2020年08月07日

SQ11 as WEBCAM on Linux (1b3f:8301)

SQ11というミニカメラがあります。防犯用とかミニアクションカメラに使うとか、とても小型なので用途はたくさんあります。時計と比較するとこのくらいの大きさです。

OI000052
(E-M1 + Flektgon 2.8/35)

最近また自転車を運転中にヒヤッとすることがあったので、自転車用のドライブレコーダーとして購入しました。価格は$7くらい。セラーによって異なりますが、あまりに安いと偽物の可能性があります。高いからといって本物である保証が無いことがギャンブラー精神を刺激してきます。

とはいえ、GoProのような画質を求める人は買わない方が良いでしょう。ホワイトバランスはおかしいですし、ディティールは潰れています。200万画素の初期のデジカメを想像してください。15年前のカメラで撮影している感じです。

OI000051
(同上)

このカメラには写真のように台座が付いています。そしてUVCカメラとして使うことができるのです。つまりパソコンにつなげたらWEBCAMになります。コロナ騒ぎ以降、価格が高騰して入手しづらくなっていますが、$7くらいでリモートワークがそれなりのクオリティで出来るならかなりのお買い得感があります。

Linuxのコンピュータに接続すると、デフォルトではストレージとして取り扱われます。MicroSDの中身を取り出すときはそのままでゆきましょう。これをWEBCAMにするときには、

1. モジュールを読み込む
2. カメラを操作する

の2つが必要になります。まず1から。

このカメラのUSB IDは「1b3f:8301」です。ただ uvcvideo のモジュールの中には対応するUSBIDがありません。そこで

modprobe uvcvideo quirks=2

とするのがミソのようです。するとカーネルがメッセージを吐き出します。

videodev: Linux video capture interface: v2.00
usbcore: registered new interface driver uvcvideo
USB Video Class driver (1.1.1)

まだカメラがカメラとして認識されていません。そこでカメラの電源ボタンを押すと以下のようなメッセージが吐き出されます。

usb 2-2: New USB device found, idVendor=1b3f, idProduct=2002, bcdDevice= 1.00
(以下略)

SQ11がカメラとして認識されます。このとき新しいUSBIDが認識されるはずです。
guvcviewのようなアプリケーションを使ってキャプチャーしてみました。

my_photo-4


my_photo-5


近くは苦手のようですが、モニターの上にちょこんと乗せてカメラにするには十分な画質です。安価なWEBCAMが必要な人は選択肢の1つに入ると思います。




filmanddigidays at 09:45|PermalinkComments(0)

2020年04月04日

さらに桜

今度はPlanar 1.4/50を持って夕方に近所の川へ。
ライトアップされる前のちょうど静かな時間です。

P4020121


かわいい子達がお出迎えしてくれる、ここのアイスクリームはおいしいです。

P4020110


日が沈むころからライトアップされます。明度差が激しいですし、手持ちでは写真はブレてしまいます。
撮影するのではなく散歩に切り替えるのがよいですね。

P4020128


filmanddigidays at 11:00|PermalinkComments(0) 写真 | デジタル

2020年03月28日

桜を少し

雨で散る前に、桜を少し撮影してきました。レンズは Contax Planar 1.4/85 一本です。

P3240107


やはりPlanarのボケは何とも良いです。ほわっとしていますが、一応ピントも合っていますね。

P3240112


きちんと解像しています。

P3240115


これが開放での撮影。

P3240114


F8くらいまで絞っています。こういうわちゃわちゃとした感じも好きですが、どうせなら開放かF2程度での撮影が良いですね。F2.8以上にするなら Sonnar にします。(とはいえSonnar 2.8/85は手放してますが)。

P3240126


何かにキラーンと見られたと思ったら風見鶏でした。かざぐるまの感じを写したかったので絞ってシャッター速度を遅くしてます。

やはり撮影は心が落ち着きます。日曜日には晴れるようなので、人ごみを避けて山に分け入って桜を撮影してきます。

filmanddigidays at 00:52|PermalinkComments(0) 写真 | デジタル