劇団fireworks

2010年に旗揚げした劇団fireworksのブログです。

遊戯祭17『平木トメ子の秘密のかいかん』明日から!



お久しぶりです!劇団fireworksです。

ただいま劇団fireworksは、初日を明日に控えた(!)遊戯祭17『平木トメ子の秘密のかいかん』に向けた準備の真っ最中!
昨日は会場のコンカリーニョにてリハーサルを行いました。

こちらは初めての他劇団とのコラボレーション公演!
脚本を劇団fireworks代表の米沢春花、演出を劇団・木製ボイジャー14号の前田透さん、出演・楽隊・スタッフはそれぞれの劇団から多数、個性豊かな客演の方もお呼びしています。
「若手大集合の演劇フェス」と題する遊戯祭ならではの試みです!

今年の遊戯祭のテーマは《谷川俊太郎》。
数ある誌の中から、モチーフに選んだのは『これが私の優しさです』。

ピュアでまっすぐな米沢の脚本と、機知に富んだ前田さんの演出が合わさり、ここでしか見られない素敵な作品になりました。
夏の話、お祭りの話、大人の話、子供の話、恋の話、愛の話、優しさの話。
真摯に生きる人々が、きっと見られます。

まだお席には余裕がございます。
ご予約は http://yugisai.webcrow.jp/ticket.html から簡単にできます!
たくさんのお客さまのお越しをお待ちしております。
どうぞよろしくお願いいたします!



―――――

遊戯祭17 谷川俊太郎と僕 参加作品
『平木トメ子の秘密のかいかん』(モチーフ 谷川俊太郎『これが私の優しさです』)

《脚本》 米沢春花(劇団fireworks)
《演出》 前田透(劇団・木製ボイジャー14号)

――優しさって、楽しくって、生きたくなって、

毎年僕らの町は盆踊り大会を行う。大人達は張り切る。無我夢中で踊り狂う。
盆踊りは死者への供養のために行われるそうだ。 僕はそうは思わない。 僕には大人達がなにか隠しているようにみえる。
あの会館にお祭りの後片づけと一緒に隠してる。 あの秘密のかいかんに。

《出演》
朱希(劇団・木製ボイジャー14号)
安藤友樹
和泉諒(劇団fireworks)
井上嵩之(劇団・木製ボイジャー14号)
おかしゅんすけ(劇団・木製ボイジャー14号)
小川沙織
梶原正樹(劇団宴夢)
木村歩未(劇団fireworks)
後藤カツキ(トランク機械シアター)
西村翔太(劇団千年王國)
西村颯馬(劇団・木製ボイジャー14号)
松田弥生(劇団宴夢)
安田せひろ
MC脂肪漢
パッション

《バンド》
Fl.三浦莉奈
Gt./作曲 山崎耕祐(劇団fireworks)
Gt.遠藤洋平
Ba.前田透
Dr.吉岡健

《日時》
4月27日(木)20:00
4月29日(土)15:30
4月30日(日)20:00

《会場》
生活支援型文化施設コンカリーニョ
札幌市西区八軒1条西1丁目 ザ・タワープレイス1F(JR琴似駅直結)

《チケット》
学生1500円
一般2000円

《詳細》
http://yugisai.webcrow.jp

遊戯祭17『平木トメ子の秘密のかいかん』明日から!



お久しぶりです!劇団fireworksです。

ただいま劇団fireworksは、初日を明日に控えた(!)遊戯祭17『平木トメ子の秘密のかいかん』に向けた準備の真っ最中!
昨日は会場のコンカリーニョにてリハーサルを行いました。

こちらは初めての他劇団とのコラボレーション公演!
脚本を劇団fireworks代表の米沢春花、演出を劇団・木製ボイジャー14号の前田透さん、出演・楽隊・スタッフはそれぞれの劇団から多数、個性豊かな客演の方もお呼びしています。
「若手大集合の演劇フェス」と題する遊戯祭ならではの試みです!

今年の遊戯祭のテーマは《谷川俊太郎》。
数ある誌の中から、モチーフに選んだのは『これが私の優しさです』。

ピュアでまっすぐな米沢の脚本と、機知に富んだ前田さんの演出が合わさり、ここでしか見られない素敵な作品になりました。
夏の話、お祭りの話、大人の話、子供の話、恋の話、愛の話、優しさの話。
真摯に生きる人々が、きっと見られます。

まだお席には余裕がございます。
ご予約は http://yugisai.webcrow.jp/ticket.html から簡単にできます!
たくさんのお客さまのお越しをお待ちしております。
どうぞよろしくお願いいたします!



