反省

2008年07月06日

今年はじめての模試の結果を振り返る2

医学部、医学科のレベルとは依然として桁違いに偏差値が低いです。

偏差値を10アップするのはどうするのでしょう?

Here ⇒ HALU on YouTube

二つの予備校の模試の成績表を比較し分かることはなんでしょう?

11−3の解答の前にちょっと私の実力を暴露・・・

 

 



fine1919man at 14:46|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2007年01月01日

謹賀新年3

あけましておめでとうございます。

昨日の慶大入試プレ医学部型。

化学はかなり難問が50%。やはり、中途半端に考えてしまい、基礎的なものでも失敗。5点しか取れないあほな結果でありました。いっそのこと物理だけ二時間解けばよかったが、それでは練習にならないので、半々程度で解いたのだが・・・頭が悪くておかしな式変形ばかり発生した。どう考えても、ゼロに収束する結果が、次の問題を読み違えたため(nについての極限と、xについての極限を混同して乱雑にイメージした)、ゼロなものが、xの関数になるのかもしれないと思い込み、途中、腹痛のため15分トイレに行き、トイレで考えたが、やはり上手くいかない(ゼロはゼロだったのである)。またまた、数学のシンボル操作に対する疎遠さが、思考の根拠薄弱な混乱をもたらしました・・・

昨年の夏以来、自分に自信をなくしたためか、精神的に滅入っている状態が、無意識に続き、その状況を突破し切れていない。突破するための努力のきっかけや方向性が見えないため、手が打てない。そういった悪循環の結果であるかもしれない。

朝一番の数学。これも、確率の場合の数が重複して少なく数えて崩壊・・・普通の部分積分も、パニックでか?勘違いして訳わからん結果・・・・何もかも、式変形がしどろもどろになってしまって、悪い癖がでた。史上最悪であろう。

物理は完全答案なし、さすがに電気回路だけは最後までいけそうだった。64点だな。最後のバネの連立方程式を立てる勇気と自身がなくなった・・・(今の私には時間足りない) さらに、やっぱり、ドップラー効果の式を導き損ねた・・・。

英語はそれなりに。

反省というか?頭の悪さは直らないということでしょう。

私の場合、もっと手を動かして考えることを普段実行しないと、紙で答案を書く能力がやや低下していると思います。普段パソコンに頼る程度が予想以上であるためでしょうか。

時間と空間の限られた勝負で、精神的に優位に立ちながら、常に優れた成果を出すということは、ものすごいことだと思います。

中学から高校にかけて、家計がぼろぼろ、生活はどん底の生活で、それを跳ね飛ばすような、特技も、恋も、学業成果もなにも無く、精神的に滅入った状態(言い換えると、頭の悪い人の、気分の中身がそのまま、私の気分の中身だったとき)。そのころのことが思い起こされた。何をやっても、精神的に落ち着いて、集中して、注意深く自制して、最後まで完成されたレベル(満足できるレベル)まで達成することがない・・・・人生の失敗と言うにも値しない、人生の無駄でしょうか。

今年は、紙で書いて考えるトレーニングを定期的にすることを継続してみよう。その材料に、昨年の模擬試験の問題と、付録の過去分模擬試験問題を使えます。そして、年末に効果が現れなかったら、これは本当に自分の頭脳の限界なのだと諦め、その上で、自分の人生テーマに対する意識改革を実行したいと思います。

しかし、自信を取り戻すには、仕事の成果が、給与に現れるようにならないと、社会人の場合、無理ではないか?仕事の成果が社会的に意味のある、付加価値のある成果でないと、本当の自信はできないのだろうか?また、別の次元の自信をしっかりと持つための生き方、生活態度といったものが重要なのではないだろうか?今年は、この悩みを解消しないと、10年後はまっとうな生き方をしていないだろうと思うので、この連休はしっかりと、自信とは何かを、考えに考えつくしたい。



fine1919man at 02:41|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2006年12月13日

風邪ひいた・・・2

気が緩んだかな?

有給あと一日しかないんだよな・・・・・

 

 

 



fine1919man at 00:36|PermalinkComments(0)TrackBack(0)