Famiglia

For the cat who gave me a lot of love

じ〜ぃっ

20071113_1梅ちゃん、アイシアのCMを真剣に見てます。とくにロック編の時は画面に釘付け。このCMのにゃんこちゃん、すごい形相でシャウトするもんだから、ちび猫2匹は怖がってぴゅーんとどっかへ隠れてしまいます。でもなぜか梅ちゃんだけはいつもじーーーーっと見つめています。

 

20071113_2昔、住んでいた横須賀のおうちのパパさんとママさん(千葉わん)を思い出しているのかしら。横須賀のおうちには、わんこやにゃんこがたくさんいて賑やかで楽しくて…。こんなにゃんこがいたっけなーなんて懐かしんでいるのかしら。

身だしなみ

20071113_3ルンタ 「男は身だしなみ。清潔感出さなきゃモテないんだよな。 一応ジャニーズ系目指してるんだけどさっ。」

塩八ツ橋

20071106_1先日朝のテレビで生塩八ツ橋が紹介されていた。それを見た日にうちのボスが大阪に出張に行くっていうんでこれこれこんなのがあるから見かけたら買ってきておくれとお願いしたらちゃんと買ってきてくれました。

本家西尾の生八ツ橋。皮に沖縄の塩を練りこんでいるらしいです。

食べた感じは確かにほんのり塩味。いつもの八ツ橋より甘さ控え目な気がしました。社長さん、インタビューで「八ツ橋はファッションです!」と豪語してました。確かに最近の八ツ橋は四季折々色んなテイストが発売されていてます。

わたくし、おたべの生どら、茶団子、大津三井寺力餅、加藤順のしそ巻きらっきょが大好物どすえーー。京都三条木屋町の月餅家直正さんのわらび餅は絶品。これを食べたら他のわらび餅は食べれない。

20071106_2これ、ドライトマト。

先日、ブログに書いた、ボストン生活が長いお嬢様が母上とイタリア旅行にでかけていたようで、毎日のように今、ベニスのどこそことか、アランチーノを食べてますとか夢のようなメールが届いておりました。彼女が出発する前になんか買ってきて欲しいものないの?って聞かれ、うーんと悩んだあげく、ドライトマトを買ってきてくれってお願いしていたわけです。 ってドライトマトなんて見たことも触ったこともないくせに。(汗) で、イタリアのどこぞの町から彼女から「ドライトマト見つけたけど一体、何グラムほしいわけ?」ってメールが着ました。私 「えっそんなこと言われても見たことも触ったこともないのに、いきなり何グラムほしいわけ?って言われても、、、困る、とっとりあえず100gほど…、、」とレスを返したら「聞いてよかった。あやうくどのくらい欲しいのかワカラナイから1kgぐらい買いそうになったわ」と。えっ。何度も見たことも触ったこともないってゆーてますやん!そして 「男の子達にはスパイス類でいいかしらね?」 って言われても、男性陣一人暮らしが多いけど、料理するかもしないかもわからないしねぇ。 わたくし昨日は公休日だったのですが、彼女が出勤してお土産をくばった模様。 今日の朝自分のデスクをみたら、このドライトマトと数種類のチーズが無造作にどかーんと置いてあった。 チーズ溶けてますがな。 既に会社は暖房入ってるし、私の席は冷暖房直撃の席なんだからぁー。 でもありがとう。

さてさてドライトマトってどう調理すればいいの?どなたかRecipeをご教示くださいませ。

ドライトマトは多分大丈夫だと思うけど、わたくし生のトマト食べれないんです。あっでもピザとかサンドイッチとかパスタに入ってるトマト(調理済み)のものは大丈夫。丸ごとガブっと食べることができない。かじるところまでは許容範囲だけど、喉から食道へトマトが通過するのはどうしてもだめみたい。身体が受け付けない。蕁麻疹がでるとかじゃなくて、飲み込む動作をすると、おえぇぇっと嗚咽が自然に出るのです。ひゃおー。トマトは嫌いじゃないけど身体が拒絶する。 幼少期のトラウマだ…。

