金融NEWS

金融関連のNEWSの紹介

久しぶりに帰省してきた友だちを交えて、何人か集まって
ランチに行ってきました。
友だちの1人がルイヴィトンの真っ赤な財布を持っていて、
それもエナメルで光沢があり、大きな財布なものだから、
「わあーっ、お金のたまりそうな財布だね」と言うと、
「ううん。その逆。”大赤字”って言ってよくないん
だって」ということだった。
風水的にも言えることらしいのです。
そうかもしれないけれど、見た目には華やかで、やっぱり
素敵でした。
私のお財布はだいぶ古くなてきたので、買い換えたいけれど、
秋に買う財布は「空き財布」とか言って、これまたお金が
たまらないというから、買えないのですが、どれも迷信
でしょうか。

12日の日経JAPAN1000が4日ぶりに反落しまた。
大引けでは前日比1.83ポイント安い886.37です。
特に手がかりなく、上がっていっていたのが不思議
でした。
アナリストは、上がれば金融不安が和らいだからと
言い、下がれば金融不安からと言い、なんだか理由が
後付なら何とでも言えるよねっていう感じです。
もう少し、しっかりした裏付けのあるコメントを出し
てほしいな。私でも言えるようなことじゃなくてさ。

バスタイムエステ ケープを昨年の冬から
ほしいと思っていました。
半身浴をするときに、やっぱり肩や背中
が冷えて、体から汗が出る・・・なんていう
効果は私には得られないからです。
それが、いつも買うショッピングサイトで
割引になっていました。今年は入浴タイム
が楽しくなりそうです。お風呂で本を読む
のは至福のときです。

なめこと豆腐のお味噌汁がおいしくて、ここ数日立て続けに
食べているのですが、なめこってお湯で洗わないといけない
とか塩でもんで洗わないといけないとか言う人もいます。
けれども、なめこはぬめりがおいしいところ。
だから、水洗いだけでいいんです。
大き目のボールにたっぷりと水を張り、ザルに移して、ボール
の水の中で、ゆっくりとザルをゆすって「ぬめり」の表面に
付着している汚れをとるだけでいいのです。

水虫って、一度なってしまうと、その治療には結構根気が
いるらしい。
先日、温泉に行ったんだけど、大浴場に続く長い廊下の
手前で、そこ専用のスリッパに履き替えなければいけなかった
んだけど、皮膚科に勤務している友達が、それを断固として
拒否。そのスリッパが、味わいを出そうとしたんだろうけれど、
わらのようなもので編み込んで作ったもので、友達は、そこに
は水虫がいる可能性が高いと言うのだ。
水虫の治療は大変だから、私もちょっと不安になってしまった。
でも、最近は、かなり効く方法もあるみたいで、まあ、そんなに
神経質にならなくてもいいのかな。

米原子力規制委員会(NRC)のジャッコ委員長は14日、ホワイトハウスで記者会見し、事故を起こした福島第1原発の原子炉を冷やす機材の提供について、日本政府から要請を受けたことを明らかにした。

 委員長は「ありとあらゆる必要な支援を行う」と述べ、専門家グループを近く追加派遣する考えも示した。

福島第1原発で1〜3号機の冷却機能が損なわれたことに関しては、「状況は深刻だ」としたうえで、「冷却のためのあらゆる手段をとることが目下の焦点だ」と指摘した。

 今回の事故の米国への影響については、「ハワイを含む米領土に有害な放射線が達する可能性は極めて低い」と指摘。米国内の原発に関しても安全性を強調した。

 会見に同席したカーニー米大統領報道官は「(原発は)米国の電力の20%をまかなっている」として、オバマ政権の原発推進政策に変化はないとした。

 【ワシントン=柿内公輔】


巨大地震および津波によって、
東日本広域において多くの方が犠牲となり、
日本に甚大なる被害をもたらしました。
相次ぐ爆発と深刻な放射性物質漏れに
福島第1原発に残って作業を続けて
おられる方々に感謝、ご苦労様です。

