劇団fireworks

2010年に旗揚げした劇団fireworksのブログです。

『実験の実験vol.7』開催決定!※5/19 出演者追記

おかげさまで、何でもアリの実験的イベントも第7弾!
『実験の実験vol.7』の開催が決定いたしました!
初夏の実験も、たくさんのお客さまのお越しをお待ちしております。

image

 

主催企画『実験の実験vol.7』

【日時】
6月9日(火)19時30分(19時開場)
※入退場自由

〈開場中はDJタイム!〉*new*
 今回もDJぉちょこ氏の参加が決定いたしました!開場中から盛り上がっていきましょう!
 
【料金】
前売・当日一律800円(ワンドリンクオーダー制/150円~)

【会場】
生活支援型文化施設コンカリーニョ

【実験参加者】
 
◆パフォーマンス
マイク=ガー『マイク=ガー劇場』
出演/熊谷嶺・梅原たくと

記憶を失った孤高のエージェント、マイク=ガーは、今日もマッキンキン大佐から指令を言い渡され、重要任務を遂行するのであった…。
「ノーミス目指してがんばります」
 

◆いずれディズニーランドでデートするためと貯めておいた貯金を崩して作ったホラー映画
劇団ピーナッツバター『こうして僕は彼女ができたことがないvol.3 〜I see you〜』
出演/たねだもとき・中村雷太・若月篤・井上悠介・山科連太郎・泉香奈子
撮影/アラキヒロキ


◆「書」と「音」による言葉の表現
壱禅
出演/佐藤誠・ 宇野秀則

書とは言葉に肉体をもたせ、造形、空間を創作し、文字の舞をみせるものである。壱禅はそれをライブとして音と組み合わせ、言葉の連なりを表現する試みを行うものである。


◆底面の設えと民謡
安田せひろ『遠駅に昨日』

随分むかしへ少しむかしを重ねて少しむこうととても向こうを望遠できたらいいのに。

◆儀式
  神様with哀れな愚民達『偶像崇拝』
  出演/メタルユーヤ・サイトータツミチ(dafftest)・パッション・伊勢川明久(劇団しろちゃん)
 
 
◆即興音×暗黒舞踏
偶玉ザム仔と即興音『金色姫』
出演/偶玉ザム仔・山崎耕佑・高島連・大竹祥平

ザム仔さんの世界感にどんな音が入るのか楽しみです!

※偶玉ザム仔さんのお名前の表記に誤りがありました。大変失礼いたしました。
 上記が正確な表記になります。
 
 
◆二人芝居
のぶこのカルメ焼き『ごっこあそび』
出演/村中勇斗、サイトータツミチ

おいしいおかしをたべたいです。
おいしいものは、みんなすき。
だからおかしは、みんながたべたいです。
でもたくさんはないから。
けんかしないでたべられるかな?
 
and more...



【ご予約・お問い合わせ】
ticket.fireworks@gmail.com

【出演情報】『人間の証明~さけ・うた・しばい~vol.2』(函館)


5/13(土)に函館にて行われます『人間の証明〜さけ・うた・しばい〜vol.2』に、山崎耕佑と小川しおりが出演いたします!
よろしければご覧ください。

詳細→https://t.co/aCxZBvMuA9

image



『人間の証明~さけ・うた・しばい~vol.2』 カワベシンゴと41×46と山崎耕佑(劇団fireworks)

日程/5月13日(土)
① 18:00 ②20:00会場は開演の30分前
会場/Brilliant☆Star(大門一番通り)
料金/①1,500円(ドリンク別) ②2,000円(ワンドリンク付き)

出演

『夕焼けになる』
 庭田 育美(41×46)
 氏家 健瑠

『#夏祭り #盆踊り #虫さされ』
 山本 真希
 佐藤 みほ(劇団G4)
 高山 優寧
  神 弥生
  館 宗武(41×46)

『ラフロイグ10年』
 庭田 育美(41×46)
 福士 基純
  館 宗武(41×46)

うたとギター
 カワベシンゴ
 山崎耕佑(劇団fireworks/札幌)

照明プラン
 酒井 孝輔(Sakailighting)

脚本・演出・プロデュース
 館 宗武(41×46)

宣伝美術
 隅田 信城

制作
 古田 佐知枝(41×46)
 藤山 結菜
 井上 陽介
 小川 しおり(劇団fireworks)

