]

110530syono_
開店時間11時ちょっと過ぎに到着。てか店頭1人待ち。お店はまだ半シャッター状態。ちと開店遅れていますかね。5分ほどで営業開始。

110530syono_kenbai
今月の創作(¥980)のボタンをポチッとね。購入前に創作は「少し時間かかる」旨アナウンス。お待ちしますがな。

110530syono_info
さて今月の創作は…「冷茄子の麻婆つけ麺〜豆腐のムース和え〜」。またなんか凝っている感じですョ。楽しみ。後客続々。カウンター内厨房では男性店員2人、女性店員1人。作業フル回転。

110530syono_hiyanasumabotu
提供〜。あいかわらずキレイね。つけ汁はグレイッシュ。茄子の色かな? キンキンではないけど冷製。油とつけ汁が相まって豊かな味わい。揚げネギも効いているかな。麺はコチラのお得意縮れ細麺。意外に量があります。第一の仕掛け。麺に載った豆腐のクリームムースを絡めていただくとヘルシーな味わい。クリーミーな食感。不思議に洋風テイストも感じます。そして第二の仕掛け。辛麻婆ソースをつけると・・・あらま、麻婆茄子風味…笑。てかあまり辛くないのね…汗。レモンを麺に搾ってあっさり。楽しみ方いろいろ。てか手間掛かってますね。麺に載る具は豆腐ムース、麻婆ソースの他に刻み海苔、糸唐辛子、大きめ薄めのレア叉焼、茄子、味玉、青ネギ、そしてなぜかガリ。仕掛けが多すぎて、ちとバラバラ感はあるけれど私的にはとても楽しめましたョ〜(^^)v でもって、別売¥100・・・。

110530syono_yakioni
焼きおにぎり〜。刻み青ネギ、刻み海苔、そしてタレがかけられています。つけ汁に投入ではなく、コチラにかけてお召し上がり下さい。とのアナウンス通りたっぷりと・・・。

110530syono_yakionizosui
つけ汁投入〜。濃厚な冷や汁的感覚。コレが美味いっ!香ばしくてまろやかでクリーミー。ゴマ?風味も良いですね〜。やはり、こちらの創作は別売りご飯で完結する限定メニューなのですね。満足っ!てかお腹いっぱい…f(^^;)あはっ。

  
Posted by file50 at 11:00Comments(6)TrackBack(0)

2011年04月14日

CHABUYA Zutto Branch@四谷三丁目 11:05

いつまでたっても時間が足りないです。要領悪すぎるんですよね…私。午前中、伊勢丹で所用を済ませその足で四谷三丁目。ちと謎を探りに?

[11_158]

110414CHABUYA-Z_
その前に昼食。『CHABUYA Zutto Branch』に。プレオープン以来の訪問。油そば専門店。11時5分到着。先客3人、後客2人。4席ほどあるカウンター席に。店員さんは厨房に男性2人、ホールに男女各1人。男性はなぜか全員、森住さんにどことなく似ている?…笑。プレの頃なかったメニュー「スピルリナ麺のあぶらそば塩味〜ベジタブル〜(¥900)」を注文。

110414CHABUYA-Z_supiru
鮮やかな色合い。綺麗ですね〜。緑の麺は「スプルリナ」といわれる藻の一種を練り込んだもの。健康・栄養成分をマルチに含む完全食品だそうです。ま、私的には健康に全く気を使っていませんからあまり関係ないのですけどね…f(^^;)。ぎゅっと密度の濃そうなしなやかな麺。かなりオイリー。油がねっとり唇に絡みます。味わいは優しめ。菜の花、パプリカ、ネギ、糸唐辛子、そしてナッツかな? パプリカの食感、ナッツの香ばしさが心地よいですね。後半、個人的には味わい的に、ちとインパクト不足なのでラー油を投入。良いですね。そして、添えられたスープは投入タイプではなくそのまま飲むようにとのアナウンス。これがめっちゃ美味い!鶏のダシが効いて旨味満点。オイリーな油そばですからこのスープの存在はとてもありがたいですね。さくっと完食。お店を出て少しだけ近所を徘徊。謎は謎のまま?…意味不。
  
Posted by file50 at 11:05Comments(6)TrackBack(0)

2011年04月13日

麺や庄の@市ヶ谷 11:05

暖かですね。市ヶ谷に。桜を眺めつつ『麺や庄の』。今月の創作狙い。久しぶりだな〜。私的には移転後初の創作。楽しみ。

[11_157]

110413syono_
11時少し過ぎ到着。店頭の今月の創作告知を確認。「春味」。今の季節にぴったりのネーミング。先客4人ほど。

110413syono_kenbaiki
入ってすぐの券売機。今月の創作(¥980)のボタンをポチッとね。カウンター中程に着席。後客続々。

110413syono_info
今月の創作解説。春らしい食材使用なのですね。楽しみ。なんか思っていたら店内一斉消灯???「失礼しました〜」ってすぐ電気が点いたけど。しばらくしたらまた真っ暗…。「失礼しました〜」ってすぐ電気が点きましたョ。あはっ自主的計画停電実施中かと思いましたがな…?(^^;)

110413syono_aruaji
先客4人を飛ばして創作の私から提供…汗。細麺だから早いのかしら? いやぁ〜色合い盛りつけからして「春」っぽいです。つけ汁は塩ベースの豊かな味わい。動物系しっかり。大降りハマグリの殻付きが1個入ってます。味わいをコロさぬバランスの揚げネギ風海。三つ葉も浮かびます。麺はコチラの創作でお得意の細麺。なんか新鮮ですね。するする進みます。麺の皿には桜チップの薫製チャーシュー。コレめっちゃ美味。てか、久しぶりの創作で忘れてましたが、具は絶品おつまみ的なモノが列ぶんですよね。お酒欲します〜笑。新玉ねぎの桜漬けやオイリーな空豆ソース。これらの具は軽い味変にもなります。そしてメンマ、味玉半分、刻み海苔。飽きることなく楽しみながら完食〜♪ でもってプラス¥100で味噌ごはん発注!

110413syono_gohan
つけ汁が熱々で戻ってきます。桜味噌雑炊とのこと。コレがまた繊細ながら素朴な味わいも兼ね備えていてなかなか美味い。生姜も入っているのかな? 身体の芯が暖まる味わい。後から足されるネギも美味い。はふはふ言いながら完食。そして、完飲〜。美味かった〜。春らしい一杯!満喫!楽しかったです〜(^^)v

  
Posted by file50 at 11:05Comments(2)TrackBack(0)

2011年03月21日

麺や庄の@市ヶ谷 11:00

月曜日。雨。祝日? 通常通勤。てか、いつもより早めに出勤。3月21日午前9時現在で死者8649人、行方不明者1万2877人、35万人近くが避難所生活ってことを考えたらどうってことない。

[11_121]

110321syono_
お昼は市ヶ谷『麺や庄の』。開店時間の11時到着。ちょうどお客さんが入り始めたところ。先客5人。ありゃいけ麺さん。カウンター横並びで分からなかったけれどちゃんラーさんも。後客続々。てか、元ラーメンチャンプさんもご来店〜。

110321syono_info
本日は東京らーめん義援企画 被災地チャリティ営業。『麺や庄の@市ヶ谷』×『麺屋宗@高田馬場』×『九月堂@渋谷』のコラボ麺。渾身の塩らーめん。通称「お助けメン」。一杯500円+気持ち。売上全部、被災地への義援金。注文せずとも端からラーメンが提供されます。

110321syono_otasukemen
『庄の』のスープに『宗』の塩ダレ。トッピングに『宗』の穂先メンマ、『九月堂』の特製アラレ、『庄の』の真空低温調理叉焼を使用という贅沢な代物。濃厚なダシスープにきりっとシャープな塩ダレ。歯切れの良い中細麺。気持ちのこもった美味さです。水菜のシャキッとアラレのコリッがナイスアクセント。叉焼は薄手ながらやっぱ美味い。いけ麺さんからお聞きした現地の方の話を胸に刻みながらしっかり完食、完飲。美味かった。そして温かかった…(^^)v お代+ささやかな募金、被災地へのメッセージを記してお店を後に…。終わった災害ではなく今まさに進行形。自分に出来ることだけでも頑張らねば…ね。

110321syono_tensyu2
てか、店頭に店主さん2人。状況が許せば『庄の』店主さん自ら被災地へ炊き出しに向かわれるそうです。「漢」やなぁ〜!
  
