お知らせ

  • author: firesign0916
  • 2008年07月20日

訪問ありがとうございます。

 

'06.1月にブログを引越しました。

引越し先はこちら。お手数ですが、ジャンプお願いします。

  

大阪の空

お引越し

  • author: firesign0916
  • 2006年01月16日

突然ですが、思うところがあって引越しました。

引越し先はこちら

病欠中何やってんだ、というつっこみはなしで。新居はまだ整理できていません。ぼちぼちダンボールを解いていくということで(笑)

ライブドアさん、約1年ありがとう。

ちょっとだけ復活 心は先へ

  • author: firesign0916
  • 2006年01月15日

インフルエンザってこんなにきつかったのね。甘く見すぎた・・・・

去年3月まで7年半勤務していた救急外来でもうつらなかったのに、ましてこの3年間毎年予防注射をしてきたのに・・・・あの痛みはなんのため?

久しぶりに38.7度なんて体温見てわが目を疑った。咳は止まらんしノドは痛いし食事は入らんしその割りに痩せんし。病気なんてなにひとついいことなしやった。(何を期待?)

「今うつったらオレやばいねんけど」と言いながらも甲斐甲斐しく介抱してくれた長男、黙々と洗濯物を取り込んで干してお茶碗を洗っていた次男。その横でガーガー眠っていたダンナそこで思ったこと。

 

夫婦は他人。

 

うん、名言(笑)家族の中で夫婦だけ血が繋がってないんだからね。脆いもんだ(オイオイ)

 

たくさんの励ましやお見舞いのお言葉、ありがとうございました。コメントのお知らせが携帯に届くんだけど、布団の中でいっぱい励まされました。

完全復活といきたいんだけど、まだしっかり食べられない。(今くらいでちょうどいいという声もあるが)若い頃と違って、復活に時間がかかるのを実感しています。

 

しかし、わたしのイメージって、熱があってもライブに行きそうなのかしら。

まさかね〜(笑)

 

・・・・否定できないかも・・・・・・

金曜日のライブどうしようかと思案中だったり。しかも深夜勤を希望していたから、そもそもそれが無理かも。

あ〜あ、気持ちだけなら今でも全力疾走できるのにな。

その後…

  • author: firesign0916
  • 2006年01月15日

インフルエンザ Aでした。


現在闘病生活中(笑)

黙って笑って 穏やかな一日を願うんだ

  • author: firesign0916
  • 2006年01月12日

風邪ひきリリィちゃんにパンチを喰らわせていたのに、今日午後から咳が止まらない・・・・ヤバい

今病棟は狂ったように忙しいのに、ひとり手首の骨折で病欠中、ふたり3日前から発熱のため病欠中、今月中旬から勤務異動でひとりいなくなる、という凄まじい状態。今日準夜の子は熱が出たけど休めないから、と解熱剤を飲んで出勤してきていた。・・・・・・明日はわが身?

 

こんなときはヤバい、とかどうしようとか考えるとそっちのほうに引きずられるので、無理やりにでも楽しいことを考える。

 

ロストの2月の大阪、3月の京都&神戸の3つのライブのチケット、ゲットした

2月の大阪ファンダンゴの日は夕方勉強会があるので、ほとんど聴けないかもしれないけど。でもあそこの空気を吸いに行こう。

ちなみにこの日はゲストにSOUTH BLOW。ファンダンゴ・ナイトで裸足で唄ってた、奄美大島に帰ってくるよ、って言ってた彼らだね☆なんとか早く着かなくちゃ。

京都・磔磔はぜひ一度行ってみたいライブハウスなのですごく楽しみ☆

神戸スタークラブも初めて。ゲストがNatural Punch Drunkerで、オープニングアクトがghostnoteだって。またまた新しいバンドに出会える。

京都と神戸、連日ライブに行けるのか、という微妙な問題は置いておいて(笑)、ひとまず元気出して風邪を吹き飛ばそう!!