【出演情報】『オールスターダスト感謝祭 2017春』


ウェイビジョン主催『オールスターダスト感謝祭 2017春』に、米沢春花が〈学園大演劇研究会OBOGチーム〉の一員として出演いたします。

5月6日19時から、演劇専用小劇場BLOCHにて開催です。
よろしければご覧ください。

https://t.co/YbTmUwzKV

image
image

image
image

遊戯祭17御礼と、次回公演



《遊戯祭17 谷川俊太郎と僕》参加作品、劇団・木製ボイジャー14号×劇団fireworks『平木トメ子の秘密のかいかん』は、無事終了いたしました。
大変嬉しいことに、最優秀賞をいただきました!

お越しいただいた、応援していただいた皆さま、ご協力いただきました皆さま、本当にありがとうございました。
同世代で、団員同士での関わりも多い劇団・木製ボイジャー14号さんと共にこのような結果を残すことができ、とても喜ばしく思います。
また別の場所では、競い合うこともあるでしょう。再び手を取り合うこともあるでしょう。
そうそう、遊戯祭の最優秀賞では、副賞として「コンカリーニョ使用権」も頂きました。
今回限りかと思っていた〈ボイとワークス〉のコンビですが、近いうちにまた皆さまにお会い出来る、かもしれません。
それに関しては、また追々!

これを励みとし、さらにたくさんの方にご満足いただけるよう、良質な作品作りに努めます。
本当にありがとうございました!
 
 image
image
image

 
さて、次はとうとう!本公演です!!
2015年8月の『大きな島の木の下で』から、本公演は2年ぶり。大変お待たせいたしました。

劇団fireworks第11回公演『沙羅双樹の花の色』
2017年9月22日(金)〜24日(日)
生活支援型文化施設コンカリーニョにて上演です!

チケット料金は毎度変わらず1000円!
たくさんの豪華キャストと共に、《fireworks流時代劇》にチャレンジします。
詳しい情報は都度ご案内していきますので、どうぞお楽しみに!

image

遊戯祭17『平木トメ子の秘密のかいかん』明日から!



お久しぶりです!劇団fireworksです。

ただいま劇団fireworksは、初日を明日に控えた(!)遊戯祭17『平木トメ子の秘密のかいかん』に向けた準備の真っ最中!
昨日は会場のコンカリーニョにてリハーサルを行いました。

こちらは初めての他劇団とのコラボレーション公演!
脚本を劇団fireworks代表の米沢春花、演出を劇団・木製ボイジャー14号の前田透さん、出演・楽隊・スタッフはそれぞれの劇団から多数、個性豊かな客演の方もお呼びしています。
「若手大集合の演劇フェス」と題する遊戯祭ならではの試みです!

今年の遊戯祭のテーマは《谷川俊太郎》。
数ある誌の中から、モチーフに選んだのは『これが私の優しさです』。

ピュアでまっすぐな米沢の脚本と、機知に富んだ前田さんの演出が合わさり、ここでしか見られない素敵な作品になりました。
夏の話、お祭りの話、大人の話、子供の話、恋の話、愛の話、優しさの話。
真摯に生きる人々が、きっと見られます。

まだお席には余裕がございます。
ご予約は http://yugisai.webcrow.jp/ticket.html から簡単にできます!
たくさんのお客さまのお越しをお待ちしております。
どうぞよろしくお願いいたします!



―――――

遊戯祭17 谷川俊太郎と僕 参加作品
『平木トメ子の秘密のかいかん』(モチーフ 谷川俊太郎『これが私の優しさです』)

《脚本》 米沢春花(劇団fireworks)
《演出》 前田透(劇団・木製ボイジャー14号)

――優しさって、楽しくって、生きたくなって、

毎年僕らの町は盆踊り大会を行う。大人達は張り切る。無我夢中で踊り狂う。
盆踊りは死者への供養のために行われるそうだ。 僕はそうは思わない。 僕には大人達がなにか隠しているようにみえる。
あの会館にお祭りの後片づけと一緒に隠してる。 あの秘密のかいかんに。

《出演》
朱希(劇団・木製ボイジャー14号)
安藤友樹
和泉諒(劇団fireworks)
井上嵩之(劇団・木製ボイジャー14号)
おかしゅんすけ(劇団・木製ボイジャー14号)
小川沙織
梶原正樹(劇団宴夢)
木村歩未(劇団fireworks)
後藤カツキ(トランク機械シアター)
西村翔太(劇団千年王國)
西村颯馬(劇団・木製ボイジャー14号)
松田弥生(劇団宴夢)
安田せひろ
MC脂肪漢
パッション