Posted by file50 at 11:00Comments(14)TrackBack(1)

2010年11月20日

麺や庄の@市ヶ谷 14:35

本日移転オープンの『麺や庄の』。移転といっても以前の店舗と目と鼻の先。実は昨日、仕事で市ヶ谷の兄弟会社に寄った際に様子見・・・。

101120syono_koji
とこんな状態。これはもうてっきり今日のオープンは無理でしょう。と思っていたら、そのスジの方(▼へ▼#)から「え〜と、店主に確認したところ、明日は無理矢理にでもらしいです。(笑)日曜日から休みます。(爆)」とのコト。ホンマかいな…?(・・;)

[10_447]

101120syono_
今日はラーメンどころか飯なんか食っている暇はないのですが…。どうにも気になっちゃいまして…f(^^;)ヲタの性? きちんとオープンしているではないですか〜。行列まで作って。店外6、7人。店内にも10人ほどの列びがあるようです。私的には列んでる余裕などないのですが…(-_-;)。

101120syono_kenbaiki
今日はつけ麺、らーめんが¥500(オープン価格?)で提供されているようです。他に鮭つけ麺、辛味噌つけめんが各¥800。あとはトッピングのみ。らーめん(¥500)のボタンをポチッとね。こんなに列んでいるのに知り合いとかいませんね〜。と思ったら靜岡人さん。すでにカウンター席でらーめんをお待ち。店内カウンター14席。そこそこキャパありますね。店員さんは厨房内に5人、案内接客1人。全員男性。厨房やカウンターはきちんとしてますが店内よく見るとまだ工事途中。驚く光景の箇所(マル秘…笑)もあり、初日は本当に気合いで開店した。って感じ。30分そこそこでカウンター席に。

101120syono_ramen
でもって提供〜。デフォのらーめんは開店当初いただいて以来だから5年ぶり…?(^^;)かな。ありゃこんなに豚骨効いてましたっけ。舌にまとわりつく濃厚さ。魚介系豚骨。味わい濃いめ。なかなか美味しいなぁ〜。てか初日からしっかり仕上げてますね。さすが。中細麺はやや縮れの入った歯切れの良いもの。若干固めの茹で加減。叉焼は小さめに刻まれて炙りが入っています。メンマもしっかりしたもの。海苔とネギは風味が良いですね。いやぁ〜こんなに濃い豚骨だとは思わなかった。あまりに美味くてあっという間にスープまで完飲…(^^)v。退店する頃にもまだ5、6人の列び。本日は16時までとのことでした。さて、正式営業はいつからなのでしょう?

てか私、今日も大幅残業決定…(-_-、)。。。

  
Posted by file50 at 14:35Comments(2)TrackBack(0)

2010年10月07日

麺や庄の@市ヶ谷 10:55

お言葉にあまえてお先させていただきました。某部長サンありがとです…m(_ _)m。そして、情報をいただいたはやぶさなんたらさん(笑)、感謝です…m(_ _)m。

[10_383]

101007syono_
ということで昨日から始まったらしき今月の創作狙い『麺や庄の』。開店5分前到着。店頭1人待ち。2番目に。店頭にはまだ先月の「秋味冷つけ麺」の告知。ありゃ〜(・・)?と思ったら・・・。

101007syono_info
告知を変更しに店員さんが出てきましたョ…f(^^;)。「秋のあじわい あったかつけ麺」。やはり昨日から提供されていたようです。11時ちょうど。店内からは元気朝礼、そしてラーメン唱和(笑)。じき開店。開店時3人入店。券売機もまだ「秋味冷つけ麺(¥980)」になっていますね。ポチッとね。カウンター席奥の方に。

101007syono_info1
「秋のあじわいつけ麺」ありゃ「あったか」が抜けてますね。ま、どっちでも良いのですけど…(^^;)。さて、どんなんですかね・・・。なんて思っていたら満席。待ちも発生してますね。

101007syono_akiajiwaituke
提供〜。麺の下には紫芋のソースが敷き詰められています。麺の上には刻み海苔、カイワレ、糸唐辛子、素揚げのサツマイモ?、温玉、そして、ハムのような色合いの柔らかい低温調理叉焼。キタっ!コレやば美味。おつまみにしたひ〜(T-T)。麺皿のフチには特製辛味。香り高くていい感じ。つけ汁は塩ベースと見まごうすっきりきりっとしたシャープな味わい。あっつ熱。揚げネギ、水菜、キノコ等々が入り香りも豊か。私、好き系。そしてつるっとした食感の心地良い中太の平打ち麺。自家製です。エコ箸ではやや掴みにくいほど。店主さんいわく「創作用に研究しちゃいました」とのこと。底の紫芋ソースを麺にたっぷり浸けたり、温玉を投入したり、さらには特製辛味でインパクト。てかこれ風味も豊かでよいですね。楽しみながら完食〜。で、残ったつけ汁を店員さんにお渡しして・・・。

101007syono_akiajiwaizosui
追加(¥100)できのこ雑炊〜!めっちゃ熱で戻ってきます。タレも加えられている?味噌ちっくなふくよかな味わいに変化。エノキなんか増えてますね。また違った側面を見せる雑炊。はふはふ美味いです。さらにさっき残しておいた特製辛味を投入ーっ!秋を余すことなく満喫っ!ちょっと汗かきましたが満足〜(^^;)v
  
Posted by file50 at 10:55Comments(8)TrackBack(0)

2010年09月06日

麺や庄の@市ヶ谷 11:00

月曜朝礼がちと長引いた。あわてて都営新宿線。市ヶ谷下車『麺や庄の』。次の創作が始まっているとか・・・。

[10_330]

100906syono_
11時到着。店頭5人待ち。6番目に。店内大声朝礼の真っ最中(笑)。締めの「ラーメン!つけめん!そ・う・さ・く・ラ〜メン!」唱和が終了し暖簾が掛けられました。

100906syono_noren
今回の創作は「秋味冷つけ麺」とのこと。考えてみたらそうですよね。そろそろカレンダー的には秋の味覚の季節に入ろうとしてますョ。今年はまだまだ真夏の様相ですが…。「冷」が付いているところが助かります。券売機、店主推奨の秋味冷つけ麺(¥980)のボタンをポチッとね。10席のカウンターは開店ちょっとしたら満席ね。

100906syono_akiajireituke
提供〜。フランス料理のようにソースがかかるオシャレな盛り付け? 細麺の器には叉焼、味玉半分、水菜、そして大葉の上には炙り松茸!さらに秋刀魚の柚子酢漬け。麺の上には細かく刻まれた海苔と糸唐辛子。ソースは柿ソースらしいです。冷たいつけ汁はこちらがお得意の表面細かい泡立ち系? 秋茄子スープらしいです。茄子かどうかは言われなければ私には分かりませんが、きめ細やかな味わい。塩ベースにゴマの風味が効いていて美味しいです。やや塩分高そうですが引きも早いですね。最近は自家製麺らしいですが、なんか口当たりも良くとても美味くなっているような気がします。秋刀魚は軽い渋みが秋の香り。松茸は・・・いまいち香りませんね…f(^^;)でも雰囲気。後半は柿ソースを絡めて甘味や奥深さが加わる・・・はずですが、私にはよく分かりません…f(^^;)。でも美味し。麺が良くなったからかあっという間に完食ですね。そして残ったつけ汁を店員さんにお渡ししてと・・・。

100906syono_akiajireitukezo
追加(¥100)で茄子味噌雑炊〜! あっつ熱。で、この味噌ダレが美味いっ!白味噌ベース? 深みがあってなかなか。クーラーの効いた店内でしっかり秋の味わい。この雑炊はほのぼの秋気分満喫ですね〜。今回も満足っ…(^^)v 外はまだまだ酷暑ですが・・・汗。