 

 

タイトル曲:NEWS/LOST IN TIME

こころを溶かすもの

  • author: firesign0916
  • 2006年01月11日

今病棟は重症な患者さんであふれていて、1日働くごとに自分の寿命が縮んでいく気がする。

今朝もふたりの患者さんが夜の間に状態が悪くなり、夜中に当直医を呼んで診察をしてもらっていた。深夜さんから申し送りを聞くなり急いでベッドサイドに行き、患者さんの状態を観察してから主治医に連絡を取った。

運悪くふたりのそれぞれの主治医が今日は外来日。外来の診察が始まってしまうと、たくさんの外来患者さんが待っておられるため、病棟にあがってくるのが夕方(時には夜の7時、8時)になってしまう。

急いだつもりだったのに、すでに外来診察が始まっていた・・・・こうなるととりあえず電話で伝えるしかない。電話って、怖いんだよね。言いたいことが伝わらなかったり、数字を伝えても聞き間違ったりする危険もある。まして、点滴の量を変更してくれ、と言われても、心臓が悪い患者さんにとって、量を聞き間違えたら本当に命取りになる。

報告をして、指示を受けて薬が変更になり、外来の合間をぬって主治医が患者さんの状態を診察に来てくれるまで、生きた心地がしなかった。まるでわたしがふたりの患者さんの命を背負っているような錯覚に陥って、胃が痛み吐きそうになった。

なんとかふたりとも持ち直して準夜さんに引継ぎができたが、家に帰ってからも緊張が取れず、珍しくご飯がのどを通らなかった。

 

お風呂に入ったら少し落ち着き、PCの前に座る余裕ができてネットサーフィンしていたら、ロストのオフィシャルのBBSが目に留まった。

昨日埼玉県で開かれたアコースティックライブ。本庄市と児玉町の合併にあたってのイベントらしい。児玉は、海北さんと榎本さんの故郷といっていい地域で(海北さんは岩手出身埼玉育ちらしいが)、いわば凱旋ライブ。と言っても会場は交流センターの多目的室という場所で、客席ととても近かったようだ。

BBSに書かれた感想を読んでいるうちに、緊張して固まっていた心がほぐれてきた。

ロストは相変わらず、いろんな場所で心をこめて丁寧に唄い続けているんだな。みんなの感想を読んでいるだけでその情景が浮かんできて、海北さんの声が聴こえる気がした。

ちょっと泣きそうになった。

感想を書いてくれた人にもありがとう。

 

また明日もがんばろう。

気の早い夏の話

  • author: firesign0916
  • 2006年01月10日

お正月に実家に帰ったときに、祖母の法事の話が出た。

今年は夏に祖母の法事と、祖父の祖母の法事が重なっているらしい。祖父の祖母?ひいひいおばあさん?は百回忌だとか。

「7月か8月の終わりの日曜日にしようと思うんだけど、あんたどっちがいい?」

そう母に聞かれて頭に浮かんだことは・・・・・

“7月の終わり・・・SETSTOCKと重なったらどうしよう。”“8月の終わり?RUSH BALLとかぶりそう・・・・”

で、法事は7月30日にすることになった。こんなこと考えて、おばあちゃん&ずっと昔のおばあちゃん、ごめんなさい

 

神戸に帰ってから調べたら、SETSTOCK'06は7月22・23日やった!よかった〜

去年一緒に行った次男に、「どうする?今年も行く?」と尋ねたら、「出演者によるやろ」と。

 

ごもっとも。

気が早くてスンマセン。

4月のLOSTの野音もひそかに狙っているので、浮かれちゃだめやった。

楽しいことはひとつずつ、ひとつずつね(笑)

こうやって僕は僕のまま

  • author: firesign0916
  • 2006年01月09日

祝!成人

成人式を終えられたみなさま、おめでとうございます。

希さん、キリカさん、お・め・で・とー!!(東と西を向いて叫んでいるつもり)

雪が積もった地域の方々は大変でしたね。相変わらず意味不明に暴れた人もいたようですが。

 

何がおめでたいねん、と思っている人もいるかもしれない。

自分のことが大嫌いだったり、自分に自信が持てなかったりしても大丈夫。頭を打ち砕く必要なんてないよ。

だって、そんな悩みは・・・・・・一生続くもんだ。(励ましになっとらん? 笑)

40や50過ぎたって、ずーっとね、ずーっと続く。みんなそうやって悩みと付き合って生きていってるんだよ。

それに悩み続けるひとのほうが素敵で、ひとにもやさしくなれると思う。月並みな言葉で申しわけないけどね。本当にそう思います。

 