《バンド》
Fl.三浦莉奈
Gt./作曲 山崎耕祐(劇団fireworks)
Gt.遠藤洋平
Ba.前田透
Dr.吉岡健

《日時》
4月27日(木)20:00
4月29日(土)15:30
4月30日(日)20:00

《会場》
生活支援型文化施設コンカリーニョ
札幌市西区八軒1条西1丁目 ザ・タワープレイス1F(JR琴似駅直結)

《チケット》
学生1500円
一般2000円

《詳細》
http://yugisai.webcrow.jp

遊戯祭17『平木トメ子の秘密のかいかん』明日から!



お久しぶりです!劇団fireworksです。

ただいま劇団fireworksは、初日を明日に控えた(!)遊戯祭17『平木トメ子の秘密のかいかん』に向けた準備の真っ最中!
昨日は会場のコンカリーニョにてリハーサルを行いました。

こちらは初めての他劇団とのコラボレーション公演!
脚本を劇団fireworks代表の米沢春花、演出を劇団・木製ボイジャー14号の前田透さん、出演・楽隊・スタッフはそれぞれの劇団から多数、個性豊かな客演の方もお呼びしています。
「若手大集合の演劇フェス」と題する遊戯祭ならではの試みです!

今年の遊戯祭のテーマは《谷川俊太郎》。
数ある誌の中から、モチーフに選んだのは『これが私の優しさです』。

ピュアでまっすぐな米沢の脚本と、機知に富んだ前田さんの演出が合わさり、ここでしか見られない素敵な作品になりました。
夏の話、お祭りの話、大人の話、子供の話、恋の話、愛の話、優しさの話。
真摯に生きる人々が、きっと見られます。

まだお席には余裕がございます。
ご予約は http://yugisai.webcrow.jp/ticket.html から簡単にできます!
たくさんのお客さまのお越しをお待ちしております。
どうぞよろしくお願いいたします!



―――――

遊戯祭17 谷川俊太郎と僕 参加作品
『平木トメ子の秘密のかいかん』(モチーフ 谷川俊太郎『これが私の優しさです』)

《脚本》 米沢春花(劇団fireworks)
《演出》 前田透(劇団・木製ボイジャー14号)

――優しさって、楽しくって、生きたくなって、

毎年僕らの町は盆踊り大会を行う。大人達は張り切る。無我夢中で踊り狂う。
盆踊りは死者への供養のために行われるそうだ。 僕はそうは思わない。 僕には大人達がなにか隠しているようにみえる。
あの会館にお祭りの後片づけと一緒に隠してる。 あの秘密のかいかんに。

《出演》
朱希(劇団・木製ボイジャー14号)
安藤友樹
和泉諒(劇団fireworks)
井上嵩之(劇団・木製ボイジャー14号)
おかしゅんすけ(劇団・木製ボイジャー14号)
小川沙織
梶原正樹(劇団宴夢)
木村歩未(劇団fireworks)
後藤カツキ(トランク機械シアター)
西村翔太(劇団千年王國)
西村颯馬(劇団・木製ボイジャー14号)
松田弥生(劇団宴夢)
安田せひろ
MC脂肪漢
パッション

《バンド》
Fl.三浦莉奈
Gt./作曲 山崎耕祐(劇団fireworks)
Gt.遠藤洋平
Ba.前田透
Dr.吉岡健

《日時》
4月27日(木)20:00
4月29日(土)15:30
4月30日(日)20:00

《会場》
生活支援型文化施設コンカリーニョ
札幌市西区八軒1条西1丁目 ザ・タワープレイス1F(JR琴似駅直結)

《チケット》
学生1500円
一般2000円

《詳細》
http://yugisai.webcrow.jp

【客演情報】マイペース『けものになりたい』



ご案内が遅くなりまして申し訳ありません。
マイペース単独公演『けものになりたい』に和泉諒が出演しております。

3月31日〜4月2日、演劇専用小劇場BLOCHでの公演です。
よろしければご覧ください。

詳細→https://t.co/N6dN7QwgCe

image
image

『北海道短編エンゲキ祭〜明日、あの子が会いに来る〜』終了!


