2004年11月01日

[ジャンプ感想]

週刊少年ジャンプ49号

今週、掲載順(ジャガーさんを除いて)後ろから1,2,3位が、私が最近アンケートに書いている三作品です……_| ̄|○
そのショックのせいもあってか、今週号はいまいちピンときませんでした。ひとつひとつの感想が短めなので、その分いつもより沢山書いてみました。

BLEACH

七緒さんが何をしようとしていたのか気になります。ただ自分の刀を抜いて援護しようとしていただけ?
恋次の言葉がきちんとルキアの心に届いたので、彼が多少なりとも報われたような気がして嬉しかったです。

ONE PIECE

表紙連載にビビが登場!!お元気そうで何よりです。
本編の方はますます緊迫した状況になって、これからどうなるんでしょうね。このままあっさりとCP9の策略通りに事が進んでしまったら、結局いつものパターン(ストレスを溜めて溜めて溜めて、最後にルフィが悪漢をぶっとばしてどっかーん)になってしまって勿体無いと思います。私はウォーターセブン編は先が見えない所が面白いと思っているので、もう一ひねり、二ひねりして見せて欲しいです。

NARUTO

得体の知れない怖い組織の筈の「暁」があと3年は襲って来ないとかサラっと言われても違和感が大きいです。ジャンプだから制約が厳しいのでしょうが、殺伐とした設定が沢山ある物語なのに、いつも要所要所がヌルいので、違和感と物足りなさを感じてしまいます。

銀魂

前回の感想で書いた、絵が上手くなっているというのはやっぱり気のせいじゃなかったようです。今回はニタッと笑った銀さんとか良かったなー。
ただ惜しむらくはアクションシーンで背景が白すぎる所が散見されるんですよねー。折角編集部からプッシュされている作品なんだから、アクションの多い回だけ効果とかトーン処理が得意なアシさんを臨時で入れる訳にはいかないのかしら。

テニスの王子様

これまで数多くの漫画の様々なテコ入れを見てきましたが、ここまで強引なのはあまり無いと思います。果たして吉と出るか凶と出るか。

DEATH NOTE

最近この漫画を読むと甘いものが食べたくなってしまって辛い……。

いちご100%

表紙の綾がか〜わ〜い〜い〜。
彼女は髪を括っていた方が絶対可愛いと思います。
これまで、どんなに揉め事が起こらないとおかしい状況でも決して揉め事を起こさない事によって、話をループさせ無理矢理引き伸ばしてきたこのお話。しかし向井さんはこれまでのヒロインとは違い、揉め事を起こす為に(=お話を進める為に)投入されたキャラの筈です。今回こそきちんとした揉め事を見せてくれると期待しています。

WaqWaq

レオがものすごく可愛かったです。

武装錬金

戦闘シーンなんだからしょうがないんだけど、カズキの目が釣り上がりっ放しなのがやっぱり悲しいです。ヴィクター戦以降、彼はずっと無理をしているように見えます。
犬飼さんの武装錬金は大方の予想通りわんこ。円山さんは……オカマさん?

未確認少年ゲドー

ギャー!!まとめに入ってる!?
いや、でも、まとめに入るならフェニックスが出てくる筈だし!違いますよね?誰か違うと言って〜〜!!(号泣)

ピューと吹く!ジャガー

最初のコマの「陰気大国日本が生んだストーカー界の2大スター」という言葉がやたらおかしかったです。

Posted by HS at 23:40│Comments(0)TrackBack(0)

この記事へのトラックバック、コメントはこちらからどうぞ

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/financiers/8760833