ローズマリー パウンドケーキ

20071105_1ローズマリーショートブレッドに続き、ローズマリーパウンドケーキを作ってみました。

塩スイーツにハマりまくっているので、このケーキも若干、塩系に。バターは有塩バターなんですけど、更に岩塩をプラスして砂糖少なめそして、画像では塩が溶けて判りにくいですが、ローズマリーと岩塩を表面にちりばめて焼いてみたら、東鳩ソルティサブレのように食べるとほのかな甘さの中に塩味が利いてる。さらの後からローズマリーの風味が追っかけて来る。自分で作ったお菓子の中で久々ヒット。調子に乗って2日連続焼き、会社の皆さんにも試食していただきましたが好評でした。 

20071105_2スーパーのつまみコーナーにパスタで出来たスナックが置いてあった。気になって買ってみた。カルボナーラ味って書いているけど、カルボナーラ?って聞かれると正直どーなんでしょうっていうお味。でもカルボナーラと思わないで食べるとなかなか良いつまみかも。

このスナックをみて思いついたのだけど、ゆでる前のパスタを素揚げして、粉チーズとか塩コショーとかでまぶしたらこんなスナックが作れないのかしら?今度実験してみよう…。

5本指スリッパ

20071103_1これ5本指スリッパ。なんとなく衝動買い。昔、主婦がアイディア商品として考案し、一世風靡した「初恋ダイエットスリッパ」のおしゃれ版みたいな感じ。発明家主婦の中澤さん、ダイエットスリッパを発明されてから12年の間に40億もの売り上げを計上したそう…。

20071130_3元々体操部出身だった中澤さん、家事の最中につま先立ちをすることで、足首を細くしてふくらはぎの筋肉を鍛えることができるとうことからこのスリッパを考案したそうな。今はデザインも新化し、タオル地で肌触りもよい。ほんとにつま先で立っているかのような感覚。ふくらはぎがピーンとのびる。

20071103_2履き心地といえば、たまたま私の身体が疲れきっているせいか、土踏まずの部分が超痛くて痛くて、最初の数日は歩くのも辛いほど痛かった。内臓が結構弱っているかも。これを履くことで身体の経絡の流れを整えなければ。足のむくみにもよさそうだし、足裏に集中しているツボマッサージ効果もありそう。これを履きながら骨盤体操をしつつ、セルフ骨盤矯正。果たして効果は出るのか。1ヶ月は絶対続けるぞ。

 


笑えます

20071029スーパーの本コーナーで見つけたマンガ「ウチのハナちゃん」めっちゃ笑えます。

ひと癖もふた癖もあるThe 猫ですっ!!!っていう性格のハナちゃんとご家族のお話。

笑いまくりました。

猫好きの方、必見です。

SWEET MONAKA CREAM

20071029_1上野駅の中央口改札を出たみどりの窓口横にSWEET MONAKA CREAMというショップがオープンして、気になりつつも素通りしていたのですが、先日食べてみました。明治創業の老舗和菓子屋のモナカとイタリア仕込みのジェラートが織り成すアイスクリーム。遠くからも目をひくカラフルなディスプレイ。初めはマカロンショップだと思っていたんですけど近くで見たらアイスクリームだった。

20071029_2モナカはお米でできているらしく、普段たべるモナカよりもしっとりしたモチモチ感があります。クリームはジェラートなのでさっぱり系。私が購入したのは、紫芋とかぼちゃ。お腹が空いてたんでその場で食べました。上野駅だけあって地方客が電車の待ち時間に食べてる人も多く、みどりの窓口付近は、モナカアイスを持った人だらけ。 持ち帰りもできます。全12種類いつか制覇するぞー。 たぶん。

ミャンマー大使館に下着を送りつける

20071027ミャンマー軍事政権による民主化デモ弾圧に抗議して、世界各地の女性らが最寄のミャンマー大使館にパンティーを送りつける行動を起こしている。タイ・チェンマイにある女性団体Lanna Action for Burmaが16日からPanty Powerキャンペーンを呼びかけているもので、これまでにタイ、オーストラリア、シンガポール、英国などEU諸国で下着を送り始めている。

