今では絶大な人気を誇るヒカキンですが、もともとスーパーの店員で生計を立てるかたわらYouTubeチャンネル「HIKAKIN」に投稿していたヒューマンビートボックス動画が世界的な注目を集めたことにより人気に火がつきました。その後、商品レビューを中心とした「HikakinTV」チャンネルを開設し日本国内の低年齢層の視聴者を獲得していきます。現在ではゲーム実況チャンネルなど合計4つの人気チャンネルを所有しており、流行に合わせ柔軟に様々なジャンルの動画にチャレンジするYouTuberです。

2014年にはYouTubeのTVCMに起用されるなど、最近はTV・映画出演などマルチな活躍を見せており、名実ともに日本を代表するYouTuberの一人です。