―――――

遊戯祭17 谷川俊太郎と僕 参加作品
『平木トメ子の秘密のかいかん』(モチーフ 谷川俊太郎『これが私の優しさです』)

《脚本》 米沢春花(劇団fireworks)
《演出》 前田透(劇団・木製ボイジャー14号)

――優しさって、楽しくって、生きたくなって、

毎年僕らの町は盆踊り大会を行う。大人達は張り切る。無我夢中で踊り狂う。
盆踊りは死者への供養のために行われるそうだ。 僕はそうは思わない。 僕には大人達がなにか隠しているようにみえる。
あの会館にお祭りの後片づけと一緒に隠してる。 あの秘密のかいかんに。

《出演》
朱希(劇団・木製ボイジャー14号)
安藤友樹
和泉諒(劇団fireworks)
井上嵩之(劇団・木製ボイジャー14号)
おかしゅんすけ(劇団・木製ボイジャー14号)
小川沙織
梶原正樹(劇団宴夢)
木村歩未(劇団fireworks)
後藤カツキ(トランク機械シアター)
西村翔太(劇団千年王國)
西村颯馬(劇団・木製ボイジャー14号)
松田弥生(劇団宴夢)
安田せひろ
MC脂肪漢
パッション

《バンド》
Fl.三浦莉奈
Gt./作曲 山崎耕祐(劇団fireworks)
Gt.遠藤洋平
Ba.前田透
Dr.吉岡健

《日時》
4月27日(木)20:00
4月29日(土)15:30
4月30日(日)20:00

《会場》
生活支援型文化施設コンカリーニョ
札幌市西区八軒1条西1丁目 ザ・タワープレイス1F(JR琴似駅直結)

《チケット》
学生1500円
一般2000円

《詳細》
http://yugisai.webcrow.jp

【客演情報】マイペース『けものになりたい』



ご案内が遅くなりまして申し訳ありません。
マイペース単独公演『けものになりたい』に和泉諒が出演しております。

3月31日〜4月2日、演劇専用小劇場BLOCHでの公演です。
よろしければご覧ください。

詳細→https://t.co/N6dN7QwgCe

image
image

『北海道短編エンゲキ祭〜明日、あの子が会いに来る〜』終了!


image


18日・19日の二日間開催されました『北海道短編エンゲキ祭〜明日、あの子が会いに来る〜』は、たくさんのお客さまにお越しいただき無事終了いたしました。
ご来場いただきました皆さま、ご協力いただきました皆さま、参加していただいた団体の皆さま、本当にありがとうございました。
今回の企画が実現したのは、ひとえに皆さまのおかげです。

最初は、友人に会いに行くために始めた旅公演。
各地で様々な出会いがあり、それがひとつの成果として今回形になったことがとても嬉しく、ありがたいです。
これからも札幌のみならず道内各地で、(できれば道外でも?)精力的に活動していければと思っております。
今後ともどうか仲良く!よろしくお願いします!


劇団fireworksの単独公演として決まっているのは、次は9月の本公演!
ですが、その前に。

4月27日〜5月1日に渡って行われる演劇フェス《遊戯祭17 〜谷川俊太郎と僕〜》にて、米沢春花が脚本を努める新作『平木トメ子の秘密のかいかん』が上演されます!

image
image
image
image


演出は、劇団・木製ボイジャー14号の前田透さん。
劇団fireworksからはさらに和泉諒・木村歩未が出演、山崎耕祐が音楽を担当、橋田恵梨香がスタッフに入ります。
ありそうでなかった劇団fireworks×劇団・木製ボイジャー14号のコラボ、果たしてどのような作品になるのでしょうか?

他にもいろいろな公演・企画が盛りだくさん!遊戯祭17の詳細は公式ホームページ(http://yugisai.webcrow.jp)にてご確認ください。

主催企画『北海道短編エンゲキ祭〜明日、あの子が会いに来る〜』



劇団fireworksは「明日、あの子に会いに行く」という企画で遠くに行ってしまった友人に演劇を持って会いに行くということを今までしてきました。
「礼文島」「函館」「名寄」など様々な場所にて公演を行い、その企画の中でまた新しい「縁」が生まれました。その交流の中で生まれたのがこの企画、「北海道短編エンゲキ祭」です。
北海道の各地や札幌で「縁」でつながった人々と、短編の演劇祭を行います。
 
 
『北海道短編エンゲキ祭〜明日、あの子が会いに来る〜』
 
image


【日時】
2017年
3月18日(土) 17:00①/20:00②
3月19日(日) 14:00③/17:00④ 各開演
(開場は開演の30分前)
※各ステージ出演団体が異なります。