  
Posted by file50 at 11:00Comments(4)TrackBack(0)

2010年08月09日

麺や庄の@市ヶ谷 11:00

先日、今月の創作をいただいた『麺や庄の』。平行してもうひとつの冷やしらーめんが提供されているらしい…。

[10_291]

100809syono_
11時ちょうど到着。店頭に3人待ち。4番目に。店内からは開店前恒例ラーメン唱和が。大声で「ラーメン!つけめん!創作ら〜〜めん!」ってね。そして創作告知には先日の「梅と地鶏の冷やしラーメン」に並んで「冷し極旨醤油らーめん」。ありましたョ。なんて思っていたら暖簾が掛けられました。券売機、冷し極旨醤油らーめん(¥730)のボタンをポチッとね。出てきた食券は「創作 弐」。カウンター席に。じき満席。ちょっとお待ちしていたら6人分の冷しが一気に提供されましたョ。

100809syono_hiyagokuumas
梅と地鶏の冷やしラーメンに比べてシンプルな様相。ゴボウの素揚げ以外はオーソドックスならーめんのスタイル。でもスープは冷しですからキンキンに・・・ん?常温ですね〜(笑)。と思ったらダシ氷が出てきましたョ。徐々に冷えていきます。和風の魚介の効いたスープは美味いですね。そして中細の自家製麺。麺量はそこそこあります。ゴボウに素揚げ以外にも叉焼、味玉半分、刻み白ネギ、万能ネギ、柚皮、海苔。素揚げの油がちと唇にペタつきがやや気になりますが、スープが美味いからすっきり爽やかにいただけます。で、コレにもオプションが?・・・。

100809syono_zo_gohan
別売(¥100)の雑炊用ご飯注文。揚げネギ、刻み海苔、小魚等が。そして・・・。

100809syono_zosui
スープを投入〜。温かいご飯に冷たいスープ。香り立ちます。そして揚げネギがよい仕事。美味いですね…(^^)v さらさらさくさくっと完食〜♪  
Posted by file50 at 11:00Comments(2)TrackBack(0)

2010年07月30日

麺や庄の@市ヶ谷 11:00

『麺や庄の』で新しい創作が始まっているとか?の情報がネット上に。 なので市ヶ谷へ。

[10_277]

100730syono_
11時ちょっと前到着。店頭に3人待ち。4番目に。店内からは開店前恒例の大声朝礼。おっ!ラーメン唱和が「ラーメン!ラーメン!ラーメン!」だけじゃなくなりましたョ。「つけめん!つけめん!つけめん!」てのと「そうさくラーメン!そうさくラーメン!」なんてのも増えてます(笑)。知る人ぞ知る『麺や庄の』の恒例行事。なんか言っていたら暖簾が掛けられました。と同時に後客ひとり・・・って、ラーメン王の元チャンプさん。お久しぶりです…f(^^;)。今回の創作の情報提供者さんでもあります…m(_ _)mアリガトウゴザイマス。創作らーめん壱(¥980)のボタンをポチッとね。カウンター席に。

100730syono_setumei
今月の創作は「梅と地鶏の冷やしラーメン」。冷製汁有りラーメンのようですね。今日も蒸し暑いですから助かります。で、元チャンプさんから近況の情報なんかをいただいたりして…f(^^;)楽しい時間。かなんか言ってたら店内満席ですね。

100730syono_umetorihiyaRA
大振りの丼ぶりで提供。具だくさん。ビール飲みて…。特に直火焙地鶏、そして地鶏のたたき。コレはやばいッス。フチに柚子胡椒なんか配置されたりしてますもの。味玉もなんか塩辛ちっくなモノが載ったり。手間かかってます。大葉の上には大粒南高梅。さらにキュウリ、海苔、おぼろ状になった羅臼昆布の薄挽き。切干大根ってのは揚げてあるヤツかな?香ばしいス。いやぁ〜見るからにおつまみの山。激しくお酒を欲しますね〜。スープはすっきり旨味のある醤油味。アラレなんかも浮いてます。さらに魚介のダシ氷が溶け出すと和な味わい。中太麺は自家製麺だとか。ややぼそっとした歯切れの良い感じ。いろいろな味わいをすっきり和的にまとめ上げた冷やしラーメン。楽しみながら完食〜。スープは残しておいてと・・・。

100730syono_macyanigiri
別売(¥100)の抹茶おにぎりを注文。和食屋さんですか…?(^^;)。見た目からいい感じ。おにぎりには焼きが入っています。そして・・・。

100730syono_hiyaRAonigirito
スープに投入〜。しても美しい。おにぎりを崩して冷製梅茶漬け完成〜。これがまた和風魚介すっきり。さらさらと美味いです〜(^^)v 残ったアラレが良い仕事してますョ。今回も満足満足っ!楽しく美味しい昼食なのでした〜(^^)b

  
Posted by file50 at 11:00Comments(2)TrackBack(0)

2010年07月05日

麺や庄の@市ヶ谷 11:00

事務所内、月曜朝礼を終えて市ヶ谷に。『麺や庄の』今月の創作狙い。てか先月の創作なのかな? ずいぶん前から提供されているようです。

[10_243]

100705syono_
11時ちょっと前到着。店頭に2人待ち。3番目に。開店前恒例の大声朝礼もなく暖簾が掛けられました。開店時4人入店。創作らーめん壱(¥980)のボタンをポチッとね。カウンター席に。

100705syono_setumei
今月の創作は「冷 つけとまと」。冷製つけ麺のようですね。蒸し暑いので助かります。今日は別売りの「熱々リゾット」はやめとこかな…? 熱々ですから・・・。

100705syono_tuketomato
やや縮れの中細麺の上には完熟トマトたっぷり。クリームチーズも載せられています。炙り叉焼2枚。ルッコラ的な青菜の上には味玉半分。冷製のつけ汁は辛さのないカレー風味。クリーミーでマイルド。洋風感。美味いですね〜。熱くないからするする進んじゃいますョ。途中でたっぷりのクリームチーズとともにいただくとまろやか〜。さらにコクが深くなります。まったり感も良い感じ。叉焼も意外に合いますね。サクッと完食〜。しちゃったのでやはり別売¥100で「熱々トマトリゾット」発注…f(^^;) 残ったつけ汁を器ごとお渡しします。

100705syono_tomatorizot
ひと手間加わり熱々で提供〜。カレー風味。トマト味。揚げネギ等々。。。複雑に絡み合って、いや〜美味いっすね〜(^^)v まろ〜んとした洋風の味わい。一粒残すことなくスープとともに完食。今日も満足満足っ!お店を出る頃にはジャスト満席。あいかわらずの人気店…(^^)b

  
Posted by file50 at 11:00Comments(9)TrackBack(0)

2010年05月12日

麺や庄の@市ヶ谷 11:00

「今日から始まってます(笑)」←昨日の県境さんからの携帯メール(写メ付き)。あは、先越されました…f(^^;)。

[10_175]

100512syono_
ということで本日11時訪問『麺や庄の』今月の創作狙い。店頭に3人待ち。4番目に。店内はちょうど朝礼タイム。雄叫びが(笑)。じき開店。創作らーめん壱(¥980)のボタンをポチッとね。カウンター席に。今月の創作は「初鰹の冷たいつけ麺〜チーズと豆の魚醤サラダ仕立て」。私的には鰹はとっても好きな魚。楽しみ〜。こちらの創作は手間がかかるので少しお待ちします。

100512syono_katuo
まずは和えてお召し上がり下さいって。サラダ和え麺状態。青菜の緑がキレイ。細麺。醤油ダレ。やや濃いめですがすっきり美味いです。揚げネギや揚げレンコン等の香ばしさ、味わいの多彩感が交差して楽し〜。叉焼とカツオが交互に挟まれておつまみ状態。う〜お酒・・・欲しいカモ…? 中盤スダチをかけてさらにさっぱり。

100512syono_katuo_op
冷たいつけ汁と別皿のチーズ納豆。チーズ納豆を麺に和えてたりして…。ねばねば〜っ!納豆ですからダメな人はダメね。私は大好き〜。チーズと絡まりマイルド。楽し〜。つけ汁もシャープな味わい。醤油味魚介風味。爽やかにいただけます。細麺なのでサクッと完食〜。で、別売¥100で熱々葱雑炊発注!