ああ 少しずつ ただ わかってきた
こうやって僕は僕のまま 前に進むことができる

ああ 僕は歩く ただ がむしゃらに
今 すぐそばにいてくれる全ての物語と

 

新成人のアナタに贈る曲:ヒカリ/LOST IN TIME

 

 

それはひとつのREVOLUTION

TVで高校サッカーの決勝戦を見ていて、またまた鳥肌がたってしまった。

連覇を狙う鹿児島実業vs初の決勝進出・野洲高校。

今高校サッカーの主流は鹿実に代表されるようなパワー&スピードのサッカー。野洲のようにパスをつないでドリブルで上がってゴールを目指すのは、リスクが高いらしい。パスやドリブルしているよりゴール前に蹴りこんでシュートをうつほうが、ボールを奪われるリスクは低い。

次男が少年サッカーをやっていたときもそうだった。ロングボールを蹴りこんでいくチームのほうが強かった。次男たちを教えてくれたコーチは、まさに今日の野洲のようなサッカーを目指していたようだが、悲しいかな子供たちの技術がついていかなかった。だから、他のチームのコーチを「このチーム、いいサッカーしてるなあ」と唸らせても、なかなか優勝できなかった。

今日野洲の試合を見ていて、次男も「オレたちが教わっていたことは間違ってなかったんだ」と思ったみたい。

延長戦後半の、乾選手のパスから始まる野洲の攻撃は、これぞファンタジー、瀧川くんのシュートが決まった瞬間、感動して声も出なかった。

野洲の監督さんは、「高校サッカー界に革命を起こすんだ」と、このサッカーを貫いて来られたらしい。

日本代表の試合よりワクワクしたよ。

野洲高イレブン、おめでとう、そしてありがとう!

抱負バトン

  • author: firesign0916
  • 2006年01月08日

22a85678.jpg 今日は晴れたり雪が降ったりとくるくる変わる天気で、空の表情もめまぐるしく変わり、運転しながら思わず見惚れていました。

 

ぷっちんからいただいた抱負バトン、初バトンです。

ところで「抱負」って負けを抱えるって書くのね。なんでだろう・・・・・

2005年いちばんの「頑張った」

やっぱ仕事かなあ。7年半いた職場を異動して、院内でも1、2を争う忙しい職場に移って、かなりキツかった。でも上司やスタッフに恵まれてなんとかここまで来れた。もっともっと頑張らんといかんけどね。とりあえずよく頑張ったと自分に言っておこう。

もうひとつはこのブログを続けられたこと。(ふたつじゃ“いちばん”にならんかな?)3日坊主のわたしにしては、特筆に値する。

2005年いちばんの「ヨカッタ」

いろんなバンドと曲に出会えたこと。2004年にBUMP OF CHICKENに出会って音楽の素晴らしさを知り、今年もたくさんのバンドを知ったけれど、特にsyrup16gとLOST IN TIMEに出会ったことが大きかった。

もちろんその後ろにはネットで知り合ったひとがおられて、実際会ったこともないひととでも繋がっていられるということを知ったのも今年「ヨカッタ」こと。

2005年いちばんの「大失敗」

う〜ん・・・・失敗っていうか、深夜明けで運転していて危ない!っていうことが何度も・・・・。失敗ではすまんね。

2005年やり残したこと

え〜っと、ROCK IN JAPAN FES.と、MONSTER baSHと、COUNTDOWN JAPANに行けなかったこと。

2006年書初めするならこの一言(しない人ひとも)

「一輪」

1個の花、あるいは明月(清く澄み渡った月)もこう呼ばれるそうです。

2006年の抱負

ロックと仕事と私生活がリンクするような生活がしたい。ライブでもらったエネルギーを仕事に生かすとか、曲を聴いて感じたものを自分のなかに積み上げていける、みたいな。

口では綺麗ごとを言っているくせに実生活では人を裏切ったりだましたりするような、人に笑顔を向けておいて後ろを向いて舌を出すような人間にはなりたくない。

わぁ、いつになく大真面目だ(笑)・・・言ってること、青いかなあ・・・・・

みなさまへごあいさつ

今年もよろしくお願いします。そしてできれば誰かのライブでお会いしましょう。

バトンを回すひと

* ノブくん
* キリカさん
* 星猫。さん
* ショウさん
* 砌さん

今年も、ヨロシクです。

それとすぎまるさん、ブログ完成されていたら、ぜひ、よろしく☆

リリィちゃんに回そうと思ったけど、また風邪ひいてるやん「さようなら」なんて言ってないで、しっかりしろー(笑)

エレファントカシマシ 新春ライブ@なんばHatch

  • author: firesign0916
  • 2006年01月07日

2006年初ライブ!