【会場】
生活支援型文化施設コンカリーニョ
 札幌市西区八軒1条西1丁目
 ザ・タワープレイス1F(JR琴似駅直結)
 
  
【出演団体】
劇団清水企画 ②・③
蘭越演劇実験室 ③・④
41×46 ①・③
ミュージカルユニットもえぎ色 ②・④
 T☆S Project /react-text ②・④
わんわんズ ①・④
総合学園ヒューマンアカデミー札幌校OBチーム ①・②
西区住民参加温故知新音楽劇 ①・③
 
image

 

【料金】
●1ブロック券 前売1000円/当日1500円
●1日通し券  前売 1500円/当日2000円
●通し券再観 500円


【チケット取扱い】
短編エンゲキ祭予約フォーム→
https://www.quartet-online.net/ticket/fireworks_tanpen
 

【作品詳細】
◯劇団清水企画(札幌)
「眠るわたしは、何処にいるのか」

image


《脚本・演出》 清水友陽
《出演》 高石有紀、中塚有里、畑山洋子
《あらすじ》
眠るだけで、お金がもらえる仕事がある。特に、何もしなくてよい。ただ、眠る。
目が覚めると、お金がもらえる。
眠っている間に、何が起きているのか、それは分からない。いつものように眠るだけ、それだけの仕事。
眠って、起きて、起きた今は昨 日の明日なんだろうか。
眠って、起きて、眠ったさっきは、今日の昨日なんだろうか。
眠って、起きて、それは、眠る前の続きなんだろうか。
眠って、起きて、いつか、眠ったままになるんだろうか。
 
 
◯蘭越演劇実験室 (蘭越)
「葬儀の予定」

 image


《脚本・演出》渡辺たけし
《出演》下島綾子、松田祥子、中西勇気、松田ゆき、渡辺たけし
《あらすじ》
世界の片隅にある小さな葬儀屋で起こる悲喜こもごも
そんなに遠くない未来のお話
ここと地続にある世界のお話
あの時の延長線上にある私たちのお話
「私たちは作り物の世界で生きている」
 
  
◯41×46(函館)
「ダウト」

image


《脚本》工藤 舞(Mike 堂)
《演出》館 宗武(41×46)
《出演》梶原沙紀、佐藤みほ、くりすてぃーぬ、いいづかゆたか(ダブルキャスト・①出演)/嶋田恭明(ダブルキャスト・③出演)
《あらすじ》
トランプゲームの一つ。均等にカードを配り、1(A)から 13(K)まで、数字の順番 に、カードを裏向きにして出していく。
自分の順番に対応したカードを出さず、 嘘の数字を出しても良い。
他のプレイヤーは、「ダウト」と宣言することで、カー ドを出したプレイヤーの嘘を見抜くことができる。
嘘を見抜かれたプレイヤー、 また本当を見抜けなかったプレイヤーは、その場のカードを全て引き取らなけ ればならない。
一番早く手札を無くした人が、勝者となる。

 

◯ミュージカルユニットもえぎ色(札幌)
「フルプラスティック・ジャケット」

image


《脚本》深浦佑太(ディリバレー・ダイバーズ)
《演出》光燿萌希(COLORE)
《出演》宮永麻衣(COLORE)、国門綾花(COLORE)、森高麻由(COLORE)
《あらすじ》
自らの体で日銭を稼いでいるメリーの手のひらは、いつも空っぽがらんどう。
雪風が吹きすさぶ街、白いシーツを纏い日陰を選んで裸足で走る。
辿り着いたのは街頭のショーケース。
麗しい衣服のマネキン人形が妬ましくも目を奪い、皮肉めいた声と共に手を差し伸べている。
何も持たない手のひら、空っぽのまま、冷たくも暖かいその手に思わず手を伸ばした。
動き始めたマネキン人形と屈折した少女が織り成す、歪なシンデレラストーリー。
  
 
◯T☆S Project /react-text (旭川)
「3匹のおやごさん」

《脚本・演出》高井尚樹
《出演》島野浩一 、塩野谷ひとみ、久我山節奏、小野静香、木下大希
《あらすじ》
中学生の頃に同級生だった3人。
当時はそれぞれ、やんちゃなに楽しく中学時代を過ごした3人だが今は立派な親として日々の生活を送っている。
その3人の子供が通う中学校でイジメ問題が発覚し…
 