100512syono_katuo_zosui
熱々スープで帰ってきます。味わいはすっきり。ですが、揚げネギがとても利いていて香ばしい風味がナイスです…(^^)v いつもですが〆の雑炊は最後まで熱々ね。なにげにコレが一番美味しかったりして…? あいかわらず楽しみ方いろいろ『庄の』の今月の創作なのでした〜。お店を出る頃には満席。待ち数人。

  
Posted by file50 at 11:00Comments(2)TrackBack(0)

2010年04月15日

麺や庄の@市ヶ谷 11:00

遠出は出来ない諸状況。都営新宿線2駅、市ヶ谷に。『麺や庄の』今月の創作狙い。てか、今回はTOKYO1週間コラボなのかな…。昨日から?

[10_140]

100415syono_b-open
11時ちょっと前到着。店内あわただしく準備中。店頭に待ちひとり。2番目に。ほどなく店内からは朝礼の雄叫び?…(笑)。そしてラーメン唱和? じき開店。開店時6人ほど入店。創作らーめん壱(¥980)のボタンをポチッとね。カウンター席に。今月の創作は「春の薫りの蟹潮つけ麺」。さて、どんなんかな〜。てか、1人目から5人目までぐらい全員今月の創作ですか…?

100415syono_harukanituke
お!久しぶりの細麺仕様のつけ麺ですョ。麺の皿には素揚げのゴボウ、しゃぶしゃぶちっくな豚肉、桜の塩漬け、水菜、刻み海苔、味玉半分。そして、甲羅には蟹味噌、蟹のほぐし身が入っています。つけ汁は塩ベース。桜エビ仕立てとか。海老感がなかなか良いバランス。動物系のダシもしっかり。揚げネギ、刻みネギがアクセント。この手のつけ汁はお手のものですね。細麺との相性も悪くありません。するするとね。ゴボウの素揚げで香ばしく。桜の塩漬けで春を感じる味わいに変化させて。最後は蟹味噌&ほぐし身ど〜ん!一気に甲殻つけ麺〜!こちらの創作にしてはさほど驚きはありませんが、安心の美味さですね…(^^)v 味わいや風味の変化が楽しめます。麺を食べ終わり、さらに別注文。¥100をお渡しして「蟹味噌雑炊」をお願いします。残ったつけ汁をお渡しして・・・と。

100415syono_zosui
蟹味噌雑炊〜。いつもながらしっかり熱々。蟹味噌味風味〜。コクが増してます。てか味若干濃いめ。そして、いつまでたっても冷めない。フ〜フ〜言いながら完食! 満足…(^^)v

100415syono_
お店を出る頃には満席プラス店内待ち数人。雨でも変わらず人気店なのでした〜。

  
Posted by file50 at 15:15Comments(2)TrackBack(0)

2010年03月24日

麺や 庄の@市ヶ谷 11:05

雨だから都営新宿線。神保町あたりに・・・と思っていて急に思い出しました。『麺や庄の』で今月の創作が始まっているはず。急遽、市ヶ谷で下車。

[10_109]

100324syono_
11時5分到着。店舗前、待ち2人。店内まだ朝礼の最中。店頭には今月の創作「四川黒豚骨らーめん〜温辛豆腐添え〜(¥980)」の告知。じき開店。おっ、暖簾が変わりましたね。鮮やかな朱色。券売機、創作らーめん壱(¥980)のボタンをポチッとね。カウンター奥に。後客続々。じき満席。

100324syono_kurotonkotu
ほどなく提供。うわっ!スープ真っ黒ですね。後でお聞きしたら竹炭が入っているとか…。軽いとろみのある豚骨スープはまったく臭みがありません。まろやか。で、少し変わった味わいですが美味しいです。香辛料かな…? この時点で軽くピリ辛感もあります。しなやかさと弾力を兼ね備えた中太のやや平麺。大きな焼き茄子には白ゴマと糸唐辛子。小振りですが存在感のある巻き叉焼、味玉半分、青ネギ、モヤシ。こちらの具はいつもながら、おつまみにしたい欲求にかられますね〜。半分ほど食べたところで・・・。

100324syono_kurotonA
別皿の温辛豆腐を投入〜。豆腐の上には豆板醤ちっくなものと生姜? そして青ネギ、刻みネギが…。良い感じに辛みが増します。私でも耐えられる辛さ。ですが、発汗スイッチはオン状態…f(^^;)。豆腐の食感がときおりラーメンを食べていることを忘れさせます。が、なんか楽しくなってきました。てか、ビール飲みたい・・・。

100324syono_kurotonB
で、麺を食べきり「雑炊用 葱山椒ごはん(別売¥100)」。青ネギと刻み海苔が…。

100324syono_kurotonC
残ったスープに投入〜。とろんとしたスープにご飯が絡まり美味いですね〜。てか、山椒が仕込まれていますね。痺れる系。いつもながら味わい&風味の変化が楽しい〜。あっという間にスープまで啜るように完食。いやぁ〜テンション上がった〜(^^)v てか、汗かいた…f(^^;)


  
Posted by file50 at 13:33Comments(2)TrackBack(0)

2010年01月19日

麺や庄の@市ヶ谷 10:55

いくつになっても悩みは尽きませんね…(-"-)。私的には、ごくごく普通の暮らしができれば満足なのですけどね・・・。

[10_023]

100119syono_.jpg
市ヶ谷の『麺や庄の』。今月の創作狙い。開店5分前到着。先待ち無し。久しぶりに開店前の朝礼&ラーメン唱和が聞けました〜笑。今月の創作は「寒鰤と根菜の塩つけ麺(¥980)」とのこと。券売機、創作らーめん壱(¥980)のボタンをポチッとね。カウンター中ほどに。開店直後に後客3人。その後続々で、じき満席に。

100119syono_kanburikonsai.jpg
で、提供〜。麺はつるつるの食感のやや平打ち。麺の上には鰤の切り身、丸々一個。焼き魚〜!味玉半分、細切りニンジン、オクラ、刻み海苔そしてガリが載ります。熱々のつけ汁は半濁、ややとろり感のある塩ベース。ですが柚皮、青ネギが入りすっきり。こちらのこの手の塩は味わい深くてコクがあって美味いです。てか好きです…(^^)v。で、大根やらカブやらゴロゴロ入っています。と思ったら骨付き鶏肉が…。柔らかくて美味いです。てか、おつまみ…?(^^;)。半分ほど食べたところで麺に付属のとろろ醤油を。で、つけ汁に〜。なめらかな粘度が楽しいです。いつも思うのですが、こちらの創作は仕掛けが多くてテンション上がります。で、ガリをつけ汁に投入〜。とろろ醤油でまったりしたつけ汁が再度シャープな味わいに…。やっぱ楽しいなぁ〜(^^;)v 麺を食べ終わったつけ汁を店員さんにお渡しして卵とじ雑炊(別売¥100)をお願いします。あ、私はご飯少なめでね…f(^^;)

100119syono_kanburikontamag.jpg
熱々で戻ってきます。複雑に絡み合いながらも、すっきり感のある味わい。卵で綴じられていますから、とっても美味いです…(^^)v でも、熱いです…f(^^;) はふはふ言いながら完食〜。フルコースですねっ!雑炊まで頂いて完結って感じなのかな。満足感高いですね。いつもながら楽しめましたですョ。満足〜♪ お店を出る頃には数人の待ちが発生していました。  
Posted by file50 at 13:13Comments(6)TrackBack(0)

2009年12月15日

麺や庄の@市ヶ谷 10:55

とある筋からの今日から始まる限定情報。「私は行けないけど、あなた様子を見てきなさい…(▼ヘ▼#)ああ?」…とのご指示。m(_ _)mはは〜っ!