だから今日は正直にライブに行くと言って家を出てきた。えらい?(んなわけないやろ! 笑)

やっとなんばHatchに迷わず行けた。地下鉄の出口さえ間違わなければこんなにわかりやすいライブハウスはないのに・・・・地下街なんてだいっきらいだ!(実は超方向音痴)

 

グッズの先行販売もあったし、ロッカールームは外から入れたし、寒空の下建物の外に待機させられることもなく、なんばHatchにしてはスムーズに入場できた。

エレカシ・ライブの特徴:

ゝ劼稜齢層がやや高い。わたしでも小さくならずにすんだ。(いつもなら小さくなっているのか、と追求するべからず)

男性が多い。さすが男・宮本浩次の魅力。

時間は短いが完全燃焼型。正月太りの身には少々キツかった・・・・

 

整理券番号は3組70番台。要するに270番台だったのに、なぜかど真ん中の4列目に。

男・宮本浩次が登場したら左右、後ろから押されてさらに前に。目の前の宮本さんの爪まで見える。痛いっ、苦しい、でも幸せ(決して○○ではない、誤解なきよう)

続きを読む

もっと楽しい歌をうたおう

  • author: firesign0916
  • 2006年01月06日

音楽を愛する

久しぶりにTVを見て泣いてしまった。

某報道番組の中で紹介されていたドキュメント。年末に行われた指揮者・岩城宏之さんの10時間演奏会。

休憩を挟みながらベートーヴェンの9つの交響曲を演奏され、ちょうど新年を迎えたときに第9の演奏が始まった。

岩城宏之さん、73歳。驚いたのは年齢ではなく、岩城さんの病歴。

昔首の骨を手術されて、今でも両手がしびれ、特に指揮棒を握る右手の感覚が鈍いとか。その後も胃がん、咽頭ガン、肺がんに侵され、なんと30回近くも手術を受けられている。

「尊敬するベートーヴェンの指揮をして倒れても本望」「こんなおもしろい仕事ができることはこれ以上ない喜び」という意味のことを話されていた。周囲の人に椅子に座って指揮することを薦められても譲らなかったそうだ。

肺がんで片肺の一部を切除されているので、1曲終われば控え室に戻って酸素吸入。控え室にも取材のカメラが置かれていたので、「カメラの前ではそんな姿は見せられない」と洗面所で吸入されていた。

病気をされてからは若い頃のような全身を使ったダイナミックな指揮はできず、表情で音楽を表現されている。演奏中の表情は普段は楽団の方にしか見えないのだろうが、TVカメラがそれを捉えていた。

 

おお友よ、このような音ではない!
そうではなく、もっと楽しい歌をうたおう
そしてもっと喜びに満ちたものを

(第9の合唱のシラーの詩に入る前のベートーヴェン作の歌詞)

 

そうだ、たとえたったひとつの魂であっても
自分のものと呼べるものが世界の中にあるのならば!

(第9の合唱のシラーの詩からの歌詞)

 

岩城さんの指揮は悲壮感の漂うものではなくむしろ楽しそうに見えて、第9の歌詞がヒシヒシと迫ってきた。

命の火を燃やす、ってこういうことなのかな。

 

音楽を楽しむ

第9の歌詞を調べていたら、「歓びの歌・大阪弁バージョン」というのを見つけた。

例えば上に書いた最初の歌詞はこうなる。

 

おいおい、そんな歌 ちゃうやろ
もっともっと気持ちのええ、おもろい歌があるんとちゃうん
そんな歌、うたおうやないか

 

全部紹介したいところやけど、さずがにまずいやろ。興味のある方はこちらのサイトへ。

シラーの歌詞は難しいけどこれやとわかりやすいわ。いや、関西弁をあんまり知らん人にはむしろわかりにくいんやろか。どうやろ。

音楽

  • author: firesign0916
  • 2006年01月05日

現実に押しつぶされそうになりながらも音楽を聴くのは、現実逃避ではないよね。

以前同じことを自問自答して、「生きることは闘い。そして闘うために音楽を聴くんだ」と答えを出したんだけど、時々それが揺らぎそうになる。


闘いってなんだ?

