2005/6/20 PRIDE GPまであと7日!夏の女祭り 田村潔司編
PRIDE GP 2nd ROUNDまで後7日と迫った2005/6/20。
フジ系列で「PRIDE GPまであと7日!夏の女祭り」が放送されたんですが
その中での田村対瀧本に関するところを。

煽りでよくやるような、コメントをクロスさせるV。
田村潔司「『総合を舐めてました』ですか。
あー、、、勝てると思ったんですかねー、じゃー?
ふふふ、なるほど(笑

瀧本誠「経験では、、プロの世界では負けてますけど、
まー、リングに上がればそんな関係ないと思うんで」

田村僕が生まれ育った、えー、その、プロレスをですね、
UWFの、プロフェッショナルなスタイル、ですかね
。」

瀧本なんとかってよく知らないんで。
なんとかWとか
。」
「うちの親父がよく見てたんで。
それ見ながら、なんでこんなの見てんだろーとか思ってましたね

田村「柔道にはプライドがあるってことですかね。
柔道やってれば、そうですねー、、、」
「柔道、、の技術で、無理だなっていうのがあったんじゃないかなって思いますね、はい」

瀧本「そうですかって感じですけど(苦笑
特に何もないです」




東京調布のU-FILE CAMPを訪れた小池栄子と内田恭子。
小池栄子「今日はよろしくお願いします。」
内田恭子「お願いします」
田村潔司「お願いします」

小池「あのー、ちょっと私たち絵が得意でですね、」
田村「はい」
小池「是非見ていただきたいと思いまして、似てるかどうか
えーっとこちらがノゲイラ選手なんですけど」


絵を見せる小池
田村「これ誰が描いたんですか?」
小池「これ私が描きました」
ウッチー「栄子ちゃんが描きました」
田村「あー、はいはい。」
小池「如何ですか?」

絵の1点を指差し
田村「これはなに?
腋毛ぼーぼー」

小池「写真を見たら、腋毛がちょっとはみ出てたんですけども。」

ウッチー「少なくともこれよりかは、はい」
小池ー「いきます、ウッチーが描いた田村選手です」
ウッチー「ほんとごめんなさい」
田村「あんまり絵が上手くないですね。
2人ともね。」

小池ー「まー、そうですね」


吉田戦
小池「田村選手には珍しいぐらい、すごく感情を露にしたように見えたんですね、
終わった後も。」

田村「今までの試合で、その、キれた試合ってあんまり無かったんで。
吉田選手の試合の時に、自分の中ですごい、うーん、
もうちょっとでキれそうな試合だったんで。
もうちょっと試合が、あのー、試合時間が長かったら、、
あのー、なんかそういう自分も、違う自分も見れたんじゃないかとは思うんですけど。」


ウッチー「今回の瀧本選手っていうのは吉田選手と同じ柔道出身ですけども、」
田村「はい」
ウッチー「そういった意味で今回の試合はどういう風に運んで行こうと考えてらっしゃいますか?」
田村「うーん、ま、自信とその、不安がこう、おんなじくらいあるんですけど、
えー、、、うー、試合、ま、今回はすごい試合の組み立て方が、
ほんと足し算引き算みたいな簡単な計算式なんで、
そういう自分の頭の中で思い描いている戦いが出来れば、
あのー、ま、いけるとは思うんですけど。」


小池「不安とか感じさせないっていう、そういう言い方失礼かもしれないですけど、
いつも堂々としていて、あんまりそういう印象無かったのでびっくりしました」

田村「結構ねー、あのー、、あれですよ、僕、胃は赤いですね。」
小池「え?」
ウッチー「胃は赤い?」
田村「ストレス性で赤いですね、たぶん。」
小池「大丈夫ですか?」
ウッチー「あ」
田村「そんな真剣に聞かないで(苦笑
ちょっと、ちょっとだけ笑って欲しいところだったんで」





新キャッチコピーを考案
小池「好きな食べ物は、なんですか?」
田村「、讃岐うどん」
小池「讃岐うどん」
ウッチー「あー」
田村「はい」

ウッチー「趣味は?」
田村「、、趣味がですね、あんまないんですよね」

ウッチー「このキャッチコピーっていうのは相手を脅かせる意味もありますからね、
なんだこいつって思わせる」


小池「毎回、田村選手にも協力してもらって、
『こう見えても私、実は○○なんです!』」

田村「ふふふ」
ウッチー「毎回、ここ(○○のとこ)を変えてもらうっていう」

「ちょっとこう、私、今日、お話してて、実はおもしろいこと、相当好きなんだろうなーって。
でもちょっとイメージに合わないけど、出し辛いみたいな。
見た目とは違った田村選手を出したいということで、
『ちょっと胃弱な赤タイツ男』」

小池「あー、いいんじゃない?」
田村「(上空を見上げながら)ふーん、ふんふん」
小池「私、実はデリケートなんですとかでは?」
田村「ふーん、あー、いいですね。」
ウッチー「全然いいですねって思ってない顔ですよ、あれは」
小池「思ってないですね」

小池「じゃー変わらず孤高の天才ということで」
ウッチー「よろしいですか?」
田村「はい」
小池「すいませんでした」
ウッチー「すいませんでした、ほんとに」
田村「はい」



勝利の公約 試合終了後語ファンに一言
小池「なんかファンの方に一言みたいな。
試合が終わった後にあったら嬉しいなーとか思うんですけど。
『勝ちましたー!!』みたいな」

ウッチー「すごい笑顔で言ってもらうとか」
小池「そう、すごい笑顔が見たいですね、田村選手の」
田村「、はい、わかりました、じゃ」
小池「え?わかりましたですか?」
ウッチー「やってくださいますか?」
小池「笑っていただけますか?」
田村「はい」
Posted by じぇく at July 10, 2005 01:47TrackBack(0)
この記事へのトラックバックURL