image


18日・19日の二日間開催されました『北海道短編エンゲキ祭〜明日、あの子が会いに来る〜』は、たくさんのお客さまにお越しいただき無事終了いたしました。
ご来場いただきました皆さま、ご協力いただきました皆さま、参加していただいた団体の皆さま、本当にありがとうございました。
今回の企画が実現したのは、ひとえに皆さまのおかげです。

最初は、友人に会いに行くために始めた旅公演。
各地で様々な出会いがあり、それがひとつの成果として今回形になったことがとても嬉しく、ありがたいです。
これからも札幌のみならず道内各地で、(できれば道外でも?)精力的に活動していければと思っております。
今後ともどうか仲良く!よろしくお願いします!


劇団fireworksの単独公演として決まっているのは、次は9月の本公演!
ですが、その前に。

4月27日〜5月1日に渡って行われる演劇フェス《遊戯祭17 〜谷川俊太郎と僕〜》にて、米沢春花が脚本を努める新作『平木トメ子の秘密のかいかん』が上演されます!

image
image
image
image


演出は、劇団・木製ボイジャー14号の前田透さん。
劇団fireworksからはさらに和泉諒・木村歩未が出演、山崎耕祐が音楽を担当、橋田恵梨香がスタッフに入ります。
ありそうでなかった劇団fireworks×劇団・木製ボイジャー14号のコラボ、果たしてどのような作品になるのでしょうか?

他にもいろいろな公演・企画が盛りだくさん!遊戯祭17の詳細は公式ホームページ(http://yugisai.webcrow.jp)にてご確認ください。

主催企画『北海道短編エンゲキ祭〜明日、あの子が会いに来る〜』



劇団fireworksは「明日、あの子に会いに行く」という企画で遠くに行ってしまった友人に演劇を持って会いに行くということを今までしてきました。
「礼文島」「函館」「名寄」など様々な場所にて公演を行い、その企画の中でまた新しい「縁」が生まれました。その交流の中で生まれたのがこの企画、「北海道短編エンゲキ祭」です。
北海道の各地や札幌で「縁」でつながった人々と、短編の演劇祭を行います。
 
 
『北海道短編エンゲキ祭〜明日、あの子が会いに来る〜』
 
image


【日時】
2017年
3月18日(土) 17:00①/20:00②
3月19日(日) 14:00③/17:00④ 各開演
(開場は開演の30分前)
※各ステージ出演団体が異なります。

【会場】
生活支援型文化施設コンカリーニョ
 札幌市西区八軒1条西1丁目
 ザ・タワープレイス1F(JR琴似駅直結)
 
  
【出演団体】
劇団清水企画 ②・③
蘭越演劇実験室 ③・④
41×46 ①・③
ミュージカルユニットもえぎ色 ②・④
 T☆S Project /react-text ②・④
わんわんズ ①・④
総合学園ヒューマンアカデミー札幌校OBチーム ①・②
西区住民参加温故知新音楽劇 ①・③
 
image

 

【料金】
●1ブロック券 前売1000円/当日1500円
●1日通し券  前売 1500円/当日2000円
●通し券再観 500円


【チケット取扱い】
短編エンゲキ祭予約フォーム→
https://www.quartet-online.net/ticket/fireworks_tanpen
 

【作品詳細】
◯劇団清水企画(札幌)
「眠るわたしは、何処にいるのか」

image


《脚本・演出》 清水友陽
《出演》 高石有紀、中塚有里、畑山洋子
《あらすじ》
眠るだけで、お金がもらえる仕事がある。特に、何もしなくてよい。ただ、眠る。
目が覚めると、お金がもらえる。
眠っている間に、何が起きているのか、それは分からない。いつものように眠るだけ、それだけの仕事。
眠って、起きて、起きた今は昨 日の明日なんだろうか。
眠って、起きて、眠ったさっきは、今日の昨日なんだろうか。
眠って、起きて、それは、眠る前の続きなんだろうか。
眠って、起きて、いつか、眠ったままになるんだろうか。
 
 
◯蘭越演劇実験室 (蘭越)
「葬儀の予定」

 image


《脚本・演出》渡辺たけし
《出演》下島綾子、松田祥子、中西勇気、松田ゆき、渡辺たけし
《あらすじ》
世界の片隅にある小さな葬儀屋で起こる悲喜こもごも
そんなに遠くない未来のお話
ここと地続にある世界のお話
あの時の延長線上にある私たちのお話
「私たちは作り物の世界で生きている」
 
