薪ストーブ屋日記

四国の薪ストーブ屋の徒然ブログ!

カテゴリ: カメラ



にほんブログ村ランキング参加中です。上のバナーをクリックして頂くとポイントが加算されます。ランキングアップにご協力お願いいたします。

フォトキナに合わせて各社からカメラやレンズの新製品発表が相次いでいますが、ライカは液晶モニターのないデジカメを出してきた。

ライカは2012年にもモノクローム専用機(カラーで撮れない)Mモノクロームを発売している。
 今回のM60は現場で撮った映像を確認できないことを意味する。帰ってパソコンに取り込むまで映像は見えない。

 ライカAG社主、カウフマン氏によると、この液晶モニターをなくすアイデアはおよそ2年前からあったという。カメラの主流がデジタルになってから、ユーザーがカメラに目線を落として操作している時間が長いことに気付き、「いっそ取っ払っては」と考えたのだそうだ。

 デジタルカメラの大きな要素を削ることに議論はあったが、「だからこそ」と企画は進んだ。面白がってくれる人もいるだろう、むしろ他社がコピーするかもしれない、とも考えたそうだ。しかし、さすがにそれを量産の製品でやるのはリスクがあると考え、まずは600台の限定モデルとなった。


フィルム時代にはDPEが仕上がってくるまで結果はわからなかったので、それがどうしたと思う方もいるかもしれませんが、このカメラを限定モデルとはいえ市販するのはスゴイ。

試作品のモックアップのような外観といい、一度使ってみたいなぁ。

m60-1m60-2m60-3



にほんブログ村ランキング参加中です。上のバナーをクリックして頂くとポイントが加算されます。ランキングアップにご協力お願いいたします。

キヤノンからEOS7Dmarkが発表されましたね。

さぁ困ったぞ。どうすんだ。

当たり前だけど、今持ってる7Dよりあらゆる点で激しく進化してるじゃないか。


特に・・困ったのは

困ったその1 最高約10コマ/秒の高速連写

困ったその2 65点の全点でクロス測距

困ったその3 EOS iTR AFとAIサーボAF III


ぶ、物欲メーターが・・・

まったく。フォトキナに合わせて発表するもんだから、仕事が忙しいのに気になってしょうがないじゃないか。

ま、ここはひとつ冷静になろう。・・・・・・・・・・・・・・・・・・と書いておこう。

7dmk2


にほんブログ村
ブログランキング参加中です。ランキングアップにご協力お願いします。
上のバナーをクリックして頂くとポイントが加算される仕組みです!


今日は久しぶりにカメラのネタ。
 みなさんのお家にフィルムカメラ眠っていませんか?
お手軽デジカメも良いですけどね、フジフイルムさんは誠実にフィルムの販売を続けてくれてますから。
たまにはフィルムも使いましょうね。
現像代は少々高くつくけど、最高でも36枚しか撮れないけど。
道具としての機能美、フィルム発色の味、デジカメにはない良さがあると思いますがどうでしょう?
時代遅れなんだろうか。

003004005006001

最近の若人に『二眼レフ』と言ってもまず何の事やら分からんわね。

おっちゃんには分かるわね。

ノスタルジックな中判カメラですが・・・

ドイツのローライはまだこの二眼レフを造っとるんですね。

知りませんでした。

28FX

ローライフレックス 2.8GX 
カールツアイス プラナー80mm F2.8付


40FW

ローライフレックス 4.0FW
シュナイダー スーパーアンギュロン 50mm F4付


外観は昔のまんまですが、TTL測光・TTLオートフラッシュ機能が追加されているそうで・・・

6×6フォーマット大好き人間としては、新品が買える今のうちにとは思いますがなかなか手が出づらいお値段です。




今年の7月に大騒ぎしてオリンパスのEP-1を買いましたけど、結局馴染めませんでした。

EP−1との離婚原因は『性格の不一致』だったと思います。

かわいくて繊細過ぎたのかもしれません・・・・


で、再婚相手は質実剛健といいますか、デカくて重いといいますか。

キャノンのEOS7Dです。
012


7Dメイン  KissX2サブ

これでいくことにしました。





014

こんな型のデジカメだったら飛び付くけどね。
キャノンもライカのMを見習ってほしいもんです。(ま、ムリか(*・ω・)ノ)

μ1μ2









今日もカメラネタです。

1998年製 オリンパス μ供ミュー2)リミテッド

これは新品で買いました。

コンパクトデジカメを買うまでは良く使いました。軽くて小さく生活防水まで付いています。

リミテッド
μシリーズ累計販売台数1000万台達成(98年2月)記念モデルで台数限定65000台(国内:5000台)

ろ、ろくまんごせんだいって・・・要はいつもよりいっぱい作っちゃったみたいです。



レンズ描写は意外と優秀、でもたまに大きくピントが外れることがあって、これがどうもネックだなぁ。(使い方に問題があるのかも?)




leotax1leotax2









久々にカメラネタです。

一見バルナック型のライカっぽいですが国産品です。

レオタックスT



このカメラは亡くなった叔父の遺品で、昭和光学精機製、1950年代の物です。

叔父は昭和40年に25歳の若さで亡くなりました。脳腫瘍であったそうです。

(その翌年に私が生まれました。)

写真は今でも沢山残っていますが、スマートでハンサム、ハワイアンバンドのリーダーでスチールギターをやっていたと聞いています。

このカメラには祖母や母の思いや叔父の魂までもが入っているようで、軽々しくは使えないですね、ただ年に1度はフィルムを通して故人の御霊を鎮めるようにしています。



f-1 1f-1 2







Canon F−1n 

1976年(昭和51年)発売 F−1のマイナーチェンジモデルです。
プロの道具です。デザイン、操作性、機能、信頼性、どれをとっても一級品。
私が一番好きなカメラです。

F−1オリーブドラヴ(OD)
f-1od

こんなのもあります。これがまたかっこいい。
私の青春です。




キャノン NewFDレンズ
fdlens





24个85个海谿奮阿離譽鵐困呂△泙蟷箸い泙擦鵝
木村 伊兵衛さんの言葉を借りると、「空気が映る」ような気がします。どちらもいいレンズです。

orympus35sp








OLYMPUS−35SP
1969年(昭和44年)4月発売 当時の価格24,800円
ノスタルジックを感じさせるデザインのレンジファインダーカメラです。
背面にSPOTと書いたボタンがポツンとあって、スポット測光を内蔵しているところがオリンパスらしいです。
約20年前に中古で確か1,000円で買いました。ファインダーを覗くとピント合わせの為の黄色い二重像が見えます、昭和40年代の景色まで見えてきそうです。
最近、裏蓋のモルトプレーンが溶けてきました。修理しよーっと!

MP1MP2







MP3






今年に入ってから、ブログネタのためにパナソニックのデジカメを常に持ち歩いています。このデジカメで撮れば撮る程欲しくなるカメラがある。ライカ(Leica)です。
「世界のカメラは大きく分けて2種類ある。ライカとそれ以外。」と言われるほど孤高のブランド。
今欲しいのはすでに生産の完了したM5と現行のMPです。28mmと50mmで使いたい。
このカメラ使ってると、ライフスタイルがちょっと変わると思います。欲しいなあ・・・

このページのトップヘ