毎年恒例のバロンドール候補の発表です。
このノミネート表はinoranさんのサイトの引用です。
チーム別で解り易いです。

<チェルシー:7人>
ジョン・テリー、ロッベン、チェフ、ドログバ
エシアン、ランパード、マケレレ

<レアル・マドリー:6人>
ベッカム、ラウール、ジダン、ロベルト・カルロス、ロビーニョ、ロナウド

<ユベントス:9人(最多ノミネート)>
ブッフォン、カモラネージ、カンナバーロ、イブラヒモビッチ
テュラム、トレゼゲ、ネドベド、エメルソン、ヴィエラ

<ビジャレアル:2人>
リケルメ、フォルラン

<ミラン:5人>
シェフチェンコ、カカ、ピルロ、マルディーニ、ジーダ

<バイエルン・ミュンヘン:2人>
バラック、マカーイ

<マンチェスター・ユナイテッド:4人>
ルーニー、ファン・ニステルローイ、朴智星、クリスティアーノ・ロナウド

<バルセロナ:5人>
デコ、エトー、ロナウジーニョ、ファン・ボンメル、シャビ

<リバプール:3人>
ジェラード、ルイス・ガルシア、キャラガー

<インテル:2人>
アドリアーノ、フィーゴ

<アーセナル>
アンリ

<ニューカッスル>
オーウェン

<リヨン:3人>
クーペ、クリス、ジュニーニョ・ペルナンブカーノ

◆さて、ざっと見て毎年思うのですが、何故この人が?と思われる方も多いでしょう。
結論から先に言うとたぶん圧力ですw
そうでなきゃ去年かなり微妙な出来だったレアル勢ロベカルやラウール、ベッカム、シーズン通して大活躍できなかったカモラネージ、ロベン、ネドヴェド、フィーゴ、ファンニステル辺りが選ばれるのはおかしい。
オーウェンはゴール数こそ多いが、本人も納得の行かないシーズンと振り返っていたのに・・・。

UEFAカップを獲得したCSKAのメンツが一人も入ってないし、セリエAでいえばウディネーゼを初CLに牽引したイァクィンタが入ってない。
マルディーニを推したいといえば、功労という意味でセンシーニは入らないのか。
そしてシーズン通して質の高いプレーを見せたジャンルカ・パリウカ、カンビアッソなども。
チェルシーは納得の選出。
去年の彼らはアンタッチャブル指定。
バルサ勢も去年の出来が考慮されたのかな。

私的にはランパード(無欠勤・プレミア優勝)か、ジェラード(カピターノとして模範的・CL優勝・しかし最後の契約が・・・)、ロナウジーニョ(リーガ優勝・プレーが愉しい)、テリー辺りでしょうか。
マルディーニもシーズン通しては・・・どうだったろうかと思うが、バロンドールの基準は彼向きとも言える。
誰が選ばれるのかな・・・。

ランキング協力お願い致します〜
 ←ビッグクラブ以外からもノミネートを!クリックお願いします。