  
◯41×46(函館)
「ダウト」

image


《脚本》工藤 舞(Mike 堂)
《演出》館 宗武(41×46)
《出演》梶原沙紀、佐藤みほ、くりすてぃーぬ、いいづかゆたか(ダブルキャスト・①出演)/嶋田恭明(ダブルキャスト・③出演)
《あらすじ》
トランプゲームの一つ。均等にカードを配り、1(A)から 13(K)まで、数字の順番 に、カードを裏向きにして出していく。
自分の順番に対応したカードを出さず、 嘘の数字を出しても良い。
他のプレイヤーは、「ダウト」と宣言することで、カー ドを出したプレイヤーの嘘を見抜くことができる。
嘘を見抜かれたプレイヤー、 また本当を見抜けなかったプレイヤーは、その場のカードを全て引き取らなけ ればならない。
一番早く手札を無くした人が、勝者となる。

 

◯ミュージカルユニットもえぎ色(札幌)
「フルプラスティック・ジャケット」

image


《脚本》深浦佑太(ディリバレー・ダイバーズ)
《演出》光燿萌希(COLORE)
《出演》宮永麻衣(COLORE)、国門綾花(COLORE)、森高麻由(COLORE)
《あらすじ》
自らの体で日銭を稼いでいるメリーの手のひらは、いつも空っぽがらんどう。
雪風が吹きすさぶ街、白いシーツを纏い日陰を選んで裸足で走る。
辿り着いたのは街頭のショーケース。
麗しい衣服のマネキン人形が妬ましくも目を奪い、皮肉めいた声と共に手を差し伸べている。
何も持たない手のひら、空っぽのまま、冷たくも暖かいその手に思わず手を伸ばした。
動き始めたマネキン人形と屈折した少女が織り成す、歪なシンデレラストーリー。
  
 
◯T☆S Project /react-text (旭川)
「3匹のおやごさん」

《脚本・演出》高井尚樹
《出演》島野浩一 、塩野谷ひとみ、久我山節奏、小野静香、木下大希
《あらすじ》
中学生の頃に同級生だった3人。
当時はそれぞれ、やんちゃなに楽しく中学時代を過ごした3人だが今は立派な親として日々の生活を送っている。
その3人の子供が通う中学校でイジメ問題が発覚し…
 
  
◯わんわんズ(札幌)
「恋はいつでも、レイアップ?」

image


《脚本・演出》田中春彦
《出演》石川哲也、由村鯨太、田中春彦
《あらすじ》
とある高校のバスケ部。「恋愛禁止」の掟により、部員は皆追い出され、残る部員は田村ただ1人。
そんな田村も、ついに恋に落ちてしまった。彼は、愛するバスケを続けるため、恋を「捨てる」決心をするが・・・。
これは、恋とバスケのはざまでもがき苦しむ「男たち」の、熱い熱い青春の物語である。
 
  
◯総合学園ヒューマンアカデミー札幌校OBチーム(札幌)
「驟雨」

image


《脚本》岸田國士
《脚色・演出》甲斐大輔
《出演》工藤沙貴、星健太、山田彩佳、飛山薫
《あらすじ》
倦怠期が見え隠れする夫婦。そんな夫婦の家に、新婚旅行に出かけていた妹が訪ねてくる。
慌てふためく妻を尻目に、普段無口な夫は語り出す…。
 
 
◯西区住民参加温故知新音楽劇(札幌)
「エクストラ・テレスト・リアル」

image


《脚本》渡辺たけし
《演出》町田 誠也(words of hearts)
《出演》村田ひろ美、渡辺順子、斎藤久美子、永野亜也子、下井ななせ、
     下井ほなみ、下井まり子、立花花恵、寺田ふう、中村るみ子
《あらすじ》
昼下がり。スーパーの食肉コーナーバックヤード。
パートさん。いつもご苦労様です。
女性社会、色々とあります。
やめる、やめないの話。待遇の話。家族の話。
積もる話もございます。
マネージャーさんもお疲れさまです。
パートさんと会社の狭間で戦っています。
そんな、ところに宇宙人がやってきてしまいました。
宇宙人を見つけたら、市役所に届けなければなりません。
自分のこと。
家族のこと。仕事のこと。
宇宙人のこと。
果たして、答えは出るのでしょうか。

 

 

明日から!『北海道短編演エンゲキ祭』はじまります!


