July 23, 2006

firehillsの読む書く打つ飲むの休止について

2年以上続けて来ましたfirehillsの読む聴く打つ飲むですが、考えるところがあり、本日を持ちまして休止することとさせていただきます。読者は20人足らずなので大袈裟な話ではありませんが、毎日ご覧頂いていました読者の方、どうもありがとうございました。

blogをやめてしまうわけではなく、引き続き、firehills' blogと新しく始めようとしている70 days in hanoiは更新していくつもりです。乏しいボキャブラリーによる簡単な英語によるblogなので、是非ご覧ください。特にfirehill' blogは読聴打飲と中身はあんまり変わりません。

firehills at 09:27|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

July 21, 2006

ハノイ出張日記エピローグ2

ハノイから帰国した18日の夜は久々にぐっすり9時間も眠り、翌日から出社した。19日の夜は川口でまず某社経営企画室長らとの飲み会。昨夜20日は会社の飲み会、と続いて今日21日は朝から会津へ日帰り出張。できれば温泉に1泊したかったのだが、明日は茨城県大洗でゴルフコンペがある。前回優勝してしまったので、幹事をやっている都合上欠勤するわけにもいかないので、飲み会を中座し、涙を飲んで今磐越西線の車上の人。


firehills at 20:35|PermalinkComments(0)TrackBack(0)ハノイ出張日記 

July 18, 2006

ハノイ出張日記 エピローグ1

さて、昨夜現地9時20分にアパートを出たfirehillsだが、ノイバイ空港へは10時についたものの、まず、ごついスーツケースとゴルフクラブで重量オーバー、19kgオーバーを8kgまでまけてくれたものの、これで$100の出費。行きはなんでもないのに何で帰りはこうなるの!?いずれにせよこれのやりとりと混雑が重なって、結局ゲートにたどり着いたのはボーディング開始後、出発時刻の20分ほど前だった。買い物もほとんどせず。午後11時50分発のベトナム航空はまあ定刻の範囲内、30分遅れで成田へ向けて飛び立った。すかさず日本時間へ時計を合わせた後、なんとか寝ようと思ったがうとうとしただけで、日本時間5時頃(ベトナム時間は3時でっせー)にたたき起こされて朝食。7時に成田着。帰りのバスのチケットを買ってから成田空港のvodafoneへ。ここで携帯電話を調達。2ヶ月前にDocomoは解約したので。

帰りのバスは9時発だったが、さすがに1時間たっぷり寝てしまった。目が覚めたら我が街の駅前。タクシー1メーターで自宅に着いたのが10時15分頃。平日なので当然家には誰もいない、ただただ我が家のワンコだけが迎えてくれたのだった。夜寝るために荷物の片付けをしながら、パソコンをつけっぱなしにしていた。

夕方みんなが帰ってきたが、あんまり変わってないね。2ヶ月だから。夜は日本のきっちり冷えたビール。やっぱり日本のビールはうまい。明日から出社です。

firehills at 20:53|PermalinkComments(2)TrackBack(0)ハノイ出張日記 

July 16, 2006

ハノイ出張日記 7/15-16/06(firehills、ハロン湾で海鮮料理三昧)

halon2ヶ月にわたって続けてきたハノイ出張日記だが今日で一旦終わり。ひょっとしたら帰国後に少し続編を投稿するかもしれないが。土曜日は5時おき、アパート5時45分発、6時過ぎにダイウ・ホテルでバスに乗り換えて、一路ハロン湾を目指す。2台、計60人の社内旅行だ。もちろんベトナム人の管理部長のアレンジで、日本人の意見は全く反映されていない完全なローカル主導の旅行だ。先週入社のアルバイトからお掃除のおねえさんまで連れて行くのだからたいへん。途中30分ほどの休憩を挟んで乗車時間は約3時間。宿泊はバンチャイの3つ星Sunrise Hotel。

まず昼飯。これがエアコンはついてはいるが、全く効いていない酷暑の中のランチ。ベトナム海鮮料理はまずまずだが、いかんせん。節約のため持参したハノイ・ビールの温度は約36度。これに氷を入れて飲む。食後はみんなカラオケやらビーチへ行ったようだが、暑い中出て行くのが耐えられず、私と同居人Aは部屋で寝ていた。夕方からビーチへ行って見たが、ただただ暑いだけ。ビーチは意外に広くて、多くの人が泳いでいる。海底が泥なのだろう。水は濁っていて、とても泳ぐ気にはならない。現地人に聞くとあまりきれいとは言えないらしい。さて、夕食。これはきっと冷たい生ビールでも飲めるのではと期待したが、どっこい、結局昼飯と同じレストランではないか!? 夜、トゥアン・チャウ・ハロンと言うテーマパークへ。夜になってもまだまだ暑い。ウォーター・ミュージック・ショーを1時間見た。が早朝からの強行軍のためほとんど寝てましたよ、私は。

翌日16日、朝食はホテルで軽く済ませてから、ハロン湾クルーズへ。ほぼ貸切の船2隻に分譲して約1時間かけてダウゴー島へ行き、ティエン・クン洞という鍾乳洞を見学するが、中は少しは涼しいのかと思いきやこれがまた外と変わらぬ30数度。船に戻り、94年にユネスコの世界遺産に登録された幻想的な奇岩の数々(写真はそのうちの1つ、魚岩?)を見てから、11時頃Uターンし、またもや海鮮料理。今度は氷もないので、36度のハノイ・ビール。慣れればいくらでも飲めるようになった。