[09_485]

091215syono.jpg
というワケで市ヶ谷『麺や庄の』に。年末の限定狙い。昼夜各10食とのこと。開店時間の5分前到着。店舗前に待ち無し。一番乗り〜。店内は準備のまっただ中。店頭の創作告知を見ると「海老の乳麺(¥1500)」。こちらの創作は通常¥980ですからずいぶん値が張りますね。と思ったのですが写真を見て納得。創作っていうより縁起物メニューって感じ? 開店時間を5分過ぎたあたりでオープン。今日はいつも店内から聞こえる開店前の名物「朝礼」も「ラーメン唱和」もなかったので相当あわただしかったのでしょうか? 券売機で海老の乳麺(¥1500)のボタンをポチッとね。カウンター一番奥の席に。開店時5人入店、後客続々。じき満席。

091215syono_ebinyumen.jpg
で、提供〜!伊勢海老まるごと一匹ド〜ン!なんだか良く分かんないけど、めでたいですね〜(^^;)v 真ん中には卵白の泡雪状のもの?かな。甘くないメレンゲ? 海老の泡を視覚的に表現ですか? 糸唐辛子とわさびの葉が添えられています。スープはどろどろのクリーム状。しなやかな中太ストレート麺はヘタりません。濃厚ですがしつこくなく、味わいはけっこうシンプル。海老好きの方の海老の好きな味わいの部分(逆に海老嫌いの方なら嫌いな味わい?)をうまく抽出して品良くした感じかな。とはいえ、白い泡状のものが混ざるので見た目と食感はさらにどろどろ(笑)。でも、なぜか重たくないですね。わさびの葉は春菊ちっくな役割? 海老頭の海老味噌を混ぜると一瞬強い味わいに変化。今回の変化要素はこのくらいでやや単調な感はありますが、海老好きにはたまりませんョ!海老の身はたっぷりで、コレはやはりビールを欲しますね〜。

091215syono_bajirgohan.jpg
麺を食べ終わり別売¥100のバジルご飯を注文。あ、ちょっと少なめでね…f(^^;)あは!私、少食ですから・・・。

091215syono_gohantounyu.jpg
で、スープに投入〜っ!海老の味わい満載のリゾットね。見栄えはなんですが、これが当然のごとく美味いんですョ〜(^^)v 終始殻がジャマなのだけが難点。満足とともに完食〜。今回「年末限定」とあったので年始の限定もあったりするのでしょうか? また、おめでたい食材だったりするのかしら・・・。  
Posted by file50 at 15:15Comments(6)TrackBack(0)

2009年11月10日

麺や 庄の@市ヶ谷 10:55

今月の創作狙い。市ヶ谷『麺や庄の』に。

[09_440]

091110syouno.jpg
開店時間の5分前到着。店舗前3人待ち4番目に。。。と店頭の創作掲示は前回の「秋の魚の味噌・・・」のまま?と思ったら開店前に付け替えられました。昨日から提供?と思ったら今日からだったのですかね。11時過ぎより大声で店内朝礼及びラーメン連呼のミーティング。久々にお聞きしました(笑)。で、5分過ぎぐらいに開店。開店時6人入店。券売機の創作らーめん弐(¥980)のボタンをポチッとね。カウンター席に。今月の創作は「牡蠣の潮つけ麺〜魚介バター添え〜」とのこと。食後〆用の「きのこ雑炊(別売¥100)」もお願いしてお待ちします。相変わらずの人気店。後客続々でじき満席。

091110syouno_kakiusiotuke.jpg
ちょっとお待ちした後、提供。つけ汁はあおさ海苔が浮いています。表面は動物系由来でしょうか、薄い膜が張りかけてますね〜。濃厚なの? 中太の白い麺の上には味玉、青菜、ゴボウの素揚げ、刻み海苔。殻付きの牡蠣は別皿です。小さく刻まれてなにやらソース(魚介バター?)に絡まって刻み葱が添えられています。レモンが一片。つけ汁の味わいはあおさの影響かほどよい磯の味わい。すっきりとかより、良い意味でもったりした味わいに層の厚さを感じます。濃厚って感じのしつこさはないのですが意外と口がペタるので、やはり濃厚なのかな。中太麺は食感が良くするする進みますね。別皿の牡蠣は生?ですかね。若干少なめですが独特のソースに絡まって美味。ナイスおつまみになりますよね…f(^^;)。バターのようなコッテリ感はあまり感じませんが、これが魚介バターなのでしょうか。このつけ麺に投入するのがもったいなくて、ちまちま頂き、果てはソースを貝ごとしゃぶったりしちゃって…f(^^;)。レモンは麺にかけたりつけ汁に投入したりすっきりとね…(^^)v

091110syouno_kakiusiozousui.jpg
で、食べ終わったつけ汁をお渡しすると「きのこ雑炊」になって返却〜。これが「これでもかっ!」ってほどの熱々。舌ヤケドしますがな…。刻まれたエノキなんかが入ってますね。まったりした食感は秋冬を感じるふくよかな味わい。はふはふ言いながら完食〜♪ このつけ麺に生牡蠣の必然性の有無は別として、季節感あふれる心身共に温まる創作麺なのでした〜(^^)v 毎回楽しいッス!
  
Posted by file50 at 17:17Comments(4)TrackBack(0)

2009年09月29日

麺や庄の@市ヶ谷 10:55

市ヶ谷『麺や庄の』へ。今月の創作狙い!こちらの方から提供開始当日に連絡を頂いていたのですが、なかなか伺うことが出来ず、やっと今日訪問〜f(^^;)。

[09_380]

090929syouno.jpg
開店ちょっと前到着。列びゼロ。あれ〜TVの影響は落ち着いたのですかね。と思ったらすぐに5人ほど列びが。ちょっと遅れて開店。券売機、創作らーめん壱(¥980)のボタンをポチッとね。カウンター席に。今月の創作は「秋の魚の味噌つけ麺(¥980)」とのこと。「魚」と書いて「さんま」と読ませます。食後〆雑炊用の「葱生姜ご飯(別売¥100)」もお願いしてお待ちします。後客は続々で、ほぼ満席をキープ。

090929syono_sanmamiso.jpg
今回はさほど時間もかからず提供。つけ汁がキレイ。細かい泡が表面を覆います。中細の麺の上には多彩な具が。ミョウガ、青ネギ、刻み海苔・・・この辺は薬味?メンマ、味玉、そしてドデ〜ンとナスの素揚げ。焼きサンマも載ります。てか、カリッと揚げた中骨なんかもあったりして香ばしさが漂います。つけ汁はやや酸味の効いたすっきりした魚介味噌風味。味噌ガッツリではなく上品な仕上がり。サンマも変に強く押し出すのではなく香ばしさで後押しする感じがなかなか良いです。この辺りは『庄の』さんのセンスかな。別容器で附属する味玉クリーム。これを麺につけて頂くと・・・劇的変化はありませんが、なめらかさとほのかな味わいの変化があります。最後は麺にレモンをかけてさっぱりと完食〜。

090929syono_syugahan.jpg
スープ投入用の葱生姜ご飯〜。と同時につけ汁撤収…?(・・) てか、雑炊用にスープ割りをしてくれるようです。

090929syono_warisoup.jpg
これがまた熱々で提供〜!葱が追加され戻ってきます。

090929syono_hanin.jpg
で、葱生姜ご飯投入〜!てか、スープ多すぎてご飯、沈んじゃいましたがな…f(^^;)。でもコレがなかなか美味いっ!生姜の感じが心地よいです…(^^)v 最後まで熱々。あわてて食べたら昨日ヤケドした口の中がさらに悪化…(T-T)。でも、シアワセ〜。完食・完飲〜。お腹いっぱい〜♪ 今回も楽しい創作なのでした〜(^^)v
  
Posted by file50 at 14:14Comments(4)TrackBack(0)

2009年09月19日

旭川ラーメン 蜂屋@飯田橋 15:45

世の中お休みなのですか。私はいつも同様、なんにも変わらぬ通勤。事務所勤務。なんか体調がイマイチ。食欲も湧きませんね。昨夜のお酒が残っているのでしょうか・・・。

[09_365]