とうとう明日!
『北海道短編エンゲキ祭〜明日、あの子が会いに来る〜』開幕です!!

明日あの子に会いに行く、から、明日あの子が会いに来る、へ。

おかげさまで、劇団fireworksは道内あちこちを旅し、お芝居をさせていただいております。
遠くへ引っ越した友人に会いに行ったことが最初のきっかけでした。
そこから、各地で多くの人と出会い、また会いに行き、演劇祭に呼んでいただくこともあり。
その間に札幌でも、様々な方と交流をさせていただき。

今度は私たちが、私たちの土地で皆さまをお迎えしたい。
今まであちこちで培った縁で、ひとつの円を作りたい。

そういうわけで、『北海道短編エンゲキ祭〜明日、あの子が会いに来る〜』は生まれました。

集まっていただいた団体は、地域はもちろん年齢層や作風もバラバラですが、それぞれとても面白い作品になっていること間違いなしです!
明日明後日は、ぜひ札幌琴似のコンカリーニョまでお越しください!
ご予約もまだ間に合います!
https://www.quartet-online.net/ticket/fireworks_tanpen から簡単にご予約できますので、どうぞご利用ください。

まずは明日、17時から!
劇団fireworksおよび、参加者一同皆さまのお越しをお待ちしております!



『北海道短編エンゲキ祭〜明日、あの子が会いに来る〜』


【日時】
2017年
3月18日(土) 17:00①/20:00②
3月19日(日) 14:00③/17:00④ 各開演
(開場は開演の30分前)
※各ステージ出演団体が異なります。

【会場】
生活支援型文化施設コンカリーニョ
 札幌市西区八軒1条西1丁目
 ザ・タワープレイス1F(JR琴似駅直結)
 
 
【出演団体】
劇団清水企画 ②・③
蘭越演劇実験室 ③・④
41×46 ①・③
ミュージカルユニットもえぎ色 ②・④
T☆S Project /react-text ②・④
わんわんズ ①・④
総合学園ヒューマンアカデミー札幌校OBチーム ①・②
西区住民参加温故知新音楽劇 ①・③


【料金】
●1ブロック券 前売1000円/当日1500円
●1日通し券  前売 1500円/当日2000円
●通し券再観 500円


【チケット取扱い】
短編エンゲキ祭予約フォーム→
https://www.quartet-online.net/ticket/fireworks_tanpen


【作品詳細】
◯劇団清水企画(札幌)
「眠るわたしは、何処にいるのか」

《脚本・演出》 清水友陽
《出演》 高石有紀、中塚有里、畑山洋子
《あらすじ》
眠るだけで、お金がもらえる仕事がある。特に、何もしなくてよい。ただ、眠る。
目が覚めると、お金がもらえる。
眠っている間に、何が起きているのか、それは分からない。いつものように眠るだけ、それだけの仕事。
眠って、起きて、起きた今は昨 日の明日なんだろうか。
眠って、起きて、眠ったさっきは、今日の昨日なんだろうか。
眠って、起きて、それは、眠る前の続きなんだろうか。
眠って、起きて、いつか、眠ったままになるんだろうか。
 
 
◯蘭越演劇実験室 (蘭越)
「葬儀の予定」

《脚本・演出》渡辺たけし
《出演》下島綾子、松田祥子、中西勇気、松田ゆき、渡辺たけし
《あらすじ》
世界の片隅にある小さな葬儀屋で起こる悲喜こもごも
そんなに遠くない未来のお話
ここと地続にある世界のお話
あの時の延長線上にある私たちのお話
「私たちは作り物の世界で生きている」
 
 
◯41×46(函館)
「ダウト」

《脚本》工藤 舞(Mike 堂)
《演出》館 宗武(41×46)
《出演》梶原沙紀、佐藤みほ、くりすてぃーぬ、いいづかゆたか(ダブルキャスト・①出演)/嶋田恭明(ダブルキャスト・③出演)
《あらすじ》
トランプゲームの一つ。均等にカードを配り、1(A)から 13(K)まで、数字の順番 に、カードを裏向きにして出していく。
自分の順番に対応したカードを出さず、 嘘の数字を出しても良い。
他のプレイヤーは、「ダウト」と宣言することで、カー ドを出したプレイヤーの嘘を見抜くことができる。
嘘を見抜かれたプレイヤー、 また本当を見抜けなかったプレイヤーは、その場のカードを全て引き取らなけ ればならない。
一番早く手札を無くした人が、勝者となる。