英国Guardian紙19日付によると、主催者らは、最近の国連や各国政府による非難もミャンマー軍事政権に何のインパクトも与えなかったとして、一般女性の怒りを軍政側が感じてメッセージが伝わる方法で抗議するとしている。同団体メンバーのJackie Pollackさんは、タン・シュエ議長を始めとする軍事政権がとても迷信深くて、女性の下着(未使用でも使用済みでも)に触れると力を失うと信じている、と語る。Pollackさんは「軍事政権は女性虐待で悪名高い。少数民族に対する戦争の兵器としてレイプを用いていることが証拠で裏付けられている。このキャンペーンは世界中の女性が怒りを表明する方法になる」と述べた。同団体によると、これまでに各地で数百枚のパンティが送られ、スイス・ジュネーブのミャンマー大使館には140枚が一度に送られた。同団体のサイトには「パンティの力を使ってSPDC(国家平和発展評議会)から力を奪い取るチャンスです。あなたのパンティを最寄のビルマ大使館に今日からいつでも郵送、送付または投げ込むことができます。早めに送り、何度も送りましょう」とある。

 

************************************

 

すごい大胆かつインパクトが強かったので記事を掲載させていただきました。

それにしてもいつになったらミャンマーは平穏な日々が訪れるのか。

世界中で起きている紛争に目を向けると、ぬかに釘状態で考えただけで吐き気がする。

あまりにも解決にはほど遠い。

余談ですが、スーチーさんは昔、日本の大学に在学していたことがあったそうです。

知らなかった。

 

用があって浅草へ行った。夜遅くに雷門を見たのは初めて。昼間の顔と全然違う。

自宅でキャラメルラテ

20071025_1ハーシーズのキャラメルシロップをアメ横で購入。ぬわんとでっかいボトルが480円。安いっ。最初はバニラアイスにかけたり、パンにかけてみたり、コーンフレークにかけてみたり、スプーンでなめてみたり(笑)芸がなかったんですが、せっかく自宅にスチームドミルクができるエスプレッソマシーンがあるのでキャラメルラテを作ってみました。

20071025_2−材料−
・キャラメルシロップ
・エスプレッソ(お好みで)
・スチームドミルク100cc(スチームする前の量)
・キャラメルフレーバーシロップ

−つくり方−
1. グラスにキャラメルシロップを15cc
2. さらにフレーバーシロップを15cc
3. よく混ぜてカップへ移す
4. エスプレッソをカップへ注いだらよく混ぜる
5. スチームミルクを注ぐ
※ 甘いのが苦手なら量を調整する。

猫ライン

20071024_1寒くなってくると自然と猫たちも肌を寄せ合って暖を取る姿をちょくちょく見かけるようになります。

20071024_2あったかそうだなぁ。

私も間に入りたい!

親バカ。

 

20071024_3

途中でルンタがそらにちょっかいだしてせっかくの安眠を台無しに。

20071024_4一瞬みんな起きちゃったけど、数分後、寝言やらいびきをかいてまた爆睡。うらやましい。私も猫になりたい。

 

ベジタブルキッシュ

20071018_1キッシュに初挑戦してみました。食材は冷蔵庫の余りもの。玉ねぎ、ピーマン、えのき、ハム、チーズ、卵、牛乳、生クリームのみ。パイ生地は市販のパイシート。キッシュって手間のかかるものかと思ったら超簡単。レシピは適当にインターネットのサーチエンジンでキッシュ、レシピのキーワードで検索すると出るわ出るわ色んなレシピ。基本の分量はほとんど一緒なので食材はお好みで。

20071018_2ボールに卵と牛乳と生クリームを混ぜ合わせ、できた卵液の中に食材をさっくり混ぜ合わせ、あとは単純に型に流し込んで焼くだけ。味付けは塩コショーと適当なドライハーブのみ。卵と野菜って中途半端に残ってしまうけどキッシュにするとおやつ感覚で野菜をたくさん取りいれられるし、優しい味と触感でグーです。

名言?

