Fine Beat 元気な鼓動

主人が僧帽弁狭窄症兼閉鎖不全症という心臓病になり、機械弁へ。その後、ワーファリン服用者として痔の手術をし、弁置換から14年後、カテーテルアブレーションを受け、ペースメーカーも入れる。2017年11月リウマチと診断。緑内障も治療中。同じ病気を抱える人達、ご家族の参考になればと私達の経験をここに記しておきます。

投票用紙の請求

主人は実家に滞在中
滞在先で投票するために
投票用紙の請求手続きをしました。
選挙案内が届いたのが21日(木)夕方
翌22日(金)に私が大腸内視鏡検査を終えて
切手買おうと郵便局に行くと
「普通郵便だと届くのが月曜日になりますが宜しいですか?」
そうか土日配達しなくなったんだったと
30日までに投票しなくちゃダメらしいし
念のため速達で選挙管理委員会へ出しました。
24日(日)の昨日、投票用紙一式が主人の元に届いたらしい
早くても火曜日くらいかな?と思ってたので
意外に早かったですね。
これで主人もちゃんと投票できます。良かった

本人の感覚

9/29、主人のリウマチ内科へ
アクテムラを4週間毎に変更して初めての診察
血液検査の結果は特に問題はない
CRP  0.04
MMP-3  90.6


ただ主人の感覚として今まで感じなかった痛みが
アクテムラ注射後、4週間近くになると出てきてるよう
微妙に腫れも感じると
H先生は「検査の数値は問題ないが本人の感覚が大事」
アクテムラの間隔を元の3週間毎に戻すことになりました。
まあ本来アクテムラは2週間毎の薬ですからね。

そして循環器内科の診察では
ワーファリンが5mgと5.5mgを交互に服用から
毎日5mgに変更
ワーファリンの効き具合が強くなってると
もしかしてアクテムラの間隔が長くなっていたからか?
次回、アクテムラが3週間毎に戻っての
PT-INR値がどうなっているか?ですね。



アクテムラの間隔

昨日は主人のリウマチ内科の診察へ
血液検査の結果
CRP 0.05
MMP-3 92


主人は生物学的製剤『アクテムラ』を使っています。
本来アクテムラは2週間に1回の自己注射
それを昨年9月から3週間に1回に変更しました。
もし痛みが出たら元に戻すとなっていましたが
特に体調に変化は無く
血液検査も悪くなることも無かったので
3週間に1回を続けていました。

前回の診察時、間隔をもう少し延ばせないか?
相談したようです。
それもあって昨日ドクターからトライしてみますか?と
今月から4週間に1回に変更
本当は明日注射の日だったのですが来週に
もし痛みが出たりしたら元の間隔に戻すことになります。

QRコード
QRコード
最新コメント
Twitter プロフィール
アーカイブ
メッセージ

名前
メール
本文
  • ライブドアブログ