◯ミュージカルユニットもえぎ色(札幌)
「フルプラスティック・ジャケット」

《脚本》深浦佑太(ディリバレー・ダイバーズ)
《演出》光燿萌希(COLORE)
《出演》宮永麻衣(COLORE)、国門綾花(COLORE)、森高麻由(COLORE)
《あらすじ》
自らの体で日銭を稼いでいるメリーの手のひらは、いつも空っぽがらんどう。
雪風が吹きすさぶ街、白いシーツを纏い日陰を選んで裸足で走る。
辿り着いたのは街頭のショーケース。
麗しい衣服のマネキン人形が妬ましくも目を奪い、皮肉めいた声と共に手を差し伸べている。
何も持たない手のひら、空っぽのまま、冷たくも暖かいその手に思わず手を伸ばした。
動き始めたマネキン人形と屈折した少女が織り成す、歪なシンデレラストーリー。
 
 
◯T☆S Project /react-text (旭川)
「3匹のおやごさん」

《脚本・演出》高井尚樹
《出演》島野浩一 、塩野谷ひとみ、久我山節奏、小野静香、木下大希
《あらすじ》
中学生の頃に同級生だった3人。
当時はそれぞれ、やんちゃなに楽しく中学時代を過ごした3人だが今は立派な親として日々の生活を送っている。
その3人の子供が通う中学校でイジメ問題が発覚し…
 
 
◯わんわんズ(札幌)
「恋はいつでも、レイアップ?」

《脚本・演出》田中春彦
《出演》石川哲也、由村鯨太、田中春彦
《あらすじ》
とある高校のバスケ部。「恋愛禁止」の掟により、部員は皆追い出され、残る部員は田村ただ1人。
そんな田村も、ついに恋に落ちてしまった。彼は、愛するバスケを続けるため、恋を「捨てる」決心をするが・・・。
これは、恋とバスケのはざまでもがき苦しむ「男たち」の、熱い熱い青春の物語である。
 
 
◯総合学園ヒューマンアカデミー札幌校OBチーム(札幌)
「驟雨」

《脚本》岸田國士
《脚色・演出》甲斐大輔
《出演》工藤沙貴、星健太、山田彩佳、飛山薫
《あらすじ》
倦怠期が見え隠れする夫婦。そんな夫婦の家に、新婚旅行に出かけていた妹が訪ねてくる。
慌てふためく妻を尻目に、普段無口な夫は語り出す…。
 
 
◯西区住民参加温故知新音楽劇(札幌)
「エクストラ・テレスト・リアル」

《脚本》渡辺たけし
《演出》町田 誠也(words of hearts)
《出演》村田ひろ美、渡辺順子、斎藤久美子、永野亜也子、下井ななせ、
     下井ほなみ、下井まり子、立花花恵、寺田ふう、中村るみ子
《あらすじ》
昼下がり。スーパーの食肉コーナーバックヤード。
パートさん。いつもご苦労様です。
女性社会、色々とあります。
やめる、やめないの話。待遇の話。家族の話。
積もる話もございます。
マネージャーさんもお疲れさまです。
パートさんと会社の狭間で戦っています。
そんな、ところに宇宙人がやってきてしまいました。
宇宙人を見つけたら、市役所に届けなければなりません。
自分のこと。
家族のこと。仕事のこと。
宇宙人のこと。
果たして、答えは出るのでしょうか。
< 次回活動情報 >

主催企画『実験の実験 vol.7』
6月9日19時30分
コンカリーニョ

劇団webページ
北海道札幌市で活動している劇団fireworksのアカウントです。 代表・米沢春花。 ○主催企画『実験の実験vol.7』6/9 コンカリーニョ ◯第11回公演『沙羅双樹の花の色』  9/22-24 コンカリーニョ ◯劇団へのお問い合わせ→: ticket.fireworks@gmail.com 
物販 通販してます!
あした、あの子に会いに行く
大きな島の木の下で など
各公演で山崎耕佑が作曲した楽曲のCDを販売中!
随時、物販は追加予定。お楽しみに!

fireworks物販サイト
月別アーカイブ
  • ライブドアブログ