Firefox アドオン

Firefox 57で使える新しい技術によって作られたアドオンのみ紹介します。

※記事の内容ですが、記事を作成した時点(バージョン)での内容なので、最新バージョンでは違う場合があります。

翻訳

Google、Microsoft、Yandexの翻訳結果を比較する「Translation Comparison」

スポンサーリンク

  • Translation ComparisonはGoogle、Microsoft、Yandexの翻訳結果を比較するアドオンです。
  • 選択したテキストの翻訳結果をGoogle、Microsoft、Yandexで比較ができます。
  • Google、Microsoft、Yandexの翻訳結果を同時に表示できるので、違いが一目でわかります。
  • 翻訳元の言語は、自動で検出します。
  • テキストを音声で再生することもできます。
使い方
  • Translation Comparisonをインストールする。
  • インストールするとツールバーにアイコンが表示されます。
Translation Comparison0
  • 翻訳したいテキストを選択状態にする。
  • 右クリック→「翻訳先言語 日本語 → 比較」を選択する。
Translation Comparison1
  • 翻訳結果が表示されます。
Translation Comparison2

★設定
  • Firefoxのアドオンを開く。
  • Translation Comparisonのメニューから「オプション」をクリックする。
  • 設定画面が表示されます。
Translation Comparison3
  • 基本的に変更する必要はないと思いますが、言語オプション、ショートカット等を設定できます。
  • 「Translation Providers」ですが、ドラッグして表示する順序を変更できます。
    「DeepL」は日本語に対応していません。
    「Translator」は日本語では使用できませんでした。
  • 設定を変更したら「保存」をクリックしてください。


Firefox へ追加
Translation Comparison

スポンサーリンク

閲覧しているサイトを簡単に翻訳する「Google 翻訳」

スポンサーリンク

  • Google 翻訳は閲覧しているサイトを簡単に翻訳するアドオンです。
  • 現在閲覧しているウェブサイトを簡単に翻訳することができます。
  • 選択したテキストの翻訳もできます。
使い方
  • Google 翻訳をインストールする。
  • インストールするとツールバーにアイコンが表示されます。
閲覧しているサイトを簡単に翻訳する「Google 翻訳」1
  • 翻訳したいページを表示する。
  • ツールバーアイコンをクリックして「このページを翻訳」をクリックする。
閲覧しているサイトを簡単に翻訳する「Google 翻訳」2
  • 表示しているサイトが翻訳されます。
閲覧しているサイトを簡単に翻訳する「Google 翻訳」3


※サイトによってはレイアウトが崩れる場合があります。
閲覧しているサイトを簡単に翻訳する「Google 翻訳」4


★選択したテキストを翻訳
  • 翻訳したいテキストを選択する。
閲覧しているサイトを簡単に翻訳する「Google 翻訳」5
  • ツールバーアイコンをクリックすると、翻訳が表示されます。
閲覧しているサイトを簡単に翻訳する「Google 翻訳」6


Firefox へ追加
Google 翻訳

スポンサーリンク

選択したテキストをGoogle翻訳で開く「Open with Google Translate」

スポンサーリンク

  • Open with Google Translateは選択したテキストをGoogle翻訳で開くことができるアドオンです。
  • 選択したテキストをGoogle翻訳で開くことができます。
  • ページ全体を翻訳することもできます。
  • 右クリックメニューに「Open Selection in Google Translate」「Open Page in Google Translate」という項目を追加して、簡単にGoogle翻訳を開くことができます。
使い方
  • Open with Google Translateをインストールする。
  • インストールしてもツールバーにアイコンは表示されません。
★設定
  • Firefoxのアドオンを開く。
  • Open with Google Translateの「設定」をクリックする。
Open with Google Translate1
  • 「Choose a Source Languages」と「Choose a Target Languages」を選択する。
    Source Languagesは、「Auto」で大丈夫です。
    Target Languagesは、日本語に翻訳する場合は「Japanese」を選択する。
★実際に使う
  • 翻訳したいテキストを選択状態にして右クリック→「Open Selection in Google Translate」を選択すると、Google翻訳が表示されます。
Open with Google Translate2
  • ページ全体を翻訳する場合は右クリック→「Open Page in Google Translate」を選択すると、Google翻訳が表示されます。
Open with Google Translate3


Firefox へ追加
Open with Google Translate

スポンサーリンク

選択したテキストを素早くGoogle翻訳に送る「To Google Translate」

スポンサーリンク

  • To Google Translateは選択したテキストを素早くGoogle翻訳に送ることができます。
  • ブラウザの右クリックメニューに「To Google Translate」という項目を追加して、選択したテキストをGoogle翻訳に送ることができます。
1
  • オプションページでデフォルト言語を設定できます。
2
  • 英語から日本語に翻訳する場合は「Translate Text」の「From」に「en」、「To」に「ja」を入力してください。
  • 「Text To Speech」は選択したテキストを読み上げてくれます。
  • ここも日本語にする場合は「ja」を入力してください。
★実際に使う
  • インストールしたらFirefoxのアドオン(拡張機能)を開く。
  • To Google Translateの「設定」をクリックする。
  • 「Settings」で「Translate Text」の「From」と「To」を指定する。
  • 「Text To Speech」も指定する。
  • 「Save」をクリックする。
  • 翻訳したいテキストを選択する。
  • 右クリック→「To Google Translate」→「Translate(**/**)」を選択する。
  • Google翻訳のページが表示されます。
3

Firefox へ追加
To Google Translate

スポンサーリンク