フィルムで写真Steinhart Ocean GMT

2017年05月18日

AXISハブのメンテ(自転車のハブ)

P5180006

このリムとハブのメーカーは不明なので(海外の掲示板を調べてみると、Formulaという説があった)メンテに悩んでいる人もいると思いますので事例紹介として、また自分への備忘録として書いておきます。

後輪の回転がぎこちなく感じたので分解してみると玉押しはこのように虫食い状態。
P5180010

鋼球もこんな感じに虫食ったり焼けたりしていました。
P5180012

これじゃあ回転が悪くなるのも納得です。駐輪場の関係で私の自転車は雨ざらしですし、雨でも雪でも乗っていることもあって、こまめにメンテしているのですがこのありさま。

ところが交換したいにもパーツの番号さえわかりません。AXISって何?状態。OEMとして名前の上がっていたFormulaのサイトを調べてみても交換用パーツなんて用意されていない様子。だってハブも新品買った方が安そうなくらいなんですもの。

また海外の掲示板では、SHIMANOの105用の玉押しが使えたとかDeoreの互換だなどと書いてあったりもするので、とりあえず大きさを測って以下のパーツを発注した。こういうときに近所のサイクルベースあさひさんにはお世話になります。

  • Y30G90500

  • Y3AE98030


それぞれ1mmと2mmほど長いものになるのですが、元々の玉押しではちょうど3mmのワッシャーをかましているので相殺されてぴったりになるだろうという予測のもと発注しました。
交換したところ、特に問題なく取り付け完了。リチウムオイルもたっぷりつけて、ヌルヌルとした回転になりました。

これで通勤してみてどんな感じになるのかが楽しみです。

filmanddigidays at 22:31│Comments(0)TrackBack(0) デジタル 

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
フィルムで写真Steinhart Ocean GMT