自分が自分であるための闘い。

じゃあ、音楽ってなんだ?



あなたにとって音楽とはなんですか?

現実と夢の狭間

  • author: firesign0916
  • 2006年01月04日

de8b0f39.jpg今日から仕事。

年末ばたばたと退院した人が多く患者数は普段の2/3だけど、帰れない患者さんは当然重症で、年末年始も大忙しだった様子。

今日も朝から走り回り、今年初めて顔を合わせる人に出会うたびに年始の挨拶をするものの、お昼頃には「何がめでたいねん」、とやさぐれてきた。

明日は入院が5名、集中治療部からの転棟が2〜3名、救急病棟からの転棟もあるかも、という暗雲立ち込める状況。

おまけに2/17のLOSTのファンダンゴライブの日、どうしても休めない勉強会が組まれてた・・・・・・が〜ん

泣いてもすねてもムダやった・・・・・・当たり前か。

しゃーない、終わってから後半30分だけでも駆けつけるか。よりによってなんでこの日やねん。

 

あ〜あ、年始からつまらん愚痴を書いてるなあ。

こんなときは頭を切り替え、壁の向こうにある楽しいことを考えよう。

・・・・明日遮二無二働いて、そのまま仮眠室で寝て深夜勤をして、え〜っと土曜日はエレカシのライブだ

よし、今夜は宮本さんの声聴きながら寝ますかね。

高校サッカー3回戦 それと もひとつ幸せなおはなし

  • author: firesign0916
  • 2006年01月03日

神戸に帰って来ました。思ったほど車が混んでいなかったのは、もしかして世間はまだ休みが続いている?・・・・・

いやいや、お正月の間お仕事されたみなさま、お疲れ様でした。

 

今日、実家で高校サッカー3回戦を見てから出発した。次男と昔一緒にサッカーをやっていた子が入った高校が出場しているので気になるところ。その子はまだ1年生なので、スタンドから先輩たちを応援しているけど、知り合いがいるとなるとTV観戦にも熱が入る。

結果は、滝川第二3−1大津。

応援していた滝二が勝ったので嬉しいのは嬉しいんだけど、ちょっとフクザツ。客観的に見て、大津のサッカーのほうがうまかった。個人技、パス回しは明らかに大津の勝ち。

後半始まった頃までは1−0で滝二がリードしながらも、大津のうまい展開に、今に追いつかれる、追いつかれるときっと滝二がガタガタになるだろう、と思って見ていた。

それが大津のDFとGKのちょっとした連携ミスから、相手に与えたコーナーキック。そこから大津のリズムが狂い、GKのミスも重なってついに滝二に2点目が入った。隙を逃さなかった滝二をほめるべきかもしれないけど、ワンプレーで流れが変わったという典型的な試合のように思える。2点も点差がつくような試合ではなかったはず。

 

ちょっとしたきっかけで流れが変わるってことがあるよね。それはサッカーに限らず、いやスポーツに限ったことではないだろう。きっとまわりにそういうことはいっぱいある。ただ、自分では気づかないかもしれない。外から見ていると、本当に風向きが変わるのが見えたりする。

だから、すごく順調に物事が運んでいるときも油断しちゃいけないし、逆に苦しいときはあきらめちゃいけない。

そういう流れの中で生きていることを、怖いと思うかおもしろいと思うか。

おもしろいと思って自分で流れを変えていければ、案外うまくいくかもね。

 

 

☆☆☆☆☆ JOさん、ご結婚おめでとうございます

こんなところから失礼します。こりゃ、春からめでたいわ〜☆☆☆☆☆

唄い初め もうひとつ

  • author: firesign0916
  • 2006年01月02日

a9041969.jpgもうひとつ藤巻くん(笑)

デュエットのラストはHYの「AM11:00」。あ〜楽しかった☆

唄い初め

  • author: firesign0916
  • 2006年01月02日

f1d8a372.jpg「あーもう雪は見飽きた〜」と言う息子たちとともに、家族で恒例のカラオケ。ばあちゃんも一緒で三世代カラオケ。

「カルマ」「ハイブリットレインボウ」を息子とデュエットしてはじまり、あとは演歌、アニソン、ロックが入り乱れ…。本人出演映像にはレミオの「粉雪」があったりして、思わず写しちゃいました。