「本当に手軽で簡単」とPR
47ニュースによれば、プロゴルファーの石川遼選手(19)が2月16日から始まる確定申告を前に、地元である埼玉県松伏町の公民館において、国税電子申告・納税システム(e―Tax)を「本当に手軽で簡単」とPRしたという。


石川選手は白のジーンズに革ジャンとスタイルで登場。パソコンを使って国税庁のウェブサイトから操作し、47ニュースの取材に対し、次のように語った。

「ぼくらの世代が自分で申告するようになるころにはもっと(電子申告が)広まる。数年後には当たり前になっている」


高齢者も手軽に使用できるようなシステムが
必要とされる。日頃、使っている携帯電話等
からも電子申告が可能になれば、もっと便利
になると思う。



― 井戸美枝さん(井戸美枝事務所代表ファイナンシャルプランナー)

 電車でのできごとに感心しました。隣に座った若い男性が、コンビニのレシートを見ながらスマートフォンに数値を入力しています。のぞいてはいけないと思いながら見てしまうと、家計簿か小遣い帳です。10年前ならちょっとした驚きでしたが、最近では家計管理の役割を担う男性が増えています。夫や妻といわず、できるものが家計管理のため家計簿をつける、この動きは大賛成です。できれば世帯の家計簿だけでなく、夫婦それぞれお金の管理簿を付けることまでできれば100点満点です。

 お金の管理ができることは、お金に困らないための第一歩です。その効果は、支出のコントロールが可能となり、将来の見通しが立てやすくなります。収入は限定されたもので、すぐに把握できます。一方、支出の詳細を知ることは、実に面倒なものです。しかし、お金をためようとすると、支出を抑えるのが早道。まずは、支出の優先順位を付け、支出を抑制することです。

 では、年間にわたってのお金の流れを把握することは難しいことでしょうか。家計簿に1円単位で詳細に記録するのは理想かもしれません。しかし、月単位で大ざっぱでもよいのですが、お金の流れを把握することです。ですから100円単位でよいのです。そして、月単位で把握し、12カ月続けることができれば年間のお金の流れを把握できます。これを2、3年続けることができれば、ほぼ家計管理にとっては目的を達成しています。

 具体的な注意点としては、銀行引き落としやクレジットカードなど、記録に残るものを活用することです。電気、ガス、水道代や、固定資産税などは口座引き落としで記録が残ります。記録に残らない日々の支出を漏れのないように付けることが課題です。方法としては店でもらうレシートを財布に入れ、1カ月分まとめて整理することです。交通費のようなレシートのないものはメモを作ってレシートと一緒にするか、手帳にメモするかです。以上を月単位で整理します。

 最後に、現金と預金を確認します。帳簿上と現金が一致していないことはよくあります。不一致の理由を見いだすことは、お金を残す第一歩につながります。明日からと考えてはいけません。いま、すぐにできます。お金に困らない第一歩、ぜひスタートしてください。

<井戸美枝事務所代表/ファイナンシャルプランナー>

<毎日JPより>


お金に困らない第一歩 ・・・ 
スタートしていますがなかなか、実践することです。
帳簿上と現金が一致していないことはよくあります。
不一致の理由を見いだすことが不充分・・・これが大変です。
衝動買いで、計画していた買い物ができないことがたたります。
金銭感覚を身につける事から始めねば!






先日ベッドで背中をぶつけてしまい、今もって腫れがひきません。かなり痛みが走りました。どんくさい性格でいつものことなんですけれどもめちゃめちゃ痛くて死にそうでした。どこでも気を配っていないとだめですね。

ネットを活用するようにしてからは、金融の学習に幅が出来るようになってきています。誰かの書き込みや体験談を読んでいるとたったそれだけで金融の勉強になったりします。まれに書店で販売されている書籍などに比べても負けないくらいページもあるのです。検索を利用すれば調べたいことがさっとわかりますから便利のいい世の中になりましたね。

test

シティズはアイフルグループの大口融資。金利は高めですがビジネスでの資金調達に、1500万まで借りられます。

このページのトップヘ