090919hatiya_kanban.jpg
遅い昼食に。最近、新横浜ラーメン博物館を卒業。そして都内初出店。本日開店の『旭川ラーメン 蜂屋』神楽坂店。昭和22年創業の老舗店。飯田橋の駅から神楽坂に入ってすぐ。祝花がいっぱい。2階にあるのですね。

090919hatiya_noren.jpg
上るとすぐに暖簾が。入ると奥に長いカウンター13席ほど。入ってすぐの券売機。しょうゆラーメン、しおラーメン、みそラーメン、つけ麺とそのバリエーション。みそとつけ麺のところは×印のランプが。しょうゆラーメン(¥750)のボタンをポチッとね。先客2人、後客3人。店員さんは男性ばかり5人。お冷やと紙おしぼりが提供されます。厨房内では平ざると箸での小気味の良い麺上げ。

090919hatiya_syouyu.jpg
ほどなく提供〜。茶濁のスープに焦がしラードが浮かびます。独特の香ばしさの油です。アジの風味なの? 悪くいえば「ラードしっかり焦げちゃったの?」的インパクト。でも、これがかなりクセになりそうな味わい。バックに動物のダシが支えているからまろやかなコクがあります。歯切れの良い縮れ麺。叉焼は薄くスライスされたほどよい歯応えのあるもの。噛むほどに味わいの出るタイプ。細メンマもコリッと歯応えがあります。あとは刻みネギ。食べ進むうちにあと惹くスープですね。そして・・・。

090919hatiya_donburi.jpg
飲み干した人にのみ伝わるメッセージが丼の底から現れました〜(^^)v
  
Posted by file50 at 18:00Comments(10)TrackBack(2)

2009年07月17日

麺や 庄の@市ヶ谷 10:55

今日はなにやら予定が詰まってますョ〜。夕方ちょっと大きな打ち合わせが控えてますし…。効率よく仕事しなきゃね。とか、いいながら麺食〜♪市ヶ谷『麺や庄の』創作狙い。

[09_273]

090717syono_noki.jpg
開店5分前到着。一番乗り〜♪ 店内では忙しそうに支度中。てか店舗外装に違和感?前回来た時なかった赤い軒が設置されています。暑い夏の日射しも雨の日でも安心ね…(^^)v 『庄の』名物?の朝礼もラーメン唱和もなく開店〜。開店時、私を含む4人入店。券売機、創作らーめん壱(¥980)のボタンをポチッとね。カウンター席に。最初の4人は全員創作。じき満席。さて、今月の創作は「梅と穴子の玄米茶で煎じた冷し潮らーめん(¥980)」とのこと。食後〆雑炊用の「鰹と九条葱の焼醤油おにぎり(別売¥100)」もお願いしてお待ちします。

090717syono_hiyausio.jpg
提供〜。やや緑みがかったスープにはダシ氷も入ります。そして具だくさんです。細麺を啜ると魚介の効いたすっきりスープが持ち上がります。穴子出汁、煮干し節系中心の玄米茶スープだそうです。ここは常温に近いのですが、氷の近くにいくとキンキンに冷えたスープも楽しめます。貝柱、海老干し、干し椎茸等のダシ氷らしいです。正直、私には味的変化は分かりませんでしたが、温度変化が楽しいです…f(^^;)。そして、具には穴子、叉焼、ネギなどが炙ってあるもの。香ばしいカオリと味わいがいいですね〜。で、味玉。キュウリ、大葉はすっきりと。とろろ昆布はスープにとろみをつけて面白いです。揚げ麺なんかの食感もアクセント。南高梅の梅干しは、酸味のみならず甘みもあり美味いです。ちょっと齧りスープをいただくと、さらにふくよかさが感じられます。仕掛け満載でテンション上がりますね〜。あっちで楽しみこっちで楽しむ・・・って感じ…?(^^;)

090717syono_hiyausio_o1.jpg
そして、麺を食べ終わると「鰹と九条葱の焼醤油おにぎり(別売¥100)」登場〜。たっぷりの鰹節、九条葱の他に粗めに砕かれた煮干しちっくなものも入ってます。おにぎりは炙られていて温かいもの。

090717syono_hiyausio_o2.jpg
残ったスープを投入〜。おにぎりを崩しながらいただくと香ばしさとすっきりさ。冷えたスープと温かいおにぎり。いろいろな風味と味わいが口の中で交差して楽しい〜。贅沢な仕掛け満載。楽しみながら満足とともに完食〜。こちらの創作は私的には遊園地的楽しさがあります。月に一回ぐらいはこういう楽しみがないとね…(^^)v お店を出ると4、5人の列び。おそらく私同様創作狙いのsomenmanさんもいらっしゃいましたョ〜♪  
Posted by file50 at 15:00Comments(4)TrackBack(1)

2009年05月25日

麺や庄の@市ヶ谷 11:00

う〜む。今週は仕事もラーメンの予定もめっちゃ詰まってるなぁ〜(> <)。やっぱり東京ラーメンショーには行けないかも・・・。

[09_203]

090525syono.jpg
今日のお昼は市ヶ谷へ。今月の創作狙い。11時到着・・・ってか、開店待ちお客さん8人も…(T-T)。9番目に。5分遅れの開店時12人の列び。カウンター10席だから一応着席可ね。券売機で創作らーめん壱(¥980)のボタンをポチッとね。今月の創作は「地鶏ユッケの和えつけ麺」。高田馬場『麺屋 宗』とのコラボメニューとのこと。塩ダレが使われているんでしたっけ…? 『麺屋 宗』の方でも確か今日から限定始まってますよね。一巡のお客さんの中で創作は私だけ。ちょっと時間がかかっています。

090525syono_toriyukke.jpg
しばらくお待ちします。で、提供〜。麺の上にはいつもながら多彩な具。卵黄の乗った地鶏ユッケがメイン。ヤベっ!ヨダレが出てきた。ビール欲し〜f(^^;)。黒っぽい粉はすりゴマですかね?大葉、青ネギ、味玉半分、スダチ、刻み海苔が乗っています。つけ汁は鶏風味豊かな味わい。美味いですョ…(^^)v 刻みネギと・・・カリッと揚げた鶏皮? 心地よいアクセント。途中スダチをかけてさっぱりと。するする進んじゃいますョ。麺を半分ほど食べたところでストップ。地鶏のスープ割りをお願いして・・・。

090525syono_toriyukkeA.jpg
別容器の特製ユッケダレをかけて和え麺に。酢醤油的なタレですっきりした味わい。うまいですがやや平凡? 卵黄とともに地鶏ユッケも和えちゃったけれど、私的にはまんまおつまみでちびちび食べたかったかも…f(^^;)

090525syono_toriyukkeB.jpg
で、地鶏スープ割り。これふくよかな鶏の味わい。濃厚で絶品ですね〜。しばらくほっとくと表面に膜が張ります。そして別売りの梅地鶏そぼろ御飯(¥100)。刻みしそ、刻み海苔。そしてそぼろ鶏肉の下には梅肉が仕掛けられています。

090525syono_toriyukkeC.jpg
地鶏スープ割りに梅地鶏そぼろ御飯投入〜。美味くないワケがありませんョ。熱々スープの地鶏濃厚スープ雑炊。めっちゃ美味です…(^^)v ときおり感じる梅の酸味が良いですね。満足とともに完食〜。てか、お腹いっぱい。満腹〜。いやぁ〜楽しめました。そして美味いから困っちゃいます。お店を出たら外は大行列ね。以前よりさらに人気店なのですね。

090525syono_narabi.jpg
  
Posted by file50 at 14:14Comments(2)TrackBack(0)

2009年03月23日

麺や 庄の@市ヶ谷 11:05

今日のお昼は市ヶ谷へ。「庄の、新しい創作麺やってましたよ(^-^)/」と先週、某店店長さんからお知らせいただきまして…f(^^;)。それ狙い。

[09_118]