バンチャイへ戻り市場を見てからカフェへ。ここでようやく少し冷えたハノイ・ビールにありついた。

ハノイのアパートに着いたのは夕方5時過ぎ。この2日はゴルフ2ラウンドよりきつかったな。でも、これまで工場でもあまり話したことのないベトナム人達といろんな話をして、酒を一緒に飲み、一気に距離が縮まったような気がする。これでお別れというのはちょっと寂しいが、みんな若くて明るくて素直でホントにいい連中だった。ありがとう。ベトナムでの2ヶ月は公私にわたってものすごく濃厚な時間だった。決して忘れることはないだろう。もう来ることはないかもしれないが、いや、またいつか来てみたい。きっと。

さて、明日深夜の飛行機で日本へ帰ります。

firehills at 23:33|PermalinkComments(2)TrackBack(0)ハノイ出張日記 

July 13, 2006

ハノイ出張日記 7/13/06(firehills、ハノイ駐在マニュアルを作成)

今日午前中は、本来やるべき社内の人事労務規定作りそっちのけで、現地駐在員・出張者向けの生活マニュアルを作っていた。まず最初にハノイに来たとき、わからなかったのが土地勘だ。アメリカなら着いたその日から車に乗らないと生活できないのですぐ覚えるが、ここはアパートと工場を車で往復、その間は寝ていることが多いし、週末は運転手付きでゴルフ、街へはタクシーといった具合なので。Google Earthから衛星写真をコピーして、ノイバイ国際空港、ノイバイ工業団地、タンロン工業団地の位置関係、ハノイ市街地からノイバイ工業団地までの位置関係などの地図から始めて、旅行ガイドにはあまり詳しく触れられていない情報をかなり盛り込んだつもり。午後からようやく規程作りを。5時に終わって今日は真っ直ぐアパートに帰り、タイガー・ビール2缶で夕食、ベトナム餅米焼酎NepMoiの残りを空けてから、出張者だかお客さんが持ってきた北海道のしそ焼酎タンタカタンをロックで2杯。シャワー後タイガー・ビールを1缶という具合。

今日は同居人Bが残業になったので、帰りは現地社員送迎用のバス。ここで事務所の女の子(最年長は26歳!)に取り囲まれて質問攻めに会う。日本語英語ベトナム語が飛び交うすさまじいものだった(もちろんベトナム語はわかりませんが)。

聴いたアルバム:The Treasure/B'z
エクササイズ:ヒンズー・スクワット1セット

firehills at 22:42|PermalinkComments(3)TrackBack(0)ハノイ出張日記 

July 12, 2006

ハノイ出張日記 7/12/06(firehills、最後のカラオケ!?)

今日は、(1)美人経理担当が作ったベトナム会計基準の勘定科目設定を確認し、本社へ報告、(2)美人生産管理担当から化学物質の英訳を頼まれ、(3)美人管理部長からアパートの生活費の請求を受けながら、(4)美人総務担当から、週末のハロン湾社内旅行の案内をもらう。その後ようやく午後になってから人事労務規程の作成にとりかかった。あと2日しかないのに。

私の送別会をかねて、まず日本食レストラン「友楽」。タイガー生ビールを2杯飲んでから、ベトナム産梅酒「梅大陸」をロックで、引き続きベトナム産焼酎「麦大陸」。その後某カラオケ・バーの定例コースへ。

聴いたアルバム:The Randy Newman Songbook Vol.1/Randy Newman
エクササイズ:ストレッチ1セット




firehills at 23:28|PermalinkComments(0)TrackBack(0)ハノイ出張日記 

July 11, 2006

ハノイ出張日記 7/11/06(firehills、ようやく労働法を見つける)

いろんなサイトを彷徨った挙句に、結局しばしば利用しているPhillips Fox弁護士事務所のサイトにたどり着いて、ベトナム労働法の英文仮訳を見つけた。A4で70ページほどあるが、ざっと見てジェトロ編「ベトナム投資必携」(2004年)に書かれている内容はほぼ間違いなさそうなことを確認した。あとは昨日に引き続いて、ベトナム会計に基づいた固定資産リストを作成するため、通関書類上の記載内容と工場にある主要な現物を突合した。事務所は29℃、現場は36℃、7℃の気温差を行ったりきたりはかなり消耗する。ま、現場の人のように1日中36℃の中にいるよりありがたいが。

聴いたアルバム:The Philosopher's Stone/Van Morrison
エクササイズ:ストレッチ1セット

firehills at 23:59|PermalinkComments(0)TrackBack(0)ハノイ出張日記 
Categories
Archives
Today's Album
Today's Book
Since Apr 23,2005


マカオカジノ<br>
ビンゴ
Yesterday's visitors

Today's Pebble Beach
livedoor 天気
Today's Hanoi
Profile
firehills
通勤電車・食事中・寝る前と寸暇を惜しんで読む活字中毒、平日は毎日3時間gigabeatを聴くNeil Young命のデジタル音楽中毒、週末練習を欠かさないゴルフ・ナッツ、2002年にUSGA Handicap Indexが一瞬9.9に。軽度のアルコール及びニコチン依存症。現在ベトナムはハノイの某社工場に出張中。写真は工場内の私(2006年6月撮影)