  
◯わんわんズ(札幌)
「恋はいつでも、レイアップ?」

image


《脚本・演出》田中春彦
《出演》石川哲也、由村鯨太、田中春彦
《あらすじ》
とある高校のバスケ部。「恋愛禁止」の掟により、部員は皆追い出され、残る部員は田村ただ1人。
そんな田村も、ついに恋に落ちてしまった。彼は、愛するバスケを続けるため、恋を「捨てる」決心をするが・・・。
これは、恋とバスケのはざまでもがき苦しむ「男たち」の、熱い熱い青春の物語である。
 
  
◯総合学園ヒューマンアカデミー札幌校OBチーム(札幌)
「驟雨」

image


《脚本》岸田國士
《脚色・演出》甲斐大輔
《出演》工藤沙貴、星健太、山田彩佳、飛山薫
《あらすじ》
倦怠期が見え隠れする夫婦。そんな夫婦の家に、新婚旅行に出かけていた妹が訪ねてくる。
慌てふためく妻を尻目に、普段無口な夫は語り出す…。
 
 
◯西区住民参加温故知新音楽劇(札幌)
「エクストラ・テレスト・リアル」

image


《脚本》渡辺たけし
《演出》町田 誠也(words of hearts)
《出演》村田ひろ美、渡辺順子、斎藤久美子、永野亜也子、下井ななせ、
     下井ほなみ、下井まり子、立花花恵、寺田ふう、中村るみ子
《あらすじ》
昼下がり。スーパーの食肉コーナーバックヤード。
パートさん。いつもご苦労様です。
女性社会、色々とあります。
やめる、やめないの話。待遇の話。家族の話。
積もる話もございます。
マネージャーさんもお疲れさまです。
パートさんと会社の狭間で戦っています。
そんな、ところに宇宙人がやってきてしまいました。
宇宙人を見つけたら、市役所に届けなければなりません。
自分のこと。
家族のこと。仕事のこと。
宇宙人のこと。
果たして、答えは出るのでしょうか。

 

 

明日から!『北海道短編演エンゲキ祭』はじまります!


とうとう明日!
『北海道短編エンゲキ祭〜明日、あの子が会いに来る〜』開幕です!!

明日あの子に会いに行く、から、明日あの子が会いに来る、へ。

おかげさまで、劇団fireworksは道内あちこちを旅し、お芝居をさせていただいております。
遠くへ引っ越した友人に会いに行ったことが最初のきっかけでした。
そこから、各地で多くの人と出会い、また会いに行き、演劇祭に呼んでいただくこともあり。
その間に札幌でも、様々な方と交流をさせていただき。

今度は私たちが、私たちの土地で皆さまをお迎えしたい。
今まであちこちで培った縁で、ひとつの円を作りたい。

そういうわけで、『北海道短編エンゲキ祭〜明日、あの子が会いに来る〜』は生まれました。

集まっていただいた団体は、地域はもちろん年齢層や作風もバラバラですが、それぞれとても面白い作品になっていること間違いなしです!
明日明後日は、ぜひ札幌琴似のコンカリーニョまでお越しください!
ご予約もまだ間に合います!
https://www.quartet-online.net/ticket/fireworks_tanpen から簡単にご予約できますので、どうぞご利用ください。

まずは明日、17時から!
劇団fireworksおよび、参加者一同皆さまのお越しをお待ちしております!



『北海道短編エンゲキ祭〜明日、あの子が会いに来る〜』


【日時】
2017年
3月18日(土) 17:00①/20:00②
3月19日(日) 14:00③/17:00④ 各開演
(開場は開演の30分前)
※各ステージ出演団体が異なります。

【会場】
生活支援型文化施設コンカリーニョ
 札幌市西区八軒1条西1丁目
 ザ・タワープレイス1F(JR琴似駅直結)
 
 
【出演団体】
劇団清水企画 ②・③
蘭越演劇実験室 ③・④
41×46 ①・③
ミュージカルユニットもえぎ色 ②・④
T☆S Project /react-text ②・④
わんわんズ ①・④
総合学園ヒューマンアカデミー札幌校OBチーム ①・②
西区住民参加温故知新音楽劇 ①・③


【料金】
●1ブロック券 前売1000円/当日1500円
●1日通し券  前売 1500円/当日2000円
●通し券再観 500円


【チケット取扱い】
短編エンゲキ祭予約フォーム→
https://www.quartet-online.net/ticket/fireworks_tanpen


【作品詳細】
◯劇団清水企画(札幌)
「眠るわたしは、何処にいるのか」

《脚本・演出》 清水友陽
《出演》 高石有紀、中塚有里、畑山洋子
《あらすじ》
眠るだけで、お金がもらえる仕事がある。特に、何もしなくてよい。ただ、眠る。
目が覚めると、お金がもらえる。
眠っている間に、何が起きているのか、それは分からない。いつものように眠るだけ、それだけの仕事。
眠って、起きて、起きた今は昨 日の明日なんだろうか。
眠って、起きて、眠ったさっきは、今日の昨日なんだろうか。
眠って、起きて、それは、眠る前の続きなんだろうか。
眠って、起きて、いつか、眠ったままになるんだろうか。
 