20071010会社での出来事。

別の部署に在籍している女の子が入社時より体型が相当丸みを帯びたフォルムになってきたので、「 最近、びっくりするぐらい彼女太ったわよね。。。」とその同部署の男の子に話しかけ、しばらくしてからメールで返事が返ってきた。

「人間って性格はなかなか変わらないけど、体系はすぐに変わるよねぇ (-。-;)  」 

思わず吹き出してしまった。まだ25歳ぐらいの男性なのですが、妙に悟っている。

私の中の名言集のひとつに加えられました。(笑)

ごぼうベーグル

20071009ちょいと焦がしてしまいましたが、ごぼう入りベーグルを作ってみました。市販のごぼうのささがきをみじん切りにしてうっすらきつね色になるまで油で素揚げをします。油を切った後、軽く塩をまぶします。パン生地にごぼうを練りこんでベーグルを焼き上げると、ごぼうの風味がくちいっぱいに広がっておいしいです。ついでにじゃこもきつね色になるまで素揚げにするとおいしいふりかけに。(お菓子のようにボリボリ食べてしまいますが…)

 

ガレーのチョコレート

20071005_2大阪出身の友達からバースデイプレゼントが届いた。ベルギー皇室御用達、ガレーのチョコレート。ワタクシがチョコレート中毒なことをよーくご存知で!!あら、エルメスチックな素敵な皮の入れ物。この中にチョコが??

 

 

20071005_3わーん。あけてみるとこんな風になってるぅ!!!!

素敵。

 

20071005_4更に後ろでボタンを留め直すと素敵なジュエリーボックスに変身!!

チョコレートもさながらぬわんと素敵な贈り物でしょう。

オイオイ昨日のブログじゃ、自分、物質的なものより真心こもった物の方が嬉しいって言ってたやないけー。既に矛盾。ノンポリな私。

続きを読む

ローズマリーショートブレッド

20070923ローズマリーショートブレッドを作ってみました。なんか薄く切りすぎてしまったのでショートブレッドっぽくないなぁ。もう少し幅を細くして厚みを出せばよかった。

ドライハーブを乗せて焼いたせいか更にハーブが乾燥して、ローズマリーの癖がマイルドになった。食べるとローズマリーの香りがくちいっぱいに広がる。砂糖は一般的分量の1/3なのでますますローズマリーが引き立ちます。

まったり

20070923_2
猫達に囲まれている時が一番の至福。

 

チッチキ血−絆創膏

20070920_1同僚の大阪出張土産。大木こだまさんのチッチキ血〜絆創膏。ぶははは。関西の方には既におなじみなのでしょうけど。「Kさんならきっと好きだろうなーって思って」だって。図星です。

20070920_2見た瞬間爆笑しました。

あーっ。

よしもと新喜劇が見たいっ。

白熊のカキ氷

200070913博多もつ鍋専門店で塩もつ鍋を食べた後、デザートに白熊を食べました。本家本元、鹿児島で食べた白熊とは若干異なりましたが、白熊の顔を見立てて作られていたのがかわいかったので、食べるのがちょっぴりもったいなかったです。友達は唐芋(鹿児島ではサツマイモを唐芋といいます)アイスを食べてました。2日前にも別な店で塩もつ鍋を食べたんですけど、はまってます。塩もつ。

Memory loss

20070912_1ルンタと梅。この二人あまり仲良くはないんです。ルンタがすぐプロレスふっかけて追いかけまわすから梅は苦手なのです。二人ともお手入れに必死でこんな至近距離でいることを忘れているようです。

20070912_2梅がハッと我に返ったみたいで、ルンタの顔を見て、威嚇しまくりでした。

あんたなんでこんな近くにいるわけ?みたい顔です…。

そらとルンタの誕生日

20070909_1今日はそらとルンタの誕生日。 

おかげ様で2歳になりました。

我が家に来てから一度も病気ひとつせず、今年の猛暑もなんなく乗り越え、本当になタフな兄妹です。

これからも兄妹プラス梅とも仲良く、私の面倒を見てください。

ともあれ、誕生日おめでとー!!!

