how-much-prizest-1668867219618


『ポルトガル 3-2 ガーナ』
これまた非常にレベル低い試合。

お互いの戦術が上手くいってないのに、そこを突こうとしても個人のクオリティが足りずにこじ開けることができない。


まずガーナの5バックがほとんど意味なかった。

固めているはずの中央が前半の段階で何度も突破されている。

ライン統制に関しても、この前見たサウジのほうが数段上。


時間配分的にも守備に振り過ぎで、これではせっかく奪取力とパワーのある中盤がいるのに、彼らがまともにプレーする時間が削られ過ぎ。

せっかくCR7が中盤に降りて来てはロストを繰り返してくれていたのに…


そうそうCR7には本当にすまないと思ってる。


チー無に関わった呪いによって、

“無”所属でW杯に突入させてしまった


無の力って怖いね😱

202brates-778003042


写真、後ろにメッシ様が映り込んでいるのも意味深ですね。


この日も、自ら奪ったPK得点に加え、レオンへのアシストを記録したCR7だが、その他のプレーから察するに、もう「そろそろか」といった感じでしたよ。

むしろ、アシスト役に徹したほうがクオリティは維持されそうな気もしますが、本人はストライカー以外はやる気ないでしょうし。


ポルトガルもポルトガルで酷い出来だった。

ガーナの速攻を見越してラインを上げないというのは解るが両SB、特にカンセロが相手のWBに引っ張られ過ぎて右サイドにはスペースが広がり続けていた。


オマケに右CBもルベン・ディアスという頼りなさでは、まさに脇が「空いてますよ」状態。

FZiR51ZaUAE6IbD


そりゃ狙われるわな(2失点)

カンセロを単なる右SBで運用してもハンデにしかならないって、シティ見てたらわかるだろ?


試合は終盤にかけてプチ荒れ模様。

これまで5バックでゴール前でファールしないように当りを抑制していたガーナ側のタガが外れ、胸板と肘で主張を始め、主にフェリックスなどが狩られて行く。

更にはガーナの2点目決めたFWオスマン・ブカリ(レッドスター)がゴールセレブレーションで、中国製siii !!を披露したりと、軽めだが地獄の様相となる。

comp-ghana-ron-copy



試合の最初からアタッキングサードに中継装置を置いて、この勢いを以てポルトガルをカオスに巻き込んでおけばワンチャンあったろうに…と思っていたら、ロスタイムには忍者も現れて地獄が加速。



そこでコケて任務を完遂できない辺りもね…うん。


10年くらい前から言ってる気がするんだけど、アフリカ勢にわざわざヨーロッパナイズした戦術をやらせても魅力が半減するだけですよ。


もうガーナ代表はどうでもいいんだけど、スタンドにムンタリさんが応援に来てくれてました。

vlcsnap-2022-11-26-00h18m15s748


相変わらずかっこいいね。

今のガーナ代表ってムンタリさんみたいな爆発的な萌えキャラがいない。

右の方は誰でしょうね?


最後にガーナの1点目に喜ぶムンタリさんも載せておきます。

vlcsnap-2022-11-26-00h33m12s971




『アニメ短信』
■水星の魔女
宇宙世紀版マネーの虎、舞台装置に金かけすぎだろ。

スレッタのママは仮面つけてるし、やっぱりシャア枠なんですね。

ミオリネに対して姑サイドで攻めて行く。

…娘「たち」?

あと「ガンド・フォーマット=サイコミュ」なのか?


「怖いわ〜ガンダムよ〜」からの逆転新会社設立(株式会社ガンダム)で乗り切るミオリネ。

出資はパパ活(真)である。


■チェンソーマン
飲み会でパワーちゃんの隣に座ってた人の顔が心底イヤそうだったw

「キスするの?」「しません」「しないの?」「しまーす」

デンジさぁ...😞

眼帯の女上司がだんだんマリン船長に見えて来た。

この作品、批判勢力が強いらしいが、EDのセンスもそれを助長していないか?



人気ブログランキングへ←酒井H型、コスタリカ戦欠場へ。