090323syono.jpg
11時5分到着。店舗前には今月の創作告知が「〜サラダ仕立ての〜しゃけつけめん」。待ち2人。3番目に。じき、店主さん自ら暖簾が掛けられました。開店時5人入店。後客続々。券売機で「創作らーめん 弐(¥980)」のボタンをポチッとね。食券を渡す時に別売の「焦がし味噌のせ焼きおにぎり(\100)」もお願いして注文完了〜。

090323syono_syaketuke.jpg
提供〜♪ つけ汁は細かい泡が表面を覆います。心なしか鮭色? すっきりとした塩テイストのつけ汁は鮭がほどよく香ります。白髪ネギやレタスが添えられた細麺を浸けていただくと、なんかヘルシー。なかなか上品で良い感じ。塩いくら、レアな片面焙りサーモンをつけ汁に投入〜。鮭の香りが増して美味いです〜(^^)v 他の具はあおさ海苔ちっくなもの…?、鶏肉…?、素揚げゴボウ…?(^^;)。そして味玉。なめらかマイルドなつけ汁であっと言う間に麺を完食〜。焼きおにぎり投入前にスープ割りをするようです。

090323syono_onigiri.jpg
焦がし味噌のせ焼きおにぎり提供〜♪ このヒョウ柄の焦がしが『庄の』の特徴ね。味噌が塗られて青ねぎ、白ゴマが添えられています。

090323syono_soupwari.jpg
で、スープ割りでキリッと整えられたつけ汁に投入〜♪ ・・・てか、沈んじゃいました…あは(^^;)。しかし、この〆の味噌のせ焼きおにぎり鮭雑炊、めっちゃ美味〜い!香ばしくて上品でとっても満足〜♪ 完食〜♪ 楽しくて美味しくて今回も満足度高し!なのでしたぁ…(^^)v  
Posted by file50 at 19:19Comments(6)TrackBack(1)

2009年02月12日

麺や 庄の@市ヶ谷 11:00

一昨日の10日より市ヶ谷『麺や 庄の』にて今月の創作が始まっているとのこと。バレンタインも近いので今月の創作は昨年の「タイ国伽哩チョコつけ麺」に続きチョコシリーズ第2弾とか…。チョコといえば『麺屋 武蔵』グループもロッテとコラボで創作麺を提供していますね…(^^)v。私まだひとつもいただいていませんけど…f(^^;)。てか、もう終了しちゃう?

[09_059]

090212syono_.jpg
さて、なにはともあれ今日は市ヶ谷。11時ちょうど到着。ちょうど暖簾がかけられたところですね。店頭には創作告知が出ていますよ・・・「mole de tuke men 980円」。昨年はタイ風でしたが、今年はメキシコがテーマとか。即入店。あは!一番乗りですね。創作(¥980)のボタンをポチッとね。カウンター中ほどに。あつ盛りと冷や盛りが選択できるとか。冷やでお願いしました。後客続々。じき満席。相変わらずの人気店ですね。

090212庄の/moledetukemen.jpg
ほどなく提供。今回は早いですね。タイミングがよかったかな? つけ汁はアボガドなの…? 緑色です…(^^;)あは。でも、違和感ないですね。若干酸味があるのかな。美味しいです。ほどよい硬さと弾力のある平打ちの麺は四角い大きなお皿に。スパイス麺と書いてあるのでよく見るとプチプチのようなものが…。練り込まれているですかね?刻み海苔がチョコンと。色とりどりの盛り付けがキレイですね。味玉。タコスをイメージしたパーツには刻みレタスが敷かれ、刻まれたトマトと共に辛くないサルサソースちっくなモノが。コーンチップス的なものも置かれています。メキシカ〜ンです…(^^)v で、これもメキシカン?→モーレ・ポプラノ?なんでも鶏肉のチョコレートソース添えとか。このソース、昨年の「タイ国伽哩チョコつけ麺」のようにもろチョコという感じではなく、カレースパイス風味? 美味いですね〜。特に鶏肉が分厚く激しくアルコールを欲します!・・・私だけかもですけどね…f(^^;)。そして、これらをつけ汁に浸けながらいただくと、味わい、風味、食感が変化。酸味があったり、ビターな甘味があったり…とても楽し〜♪そして美味しい!ただ、大きなお皿に乗る具材が箸でつかみにくく、ちょっと食べにくいのが難点。でも楽しさが勝ります…(^^)v

090212syono_zosui.jpg
で、別売りの鰹ダシ雑炊(¥100)を…。このまんま食べても美味しいね…(^^;)。でも、つけ汁に投入〜。これがまた美味いっ!なんかあれだけいろんな要素が混ざり合っているのに(…てか、混ざり合っているからなのかな?)、ひとつのまとまりある味わいに。なんともコクある雑炊は至福です…(^^)v。いやぁ〜毎回楽しめる麺料理。てか、遊園地のアトラクション的?にテンション上がりますね〜。そして、最後の〆のまとまりにいつも感心。ご馳走様でした〜m(_ _)m
  
Posted by file50 at 14:21Comments(6)TrackBack(0)

2009年01月21日

麺や 庄の@市ヶ谷 11:05

弱小事務所はツライ立場ね…。なかなか思うようにコトが運びません。限りある時間のやり繰りが課題ッスね。との愚痴は置いといて…と。

[09_026]

080121syono_.jpg
今日のお昼は市ヶ谷に。麺通さんの日記で知りました・・・『麺や庄の』の新しい創作。11時5分到着。あれ〜屋号の文字が白くなりましたねぇ。オレンジじゃなかったでしたっけ…? 店舗前待ち3人。店内ではまだ朝礼の最中。列びはさらに増えます。じき、開店。創作のボタン(¥980)をポチッとね。カウンター席に。開店と同時に満席。さらに待ちが出来ています。さて、今月の創作は「魚介・トム・ヤム(¥980)」。〆の白御飯(別売り¥100)もお願いして食券を渡します。

080121syono_gyotomyam.jpg
鮮やかなオレンジ色のスープ。別皿は途中で投入してくださいと「香菜・黒豚挽肉のスパイシー・とろろ和え・糸唐辛子」。もう一つ別皿でレモンも渡されます。まずはトムヤムクンらぁ麺。具は炙り叉焼、殻付きムール貝、エビ、レタス、素揚げゴボウ、味玉。中太の歯切れの良い中太麺。味わいはタイのソレ風。辛味はソレほどでもありませんが味わいは良い感じ。しかし、別皿を添えるとさらにランクアップですね。一気に香菜(ってパクチーっすよね)、スパイシーな挽肉が東南アジアンちっく。レモンの酸味がさらにトムヤムクン。辛味も若干増しますがそれほどでもありません。と言いつつも私の場合は発汗スイッチはとっくにオン状態ですが…f(^^;)。隣の同じ創作をいただいているお兄ちゃんは辛味が足らないのか、さかんに唐辛子を投入していました(笑)。で、とろろの食感も意外に良く合いますね。タイ+和の味わいなのだとか…(^^;)v いやぁ〜美味いっす。

080121syono_gyotomyam_r.jpg
で、具を食べ終わる頃に別売りの白御飯が提供されます。白ゴマ、刻みネギ、黒豚挽肉が乗っています。

080121syono_gyotomyam_rin.jpg
スープに投入〜♪ タイリゾット〜! いつも思うのですが、こちらの創作はこの〆の御飯を投入して完成って感じがしますね…。満足度が断然違いますョ…(^^)v 想像しているよりもやってみて分かる美味さですね〜♪ 今回も楽しく美味しい創作麺。満足です〜。汗かいた…f(^^;)。。。
  
Posted by file50 at 14:11Comments(8)TrackBack(1)

2008年12月03日

麺や 庄の@市ヶ谷 11:05

081203syono.jpg[08_484]