20070909_220070909_3

 

 

 

 

塩スイーツ

20070908_1私は、隠し味に塩味が利かせたものがとにかく大好きといいますか、元来甘いものより塩味系のものの方が好きなので、甘いものを食べたあとは必ず塩系のものが欲しくなってしまいます。塩味系の後はさほど甘いものが欲しいとは感じないんですけどね。

以前からちょくちょく隠し塩味のお菓子をブログなんかに書いてきましたが、伊勢丹本店で3年前に「マリオ ジェラテリア」のお店で塩アイスが発売されてブームになって以来、着々と塩スイーツの人気が高まっているようです。

東ハトのソルティサブレは発売当初から大好き。今では人気の塩スイーツとして定番になりつつあるし、私にとっても欠かせないスイーツのひとつ。ソルティサブレシリーズ季節限定もの商品として、「ソルティキャラメル」がスーパーマーケットでお目見えしたので早速ゲット。チョコレート棚を見たら明治から塩クランチとロッテからソルティアーモンドが売っていて。ついつい手を伸ばしてしまいました。食べ比べるとクランチの方はチョコの中にパフが入っているのとアーモンドのフライの違いなのか、軽い触感かつ塩味が利いていた。ソルティアーモンドはチョコがビターな分、塩味が引き立っていたっていました。両方ともフライドアーモンドに塩がまぶしてあるという感じ。

そして毎度ながらソルティサブレめっ、おいしいぞっ!まっさきに塩味が舌の上に乗って、のちにサブレ達それぞれの味が織り成していく。やっぱりソルティサブレシリーズは私好み!ソルティサブレは、塩職人の手で作られる自然海塩「ゲランドの塩」が使われているそうです。

続きを読む

鳴子温泉

20070907_18月の終わりにこけしと温泉で有名な宮城県の鳴子に行ってきました。宮城県は源泉の宝庫なのでずっと訪れたい場所でした。鳴子温泉は小さな町で過去へタイムスリップしたのでは?と思えるぐらい何もない(コンビニもない)自然に囲まれた街。循環しているお湯はひとつもないので某地と違って嘘のお湯はありません。

 

20070907_2数km間隔で街中、あちこちに湯けむりが立ち込めている。何よりお湯の性質が全く違う。温泉に入っても普通ならその違いもわからないことが多いけど、鳴子はあちこちのお湯に入るごとに違う!!!って体で明らかに感じるほど違いがわかる。街を歩くと、ところどころに足湯が設けられている。温泉が有り余るほど沸いているので町民たちがお金を出しあって、共同風呂もつくっているようです。

 

20070907_3鳴子峡の名物。源泉が15分間隔ぐらいで3mぐらい吹き上がる。ダイナミック。鳴子駅から車で10分ぐらい走らせると、中山平温泉にしんとろの湯というのがある。しんとろの湯はまるで片栗粉で溶いたような、めかぶ昆布が入っているのか?って思えるほど、どろんというかとろーっとしていて、お湯に浸かったお客さんみんながくちを揃えて「何これ?何なのこのお湯は?」と驚いたり、悲鳴をあげるほどとろーっとした変わったお湯。もちろん、人工的な細工はひとつもない。いやー、結構温泉めぐりはしたけど、しんとろの湯のような触感は生まれて初めて。

 

 

20070907_4さらに下っていくと、滝つぼが。これもオール温泉。滝といっても高温のお湯。近寄るだけで汗がどっと吹き出た。今回は、2泊3日の旅。普段なら時間があればせわしなく観光しまくりなんだけど、初めて2日間ただただのんびり朝昼晩と暇さえあれば温泉につかりまくりの温泉三昧。こんなに何もしないでただ自然の中でボーっと時間が過ぎていったのは初めて。温泉のおかげで、足裏のざらつきや猫のひっかっき傷やらアトピーの痕が1日で消えた!1ヶ月も湯治をしていたら病気なんて一気に吹き飛んでしまんだろうなー。宮城に限らず、日本の中では東北の温泉が一番好きだなー。今度は仙台の作並温泉あたりに行きたいな。本当にのんびりな旅でした。

憩いの場

20070903_3梅です。ここは唯一梅の憩いの場。(避難場所)下にいると、暇さえあればそらとルンタがずっとサッカーやって走り回っているしリラックスできませーん。

爪みがき

20070903_2うちのそら、私がデニム系素材のパンツを履いていると必ず、私の足で爪とぎするんですよねー。

デニム素材と丸太のような太ももの硬さが微妙にイイ感じなんですかね。 

へっ

20070903_4オレちゃま、ルンタ。

ブログさぼりまくりでなかなかオレちゃまの出番がないっちゅーの!

