1d631dd2.JPG 江東区のライブは江東区だと思っていたら、ソロライブツアーのファイナルなんだそうだ。しかも、2008のファイナル。取り敢えず、年明けはしてるんだが。
 会場前に、完売御礼のポスターが3枚、縦に貼られていた。「大切なことだから3回繰り返します」というベタを思い出した。

 取り敢えず、今回のライブのテーマは、「東京」なんだそうで。
 うろおぼえ。
  • 「銀河通信」
  • 渋谷の歌2曲 「街」「おはようございますの帽子屋さん」
  • 渋谷の歌更に2曲「リカちゃんのポケット」「穀物の雨が降る」
  • リクエスト4曲「ドッペル玄関」「テングサの歌」「Desert Moon」「神様」
  • 休憩
  • 学校の歌3曲「窓」「ポプラ・ポプラ」「銀の記憶」
  • 地名の入った曲2曲と西中延駅前商店街の曲「てんぷら★さんらいず」「まもるくん」「月見て跳ねる」
  • 東京の夜景の曲「電波塔の少年」
  • アンコール with深川横笛会の篠笛「まっくら森のうた」
  • アンコールのアンコール「ヤマハ発動機社歌」
 MCの内容とか曲紹介とか。
  • 渋谷の歌が多い。最初に一人暮らしをしたのが、三軒茶屋だったので、遊びに行くのは渋谷。といっても、本屋に寄って、喫茶店に入って、映画を見て、食事をして、また喫茶店に入ったり、とか。「街」は、渋谷の東急文化センターから歩いて、道玄坂に行くあたりをイメージ。本当は八百屋は無いんだけれど。「おはようございますの帽子屋さん」は、渋谷のNHKの番組に出た時に作った曲。NHKの中を、帽子を配って歩くアヤシイヒトが居た、という内容らしい。
  • 不景気の話。でも、不景気といって、買わないと、余計、治らない。こういう時こそ、電通さんの腕の見せ所なのに。或いは、お年寄りのヒトで、 あなたは何年何月何日に死にますよと分かっていたら、ぱーっといやその(口ごもる)。PS3と6万円の小さいPCを買ったんだけれど、PS3でブルーレイ を見たらすごく綺麗だった。普通のビデオを買うよりは、って、あれ?
  • 「リカちゃんのポケット」は渋谷の夜の歌。「穀物の雨が降る」は、109の辺りで怒りがこみ上げた時に作った歌。
  • それ以外にも、Wiiのカラオケを買った。こんなにタノシイものとは思わなかった。今までお金を払ってまでどうして仕事をしなくちゃいけない の、で、カラオケには誘われなかったし、行かなかった。一番よく歌っているのは、ポニョ。それはそうと、JoySoundの選曲は変だ。高校三年生がな かったりする。谷山浩子の曲も、「おはようクレヨン」「恋するニワトリ」「まっくら森の歌」「意味無しアリス」まではいいとしよう。でも、「王国」。谷山 ファンじゃないヒトの前で、王国を歌ったことのあるひと、手を挙げて下さい。(かなり居た。)後は、古い曲をよく歌っている。中島みゆきの「悪女」も歌いやすい。でも、あんまりだよ、あの曲は。悪者になるって。感情移入しすぎて泣いてしまった。
  • 「窓」は高校の風景。卒業して4ヶ月とかで作った。残り2曲は中学校の風景。小学校の歌は、あまり無い。あの頃は自意識が強くて、とても辛かった。楽しいことはその時その時にいっぱいあったんだけれど、全体を覆う空気で苦しかった。
  • 「月見て跳ねる」は、西中延、荏原中延の辺りの昭和通り商店街を、すごーく美化したところ。
  • 「電波塔の少年」は、全国を回ったツアーで、結構、ウケが良かった。
  • 篠笛に「まっくら森」・・・んー、でも、風の音ですよね。これ以外だと・・・んー、やっぱり、これで。
  • 練習してきた曲は全部やりました。でも、あと1曲なら。何の曲がいいですか?(客席から、「ヤマハ発動機!」)そんなにヤマハ発動機の社員になりたいですか?不景気ですからねえ。(曲のレクチャー)・・・・イラクのヒトや、アルゼンチンのヒトや、ロシアのヒトが見守るんですよ。


 まあ、そんな感じ。



 思った事。
  • ピアノのタッチが、すんげえ。きっと、指とか疲れてるに違いない。基本、全部、フォルテ。ピアノ、無し。メゾピアノも無し。メゾフォルテと、フォルテと、フォルテシモと、スフォルツァント。
  • 「街」の転調とか、天才だなまぢ。そこでこうか!と。誰か、谷山曲の楽典について、語り合える方、募集。まぢで。
  • 「まもるくん」の3番の「むぎわら300度」って何だろう。
  • えーと   篠笛は、(以下、全面的に自粛。終演後に、自分の疑似絶対音感を知っている知人から感想を求められたが、それは、もう、自粛だ自粛だ自粛だーっっ)
  • ヤマハ発動機、「のびよ」×3だと思っていたら、「のびよのびよとべよ」だったんだな。知らなかった。てか、「大きな声で歌って下さい」と言われても、席に座った状態で、どう、大きな声を出せと。
  • 「電波塔の少年」を冷静に?聴いていて、あれ?と、思った。全ての窓に「君」が居るってことは、「君」は、テレビとかラジオに出てるってことだよな?で、それに恋した「僕」が、我が身を電波に変えたら、「君」の受信装置が壊れてる   む?「君」って、一般視聴者の総称ってこと?それとも、視聴者にもなりうるタレントってこと?       でも、何だか、聴いていて、「僕」が、ハッカーっぽいなと思った。電波ジャック。故に、一般視聴者の受信装置も壊されてしまう、みたいな。うわあ、黒い妄想。
  • そういや、東京の歌なのに、「カントリー・ガール」とか「うさぎ」とかが無いのが意外だ。