Steinhart Ocean GMTPHS to Smart Phone

2017年08月31日

ZOON TOU UENO

ピンクピン太郎に会いに、もとい、パンダさんを子どもに見せたいと思い上野動物園に行ってきた。

UZ01(Olympus E-M1 + Ultron 1.8/50)



残念ながらパンダのお父さんは昼寝中でした。これからの子育てに備えてゆっくりと休息をとってください。
象さんの優しい目がたまりません。

UZ02(同上)



UZ03(同上)



久しぶりにモノレールに乗ってみようとしたら、なんと行列が出来ているのです。それも外国人が多いこと。昔の貸し切り状態だったのが嘘のようです。

UZ04(Olympus E-M1 + Lumix 2.5/14)



歴代のモノレールの写真も掲示されていて、子どものころを思い出しました。かつては両親に連れてきてもらった子どもが、いまや親になっているというのは不思議なものです。

UZ06(同上)


東京に戻ってくると、こういった光景にたまらなく懐かしさを感じます。ビルと「管理された自然」です。
よくよく考えてみるとキリンをビルの側で見ることに、積極的な意味を感じづらいのも事実ですが、都市の中に何か自然を求めてしまうメンタリティはよくわかります。でも、自然の側では暮らしたくないんですよね。

UZ05

(Olympus E-M1 + Ultron 1.8/50)

この日も直射日光は無かったけれど、蒸し蒸しと暑い日でした。イグアナさんもぐったりです。
中に人でも入っているのではないかと思えるようなぐったりでした。

filmanddigidays at 00:13│Comments(0) デジタル 

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
Steinhart Ocean GMTPHS to Smart Phone