へっ。

Volunteer 20070819

20070830_2毎月恒例ボランティア。今回は、塗り絵にチャレンジしていただきました。患者さん達は体力がないので何でも30分程度で作業が終わるように計算をしなければいけない。右手が麻痺している患者さんは使いづらい左手でも塗りたい気持ちが溢れていて、必死に塗っていた。

 

20070830_3塗り絵は細かい作業だから心配していたが、いざ始めるとみんな真剣。途中鉛筆を持つ指が鉛筆の形にへこみ赤くあざになってしまった患者もおり、(それだけ抵抗力がないのだ)続きはまた次回しましょうか?とお声をかけても、どの患者もすごい集中力で最後まで根をあげずやり遂げていった。病気とは裏腹にその力強い気持ちに胸が打たれた。

 

20070830_4出来上がったり塗り絵は、みんなそれぞれ個性が出ていて面白かった。気が強い患者さんはやはり色も塗り方もはっきりしてメリハリが出ていたし、繊細な患者さんは、グラデーションのつけ方から塗り方まで工夫していたりと非常に興味深かった。

 

20070830_1この猛暑で病院屋上の手作り庭園の植物達が気になっていたが、枯れずに元気に咲いていた。

昨年植えたオリーブに実がついていた。うれしいー。

今日のハーブティーはルイボスティー。猛暑ということもあり活力を与えるハーブティーをチョイスしました。

看板猫

20070829_1先日、ひさしぶりに池袋の東急ハンズ内にある、ねこぶくろに行って来た。

レジカウンターの所に猫のぬいぐるみが置いてあると思ったら、うっ動いた。本物の猫ちゃんが看板猫として接客していた。

20070829_2なんか猫の顔とは思えない、人間の顔に見えてしまう…。

色んなお客様にもみくちゃにされても顔色ひとつ変えない。

うーむ。 悟りじゃ。

ツライゲンジツ

私の大好きなお友達でもある、猫画家マリ。さん宅のとろちゃん。

猫エイズでマリ。さんと共にずっと闘病生活を送っている。

その生命力たるや、、、とても信じがたいミラクルばかり起こしている。

最近調子が悪いのでとても心配です。

マリ。さんのブログでよく、とろちゃんが吐血したと悲しいお知らせなどが日記に書かれている日もあるのですが、文字だと本当の辛さが伝わらないことも当然ながらあるのですが、今日の とろちゃんの写真は、本当に吐血しているシーンが掲載されていた。

つらくて、かわいそうで、できることなら代わってあげたいという思いにかられてしまったけど、いつも視覚に入ってくるつらいものは、あえてみないようにしていた。でも病気にも屈せずがんばっているとろちゃんの姿をまじまじと見ることができた。

怖いもの、辛いものは目を伏せる。これもある意味、自分のエゴ。逃げちゃダメ。乗り越えてじっと現実を見て、受け入れてあげるのよ。って自分に言い聞かせた。 マリ。さんととろちゃんの本当の「闘病」という言葉を実感したような気がした。

がんばれ!! とろちゃん。 そしてマリ。さん。

梅ちゃん、3歳

20070815今日は梅ちゃんのお誕生日  

早いもので3歳になりました

保護された時の写真を見ても明らかにでかくなったー。

朝にお誕生日の歌を唄ってあげたらゴロゴロフガフガ喜んでました。

おうちに来てくれてありがとう。 梅のおかげで毎日楽しいよー。 長生きしてね。 梅。

マブ

20070814_1最近気がつけば、男前豆腐シリーズばっか食べてるなぁ。別に男前豆腐のセールス担当じゃないけど…。

今日食べたのは、マブっていうおぼろ豆腐。カップに入ってるので、そのままスプーンですくって食べられる。

最初は塩だけで食べて、次は柚子こしょうだけで食べ、最後はポン酢をかけていただいた。 おいしかった。

Clock
World Vister
Neko Thermometer


solarbear
Tibet
GEOGLOBE
Archives
記事検索
Categories
  • ライブドアブログ