12月は忘年会シーズン。今夜も1件ありますョ。夜の部の仕事はこなせないので時間配分が難儀。午前中に仕事詰め込みすぎた。いつもならシャッターなのですがちょっとだけ出遅れた。市ヶ谷『麺や 庄の』。今月の創作狙い!11時5分到着。店舗前には新しい創作の告知が出てますョ・・・和牛スープカレー・ヌーヴォー! 即入店。おおっ!店内カレーのスパイシーな香りが充満してますよ〜(^^)。券売機、創作らーめん壱(¥980)のボタンをポチッとね。カウンター10席。先客7人。座ってお待ちします。ですが、今日はやけに時間がかかっています。元々創作は時間がかかるのですが、特に開店直後だからですかね。厨房内の3人はフル回転なのですが、最初の方の創作が提供されたのは11時25分。私のはそれから10分後でした…f(^^;)。通常メニューの方もけっこういらっしゃるのでオペレーションが大変なのでしょうね。

081203syono_carrynubo.jpgさて、提供された和牛スープカレー・ヌーヴォー。溶ろけるチーズとスパイスのみが乗ったシンプルな丼ぶり。麺は歯切れの良い細麺。スパイス(クミン、コリアンダー、ペイリーブス、カルダモン、クローブス等)を自家製配合したというスープは美味いです。が、割とオーソドックスなスープカレーの味わい。辛さはほとんどありません。けど、スパイシー! 別皿で具が…。素揚げの野菜(カボチャ、ナス、オクラ、ブロッコリー)に味玉。そして和牛叉焼。この和牛叉焼がレアで美味いッ!…(^^)v 野菜の素揚げは丼ぶりに投入すると野菜スープカレーの様相に…。なんだかヘルシー…(^^)v で、さらに別容器で提供されたボジョレーヌーボーの果汁ソースを投入〜。なにやら深みとコクが増加しますよ!でも、スパイス強いからじきに馴染んじゃうかも…f(^^;)。麺を食べ終わり別売の福神ライスコロッケをお願いします。ライスコロッケってことは揚げてあるの?『つけめん四代目けいすけ』のライスボールみたいなもの? 福神漬けが添えられた外はカリカリのそれらしきもの。醤油ダレ(?)が絡められていますね。残りのスープに投入〜。そして崩して…香ばしいスープカレーライス〜♪ 楽しいッス…(^^)v 最後はちょっとだけ味濃いめになっちゃったかも…。福神漬けまで投入しちゃったからかも…f(^^;)。こちらの創作は毎回自分の手で変化させていく楽しみがあり、その行為はおいしいさを増加させると再認識。楽しく美味しかったです…(^^)v

出際にいつもの「いかがでしたか?」って。「ライスボールが良かったです!」と私・・・てかソレ四代目でしたね…f(^^;)ヤベッ!  
Posted by file50 at 16:06Comments(12)TrackBack(1)

2008年10月17日

麺や 庄の@市ヶ谷 11:00

081017syono_.jpg[08_417]

今日は市ヶ谷ね。今月の創作がまた始まったらしいので・・・『麺や 庄の』。11時ジャスト到着。ってか、まだ準備中。でも、待ち無し。一番乗り〜。店内ではちょうど朝礼が始まったところ。てことは、あと5分ほどで開店ね。今日の朝礼は気合いが入っていますね。ラーメン唱和の連呼の声に力が籠もってますョ。この気合いなら良いラーメンが出てきそうですね〜(^^)v。開店時7人入店。うち5人が創作ね。なかなかの人気。後客続々。あっという間に満席。さて今月の創作は「海と山の旬の和え麺(¥980)」。プラス¥100で締めの「梅昆布茶&御飯」もね…。創作は若干時間がかかります。手間がかかるのですね。厨房奧ではなにか揚げてますよ〜。

081017syono_umiyamasyunae.jpg15分後に提供。今回も彩りキレイです。別皿で途中で搾ってくださいとレモンひと欠け。半スープといったおもむきの和え麺。スープは緑ですよ。燻製秋刀魚とほうれん草のソースとのこと。スッキリした味わい。秋刀魚とか私の馬鹿舌にはあまり感じられませんが、優しい上品な雰囲気が良いですね。中太麺もなめらかな食感で違和感なくいただけます。具もいつもにも増してたくさん。薄切りのサツマ芋、レンコン、キノコ他(あとなんか…?)の素揚げ。このパリッとした食感がなかなか心地よいです。ギンナン、白髪ネギ、西洋パセリ(?)、糸唐辛子、そして味玉。叉焼?・・・と思ったのは直火焼きの秋刀魚ですね〜♪ 秋満載ですね!これだけ具だくさんなのに突出することなく楽しめちゃうのね〜。いやっ楽し…(^^)v まんまでも意外と爽やかですがレモンを絞るとさらにスッキリ!でも、なんか今回は麺少なめ?あっさり無くなっちゃうのね…(-_-)。。。しか〜し!締めの「梅昆布茶&御飯」があるのです〜♪ 熱々梅昆布茶&御飯投入〜!鮮やかな緑ですね〜。で、胡麻の風味と梅の酸味が増して、なかなか美味い雑炊ですョ。スルスル食べ切れちゃいます。最後まで爽やかな一杯。今回もめっちゃ楽しく美味しい創作なのでしたぁ〜。
お店を出ると10人ほどの行列…(・・;)スゴイですね〜。列の中ほどには元ラーメン王さんの姿もありました…。  
Posted by file50 at 17:06Comments(0)TrackBack(0)

2008年09月09日

麺や 庄の@市ヶ谷 14:00

080909shono.jpg[08_362]

さてと、13時半・・・って、え〜っ!もうそんな時間? イレギュラーな事件が重なりまして。いろいろと不測の事態が? って言っても大したことではないのですが。ま、とにかく午前中は食事出来なくなりまして。私には珍しく遅い昼食です。市ヶ谷『麺や 庄の』に。今月の創作狙い。実はちょっと躊躇してました。辛いのに弱いもので…。他人様よりバカみたいに汗かくのですよ〜。今回は辛いのらしいです。14時ちょうど到着。ほぼ満席?創作弐のボタンをポチッとね。食券を買って待ち席に。と、一席空いていたのかな…。誘導されるままに一番奥の席。さて、今月の創作は「しびれ豚骨 麻つけ麺(¥980)」とのこと。〆の豆腐ジェラート(別売¥100)もお願いしました。太麺、細麺が選択できるとのこと。お勧めとお聞きした太麺で。10分ほど茹で時間がかかるようです。なんか店内には中国山椒らしき香りが漂いはじめました。私の額には条件反射でうっすら汗がにじみはじめます…f(^^;)

080909shono_sibiretonmatuke.jpg黒いつけ汁です…(汗)。そして香ばしいカオリが…。太麺はしなやかなタイプ。モチッとしてますね。麺の上には味玉、揚げナス、炙り叉焼、白髪ネギ、糸唐辛子、海苔、揚げ出し豆腐2個。と思ったら1個は生豆腐なのね。芸が細かいのは揚げナス、豆腐には山椒がかけられ、揚げ出しなんかは刻みのリ、刻みねぎまで乗っています。相変わらず手間暇かかっていますね。黒いつけ汁には刻みネギ、刻み万能ネギ、白ゴマが浮いています。底の方からは挽肉?さて、麺を付けていただくと…(> <)辛〜・・・くもない…(^^;)v いわゆる唐辛子の辛さはあまり感じず。山椒系の痺れる辛さは大丈夫みたい…私。そしてこのつけ汁まろやかな旨みとほのかな甘味を感じますね〜。けっこう好み…(^^)v 美味いです。そして、具だくさんで楽しいです…(^^)v 毎度思うけれどこちらの創作の具はおつまみにしたいですね〜。食べ終わると豆腐ジェラートの提供。あまり豆腐は感じないけれど、美味いです。そして、痺れた舌をクールダウン!さらに残りタレをかけて食べることを推奨されています。説明のままにつけ汁を。不思議で楽しいジェラートに変身〜♪いつもながら楽しませてもらえる『麺や 庄の』さんの創作。今回も満喫〜♪退店するまで店内はほぼ満席をキープ。私が出るときには待ち4人ほど。この時間は来たことがなかったけれど人気店なのですね。舌先の心地良い痺れを楽しみながらの帰り道なのでした〜♪
あ、細麺になると鶏と魚貝のつけ汁になってまた雰囲気が変わるようです。もう一回来なきゃですね…f(^^;)
  
Posted by file50 at 17:06Comments(6)TrackBack(1)