⑥の続き。

↓昔話
 

そして、缶の中から白い粉を俺にペタペタとすりつけてくる。
何だこれ? 


俺「あの…これは何ですか?」
嬢「パウダーです」
俺「なるほど」


なるほどじゃないよ!
全然わかんないよ! 
何で白いパウダー塗りたくられてんの?
ピン〇ロってこういうもんなの?

少しおかしくない?って「?」マークが頭の中で浮かぶ。
しかし、ピン〇ロ初体験な俺には判断がつかない。
こんなことされるって知識は持っていないんだが… 

されるがままな俺。
そして、うつぶせからあおむけになり白い粉をまぶされる。

天ぷらにされる時ってこんな気持ちなのかなー
「注文の多い料理店」みたいだ


と、ピン〇ロ店で宮沢賢治について思いを馳せる俺。

痴的知的な全裸。
すして、全身白色まみれに。
そして…

⑧に続く。


↓麻雀 


南4局
ss029

オーラス。親番からの立直。
和了りトップですけど、降りていれば大体次局へいけそう。

ss030

でも押す…
こんな立直分からん+發が鳴きやすい+親の現物に2mがあって鳴きやすい

↑こんな感じの思考。
放銃してもラスることないし。
ラスのリスクがない局面って、天鳳だとノビノビ押せる。
ここで押すのが正解かは知りませんがw


この局は親に和了られましたが、最後に軽く和了れて1着終了でした!


 ←え、麻雀の話の方が短くない…と思った人はクリックを
麻雀 ブログランキングへ