Firefox アドオン

Firefox 57で使える新しい技術によって作られたアドオンのみ紹介します。

※記事の内容ですが、記事を作成した時点(バージョン)での内容なので、最新バージョンでは違う場合があります。

2018年09月

指定した間隔で履歴やキャッシュ等をクリアする「Super History & Cache Cleaner」

スポンサーリンク

  • Super History & Cache Cleanerは指定した間隔で履歴やキャッシュ等をクリアするアドオンです。
  • 指定した間隔で履歴やキャッシュ等を自動でクリアすることができます。
  • 指定できる間隔は、10分、15分、30分、1時間、2時間、5時間、10時間、24時間、1週間、1ヵ月
  • 削除できるデータは、閲覧履歴、ダウンロード履歴、クッキー、ウェブキャッシュ、保存されたパスワード、フォームデータ、ローカルストレージデータ、インデックスデータ、プラグインデータ
  • 右クリックメニューからも利用できます。
使い方
  • Super History & Cache Cleanerをインストールする。
  • インストールするとツールバーにアイコンが表示されます。
Super History & Cache Cleaner1
  • ツールバーアイコンをクリックするとポップアップウインドウが表示されます。
Super History & Cache Cleaner2
  • ここで間隔を選択する。
  • 指定した間隔でデータがクリアされます。
★設定
  • Firefoxのアドオンを開く。
  • Super History & Cache Cleanerの「設定」をクリックする。
  • 設定画面が表示されます。
    ポップアップウインドウのギアアイコンをクリックしてもOK。
Super History & Cache Cleaner3
  • ここで、クリアするデータを選択できます。
  • 「Add to the context menu」がオンになっていると右クリックメニューからも利用できます。


Firefox へ追加
Super History & Cache Cleaner

スポンサーリンク

タブを無効にする「Tab-less」

スポンサーリンク

  • Tab-lessはタブを無効にするアドオンです。
  • タブブラウジングを無効にします。
  • 新しいタブを開くのではなく、新しいウインドウを開きます。
  • Tab-lessはタブを無効にするだけの非常にシンプルなアドオンです。
使い方
  • Tab-lessをインストールする。
  • インストールするとツールバーにアイコンが表示されます。
タブを無効にする「Tab-less」1
  • インストールするだけでOKです。
  • 新しいタブを開こうとすると、新しいウインドウを開きます。
  • ツールバーアイコンに現在のウインドウの数が表示されます。
タブを無効にする「Tab-less」2

※現在のバージョンでは設定はありません。
タブを無効にする「Tab-less」3


Firefox へ追加
Tab-less

スポンサーリンク

Shift +マウスホイールで画像と動画を拡大する「In Zoom」

スポンサーリンク

  • In ZoomはShift +マウスホイールで画像と動画を拡大するアドオンです。
  • Shift +マウスホイールを使用して、画像と動画を「インライン」で拡大します。
  • 画像はポップアップに表示されずに拡大されます。
  • ズームイン/ズームアウト時には、画像をドラッグすることができます。
  • 画像や動画を回転することもできます。
使い方
  • In Zoomをインストールする。
  • インストールするとツールバーにアイコンが表示されます。
Shift +マウスホイールで画像と動画を拡大する「In Zoom」1
  • 画像や動画上でShift +マウスホイールの回転で拡大・縮小されます。
  • 右クリックメニューからは回転もできます。
Shift +マウスホイールで画像と動画を拡大する「In Zoom」2

★設定
  • Firefoxのアドオンを開く。
  • In Zoomの「設定」をクリックする。
  • 設定画面が表示されます。
    ※ツールバーアイコンをクリックして「OPTIONS」でもOKです。
Shift +マウスホイールで画像と動画を拡大する「In Zoom」3
  • 「Zoom Modifiers」でキーを選択できます。
    デフォルトは「Shift」キーです。
  • 「Reverse direction」にチェックを入れると逆方向になります。
  • 「Enable dragging」にチェックがあると、ドラッグが有効になります。
  • 「Add context menu actions」にチェックがあると、右クリックメニューにアクションが追加されます。
  • 「Show default context menu with Ctrl」にチェックがあると、「Ctrl」キーでデフォルトのコンテキストメニューを表示します。


Firefox へ追加
In Zoom

スポンサーリンク

新しいタブでリンクを開いた後に、元のタブを閉じても現在のタブで元のページに戻ることができる「Whose Your Daddy」

スポンサーリンク

  • Whose Your Daddyは、新しいタブでリンクを開いた後に、元のタブを閉じても現在のタブで元のページに戻ることができるアドオンです。
  • 新しいタブでリンクを開いた後に、元のタブを閉じても現在のタブで「戻る」をクリックすると、元のページに戻ります。
  • 例えば、オールフリーソフトのトップページからスマホアプリナビを新しいタブで開きます。
Whose Your Daddy1
  • オールフリーソフトのタブを閉じます。
Whose Your Daddy2
  • スマホアプリナビを表示しているタブで「戻る」をクリックすると、オールフリーソフトのトップページが表示されます。
Whose Your Daddy3

使い方
  • Whose Your Daddyをインストールする。
  • インストールするとツールバーにアイコンが表示されます。
Whose Your Daddy4
  • インストールするだけでOKです。
  • 新しいタブでリンクを開いた後に、元のタブを閉じても現在のタブで「戻る」をクリックすると、元のページに戻ります。
  • ツールバーアイコンのクリックでWhose Your Daddyのオン/オフを切り替えることができます。


Firefox へ追加
Whose Your Daddy

スポンサーリンク

4つのプリセットウインドウサイズに切り替える「ResizeIT 2」

スポンサーリンク

  • ResizeIT 2は4つのプリセットウインドウサイズに切り替えるアドオンです。
  • 4つのプリセットされたウインドウサイズに切り替えることができます。
  • ALT + 1/2/3/4を使用してウインドウサイズを切り替えることができます。
  • ウインドウサイズに加えて、位置を指定することもできます。
使い方
  • ResizeIT 2をインストールする。
  • インストールするとツールバーにアイコンが表示されます。
4つのプリセットウインドウサイズに切り替える「ResizeIT 2」0

★設定
  • Firefoxのアドオンを開く。
  • ResizeIT 2の「設定」をクリックする。
  • 設定画面が表示されます。
4つのプリセットウインドウサイズに切り替える「ResizeIT 2」1
  • デフォルトで4つのサイズが設定されているので、変更する場合は任意のサイズを指定する。
  • 「Enable」にチェックを入れるとPosition(位置)の指定ができます。
★実際に使う
  • ALT + 1/2/3/4キーをクリックすると、ウインドウが指定されたサイズになります。
  • ツールバーアイコンをクリックするとポップアップウインドウが表示されます。
4つのプリセットウインドウサイズに切り替える「ResizeIT 2」2
  • 「1」「2」「3」「4」をクリックすると、ウインドウが指定されたサイズになります。


Firefox へ追加
ResizeIT 2

スポンサーリンク