良いものはいい!的なブログ

銀行→ネット広告代理店→人材系大手 9月より名古屋勤務の男のブログ。 ロードバイク、クワガタ飼育、読書日記。

秩父にいく、の巻

 最近とても暑いですね。
自宅にて、夜になっても部屋の温度計が30度オーバーなのを見ると、正直息苦しく思えてくるくらい。

そんな中、今日は秩父に友人と行って参りました。

とはいえ、ドライブで少し行ってきただけなのですがね。

秩父観光なび

なぜ秩父なのかというと、理由は3つ。

1、東京から比較的近い観光地

2、自然が豊か、癒されたい

3、美味いかき氷を食いたい。

正直秩父と聞いて思い浮かべるのは、河原でBBQかライン下りか、かき氷です。

意外と何もないような気もする。。

しかし、かき氷だけは絶品なのは知っている!

絶品かき氷とはこれ!

阿左美冷蔵

天然氷を使ったかき氷をいただけます。

実は2年くらい前にいったことがありまして、そのときにいただいたのです。

その美味しいこと美味しいこと。

氷はフワフワ、シロップも自家製で美味し!でございます。

というわけで、車で向かったわけなのですが。

・・・

ものすごい行列でした。

写真を撮ってこいよ、という話なのですが、ございませんw

しかし、奥に長い立地の中、入り口まで人がごった返しておりました。

実は前回行ったときも、3時間並んで買ったんですよね。。

信じられるか?かき氷に3時間も並んだんだぜ、俺たち。

3時間並んだのだから!という理由で、特大のかき氷を一人2つ買いましたよ。

ま、今回も嫌な予感はしていたんだがね。。

そんなわけで諦めた。

実は、秩父の道の駅でもそこの氷を食べられるという話だったのでそっちに行くことにしました。

価格は半額w
シロップは市販のものでした。

・・・

すごく・・・普通・・・です。

いや、まあ天然氷なので美味しい気はしたけどね!

てなわけで、そんなかき氷と、そばを食べて帰りましたとさ!

自然はとても素敵でした。

ポイントサイト中間報告

 7月の中旬から始めたポイントサイトですが、1ヶ月弱で2,242ポイント溜まりました。
換金もできますが、まだしばらくポイントで持っておくつもりです。

今は5サイトくらい使っているけど、サイトによって結構稼ぎに差が出て参りました。
個人的に一番オススメなのはマクロミルっす。
最も安定して増えております。
しかも、そこそこの頻度で座談会の案内とかも来ます。
僕は参加したことはないですが、一回の参加で8,000円相当貰えたりするらしいので、
かなり割は良いと思われ。

マクロミル

逆に、まったく増えないのがフルーツメール。
全然メールがこねえ。

フルーツメール

Getmoneyとお財布.comは案件次第で一気に増えます。
今のところ、金額で一番でかいのはGetmoney。毎日毎日アクセスして、日課としてやっていけるのがいい。
ただ、一発のポイントはお財布の方が若干大きいような気がする。

箱根の旅

 少し間が空いてしまいました。
実は金曜、土曜とかけて箱根に旅行に行ってきました。

やはり箱根はいいですね。
温泉なんかどの季節に行っても楽しめるからいいです。

1日目はポーラ美術館に行った後、強羅公園をぶらぶらしてきました。
ちょうど強羅公園では「カブトクワガタ展」を行っていたため、300円払ってみてきましたよ。
楽しかった!

ポーラ美術館

強羅公園

2日目は登山鉄道に乗って宮ノ下へ。

ここは明治時代に別荘地として有名なところだったらしい。

中でも駅から少し歩いたところにある富士屋ホテルは迫力があります。

竜宮城みたい!