さあ、このあとはこれも恒例の焼肉大会?です。お正月休みもあと一日。

新しい朝

  • author: firesign0916
  • 2006年01月01日

明けましておめでとうございます。
みなさま、どのような春をお迎えでしょうか。

実家の近くのお寺では、大晦日の夜23:30頃から鐘をつきはじめ、108回まで訪れた人につかせてくれます。小さい子だと、「ご〜ん」と鳴らずに「こん」だったりしますが、それもありです。

鐘をついている隣では、おじさんたちが焚き火をして甘酒をふるまってくれます。毎年それが目当てで行ったりして(笑)


そうやって0:00を過ぎると新年。昨日もその前も同じように時は過ぎているのに、大晦日の夜だけ特別な日なんですね。昨日までのぐだぐだしたことが、すべてリセットされるような気がします。

つらいことはみんなリセット。新しい朝には新しい希望を。



“扉の向こうにも約束なんてない
でも行こう 生まれ変わる朝が来た”



はじまりの1曲:Another Morning/the pillows

田舎の生活

  • author: firesign0916
  • 2005年12月31日

2def91ea.jpg田舎で迎えるお正月はいつも、高校サッカー見てお餅を食べて天皇杯見て箱根駅伝見てカラオケ行って焼肉食べます。

増えるのは
 歳と体重 
  ばかりかな(笑)


そういえば、年明け初めて聴く一曲は何?っていうスレが、以前掲示板を賑わしていたなあ、と思い出し。ちょっと考えていたりする。


それではみなさま、よいお年をお迎えくださいませ。

帰省

  • author: firesign0916
  • 2005年12月30日

846c76ce.jpg田舎も何十年ぶりかの大雪です。さむっ!

2005年総集編

  • author: firesign0916
  • 2005年12月30日

夜が明けたら帰省します。いよいよ年越しカウントダウン。40ン歳もあとわずか。

数日前職場の若いスタッフに歳を聞かれて答えたら、「ええええええ〜」と驚かれた。「そんなふうに見えませんよ〜」と言われてもあまり嬉しくないかも・・・・歳相応の落ち着きがないってことではなかろうか。

 

気を取り直して、とりあえず今年参戦したライブのまとめを。

syrup16g@心斎橋クアトロ(4/28)
▲┘譽侫.鵐肇シマシ@神戸チキンジョージ(7/2)
100s@神戸チキンジョージ(7/9)
syrup16g vs VOLA &ORIENTAL MACHINE(オープニングアクト peridots)@大阪BIG CAT(9/2)
ゥ侫献侫.屮螢奪@神戸チキンジョージ(11/12)
Ε札イイチ&ランクヘッド@神戸VARIT(11/19)
LOST IN TIME インストアライブ@TOWER RECORDS 神戸店 (11/20)
┘好爛襦璽后なんばHatch(11/23)
LOST IN TIME@大阪BIG CAT (11/26)
椿屋四重奏@神戸VARIT (11/27)
the pillows@なんばHatch(12/2)
FANDANGO NIGHT(LOST IN TIME、SOUTH BLOW、lostage、bloom field)@十三FANDANGO(12/27)

続いて夏フェス、

SETSTOCK'05@広島県庄原市国営備北丘陵公園(7/24)
RUSH BALL'05@大阪府泉大津市泉大津フェニックス(8/28)

・・・・ライブ12本、月1本のペース、と言いたいところだけど、11月に6本・・・・ありえん。

ちなみに2004年は、

BUMP OF CHICKEN@神戸チキンジョージ(11/1)
BUMP OF CHICKEN@幕張メッセ(12/12)

の2本。もっともここからわたしの転落人生が・・・(笑)

 

どれもこれも思い出深いものばかり。本当に楽しい1年でした。

 

こんな拙いブログを読んでいただいている方、コメントくださった方、ライブにご一緒させていただいた方、広島の庄原あたりですれ違った方々(笑)、お世話になりました。たくさんたくさん曲を届けてくれたバンドのみなさま、ありがとうございました。

また来年も、素敵なあなたに出会えますように。

 

さあ、来年に向けて心と身体のメンテナンス、しましょうかね。

ページトップに戻る▲