ATTACCANTE LD

気がついたら10周年過ぎてました(´ー`) MSNでお馴染みの皆様も新規の方々もどうか宜しく。 livedoor支部でございます。 セリエを軸とした欧州サッカーを中心に言いたい事を言っています。 (脳内クラブ)さいたまレッズもそれなりに追いかけています。

『ローマ 0-2 SPAL』 ディフランチェスコの試合は総合格闘技のようだ。 相手が仕掛けて来ないと様子見の攻撃しかできないし、タックルして寝技に持ち込む技術も無い。 ダービーのように相手が向かって来ないと、タイミングをずらされたまま時間だけが過ぎて行く。 負傷なの ...

ユヴェントス 1−1 ジェノア ケディラはいつ戻って来るんだよの得点<18分C・ロナウド> ロメロとロムロが紛らわしいの得点<67分ベッサ> 23日にはオールド・トラッフォードでのユナイテッド戦がある関係からか、キエッリーニはベンチスタートとなっている。 それ以外 ...

『日本 4-3 ウルグアイ』 日本の状態も良かったのでかなりの面白試合に。 一世代前のクソみたいな要素を排除した今回の代表は久々に期待できるかもしれない。 特に前線、(結果を出していたにも関わらず“何故か”W杯に行けなかった)若い才能達が躍動しているのを見るのは ...

『ユナイテッド 3-2 ニューカッスル』 武藤君プレミア初ゴールという事で録画を再生。 試合開始早々、ニューカッスルのケネディに先制点を食らわされていたユナイテッド。 その数分後には武藤にプレミア初ゴールを許す。 2失点とも最後に対応したのがヤングだったが、1点 ...

『キエーヴォ、監督交代』 例の不正会計に関するペナルティをたったの-3ptで乗り切ったのも束の間、今度は現場で大苦戦が続いているキエーヴォ。 ここまでの成績は2分6敗で勝ち点は-1ptという状態。 上層部はダンナの解任を決定。 せっかく昨季のアウトレイジを生き延びた ...

『ウディネーゼ 0-2 ユヴェントス』 ウディネはまだチームの構築中といった感じだったので、ユーヴェとしては楽できましたね。 先制点は評価を落していた二人が活躍。 降りて来たディバラが珍しく踏ん張ってポイントを作り、ベンタンクールへ渡して右へと展開される。 右サ ...

『チェルシー 1-1 リヴァプール』 今季ここまでのプレミアで最も見応えがあった試合。 というか、他チームがショボ過ぎるという側面もある。 お互いが真っ向からぶつかった序盤。 25分という時間帯に先制したチェルシーが試合全体のギアを中速に落としたがるも、リヴァポも ...

『ローマ 3-1 ラツィオ』 20分までは今季のこれまでの成績通り、ラツィオがやや優勢に試合を進めていた。 しかしながら、何回か作った決定機をマルシッチ、インモービレ、アルベルトと全てフイにし、流れをローマに明け渡す。 ローマもローマでジェコ、パストーレがフリーの ...

ユヴェントス 3−1 ナポリ 天守閣で内乱かの得点<26分、49分マンジュキッチ 76分ボヌッチ> クリバリは釣られ過ぎの得点<10分メルテンス> 何とかしてディバラを使おうという新フォーメーション。 トップ下ディバラの4-4-2、とういか4-3-1-2なのか? 確かにC・ロ ...

『セリエ2試合雑感』 ■ウディネーゼ 1-2 ラツィオ 10分程のハイライトを見ました。 ラツィオが4連勝を達成。 先制点はFKから。 ウディネGKスクフェットが手前に弾いてしまったボールをアチェルビが詰めたもの。 アチェルビといえば睾丸の癌を克服して復帰してイタリ ...

このページのトップヘ