富士屋ホテル

その後、堂ヶ島渓谷の遊歩道をひたすら歩きました。

ここは遊歩道ってレベルではないほど、道が荒いですが(落ちたらやばそう的な意味で)、景色も良く、オススメのポイントです。

1.5kmくらいでしたが、僕は汗だくになりました。

遊歩道から出た先に温泉があったため、そこで露天風呂に浸かり、絶景を眺めながら汗を流しました。
嗚呼、なんたる贅沢。

そんな感じでとても楽しい旅行でしたよ!
箱根は東京からも近いし、オススメのスポットですな。
================================
佐藤可士和の超整理術佐藤可士和の超整理術
佐藤 可士和

日本経済新聞出版社 2007-09-15
売り上げランキング : 4291

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


明治学院のロゴを手がけた佐藤可士和さんの本。

整理をすることでより本質を発見できることを記した本。

前の会社でも物を整理する大切さは教えられました。
物を探す時間ほど無駄なものはないからね。

物の整理、思考の整理は仕事の精度アップに繋がる!

テレビ騒動

 連日のように某テレビ局の批判がされていますね。
正直僕はテレビをほぼ全く見ないので、あ、そうなんですか、程度にしか思ってなかったのですが、
ネットの記事を見ているとどうにも酷いようだ。。

また、今日の記事。

‪「怪しいお米セシウムさん」 東海テレビ番組中に不謹慎な表示

これはさすがにマズいね。
サンプルということは、あらかじめわざわざその文言で作成していたわけですから。
悪ふざけなんでしょうけど、ただ結局「がんばれ日本!」とか「みんなで一つになって協力しよう!」なんていうのは、真面目にやっている人もいるんでしょうが、対岸の出来事として、他人事と思っている人が多いというのも事実なんでしょう。

しかも質の悪いのが、こういった活動を悪用している人たちがいるということ。
震災義援金など着服 市職員を懲戒免職「投資した不動産ローン返済に」

一番許されないですね。

話を戻しますが、そんなに偏った報道が気になるのであれば、見ないようにすればいいだけではないでしょうか。もしそれで全く視聴者がいなくなれば番組の構成も変えることでしょう。

少なくとも、株主の話があるのであれば、規則に従った運営をするべきでしょうし、それで日本のテレビなんだから云々という話を言っても仕方のないこと。
見てて気分が悪いのであれば見なければいい。

このソーシャル化した時代、こうしたネットの声を企業が無視し続けるのは難しいことであり、いずれ運営方針を変えざるを得なくなるでしょうから。

まあ、本当であれば、こういった政府の対応も素晴らしいんでしょうが。

「フジテレビ韓国推し」騒動を横目に、台湾で「海外番組放送を規制する法案」通過の見込み

ただ少なくとも言えることは自分の頭で考えなければいけないということ。
周りに流されず、しっかり自分の意見を持つことが大切だと僕は思います。

タオ



カッケー。

昨日は久しぶりに前の会社の先輩と飲みにいきました。
夜の10時からねw

そして3時まで飲んで帰宅。
そのせいか今日は1日中頭が痛かった。。

しかし、その先輩は今年で29歳。
その年になると、なかなか再就職できる案件が少なくなってくるらしい。

年齢と職歴。
大きい企業の人はあまり気にすることもないかもしれないけど、
結構転々としそうな人は気をつけねばならぬと感じました。
================================
タオ―老子 (ちくま文庫)タオ―老子 (ちくま文庫)
加島 祥造

筑摩書房 2006-10
売り上げランキング : 38657

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

タオイストという言葉が気になって読み始めた本。
老子の言葉を現代に合わせて意訳した、というような内容です。

ベンチャーで働いて、バリバリ仕事をやる人にはたぶん受け入れがたい思想だと思う。
欲をなくしたときに物事の本質が見える。
ガツガツするのではなく、タオ(道)という一つの大きな流れに身を任せよ、争うな、というような内容です。

しかしながら、こういった考え方は少なからず必要で、確かに本書に書いてあるような考えを全ての人がするようになれば、争いは起きない。

いつもせかせかして、何かに追われて生活しているような現代人は一度目を通してみると、考え方が変わるかもしれない。
作業用BGM
フォロワー募集中
AD
参加中!
  • ライブドアブログ