 
◯蘭越演劇実験室 (蘭越)
「葬儀の予定」

《脚本・演出》渡辺たけし
《出演》下島綾子、松田祥子、中西勇気、松田ゆき、渡辺たけし
《あらすじ》
世界の片隅にある小さな葬儀屋で起こる悲喜こもごも
そんなに遠くない未来のお話
ここと地続にある世界のお話
あの時の延長線上にある私たちのお話
「私たちは作り物の世界で生きている」
 
 
◯41×46(函館)
「ダウト」

《脚本》工藤 舞(Mike 堂)
《演出》館 宗武(41×46)
《出演》梶原沙紀、佐藤みほ、くりすてぃーぬ、いいづかゆたか(ダブルキャスト・①出演)/嶋田恭明(ダブルキャスト・③出演)
《あらすじ》
トランプゲームの一つ。均等にカードを配り、1(A)から 13(K)まで、数字の順番 に、カードを裏向きにして出していく。
自分の順番に対応したカードを出さず、 嘘の数字を出しても良い。
他のプレイヤーは、「ダウト」と宣言することで、カー ドを出したプレイヤーの嘘を見抜くことができる。
嘘を見抜かれたプレイヤー、 また本当を見抜けなかったプレイヤーは、その場のカードを全て引き取らなけ ればならない。
一番早く手札を無くした人が、勝者となる。



◯ミュージカルユニットもえぎ色(札幌)
「フルプラスティック・ジャケット」

《脚本》深浦佑太(ディリバレー・ダイバーズ)
《演出》光燿萌希(COLORE)
《出演》宮永麻衣(COLORE)、国門綾花(COLORE)、森高麻由(COLORE)
《あらすじ》
自らの体で日銭を稼いでいるメリーの手のひらは、いつも空っぽがらんどう。
雪風が吹きすさぶ街、白いシーツを纏い日陰を選んで裸足で走る。
辿り着いたのは街頭のショーケース。
麗しい衣服のマネキン人形が妬ましくも目を奪い、皮肉めいた声と共に手を差し伸べている。
何も持たない手のひら、空っぽのまま、冷たくも暖かいその手に思わず手を伸ばした。
動き始めたマネキン人形と屈折した少女が織り成す、歪なシンデレラストーリー。
 
 
◯T☆S Project /react-text (旭川)
「3匹のおやごさん」

《脚本・演出》高井尚樹
《出演》島野浩一 、塩野谷ひとみ、久我山節奏、小野静香、木下大希
《あらすじ》
中学生の頃に同級生だった3人。
当時はそれぞれ、やんちゃなに楽しく中学時代を過ごした3人だが今は立派な親として日々の生活を送っている。
その3人の子供が通う中学校でイジメ問題が発覚し…
 
 
◯わんわんズ(札幌)
「恋はいつでも、レイアップ?」

《脚本・演出》田中春彦
《出演》石川哲也、由村鯨太、田中春彦
《あらすじ》
とある高校のバスケ部。「恋愛禁止」の掟により、部員は皆追い出され、残る部員は田村ただ1人。
そんな田村も、ついに恋に落ちてしまった。彼は、愛するバスケを続けるため、恋を「捨てる」決心をするが・・・。
これは、恋とバスケのはざまでもがき苦しむ「男たち」の、熱い熱い青春の物語である。
 
 
◯総合学園ヒューマンアカデミー札幌校OBチーム(札幌)
「驟雨」

《脚本》岸田國士
《脚色・演出》甲斐大輔
《出演》工藤沙貴、星健太、山田彩佳、飛山薫
《あらすじ》
倦怠期が見え隠れする夫婦。そんな夫婦の家に、新婚旅行に出かけていた妹が訪ねてくる。
慌てふためく妻を尻目に、普段無口な夫は語り出す…。
 
 
◯西区住民参加温故知新音楽劇(札幌)
「エクストラ・テレスト・リアル」

《脚本》渡辺たけし
《演出》町田 誠也(words of hearts)
《出演》村田ひろ美、渡辺順子、斎藤久美子、永野亜也子、下井ななせ、
     下井ほなみ、下井まり子、立花花恵、寺田ふう、中村るみ子
《あらすじ》
昼下がり。スーパーの食肉コーナーバックヤード。
パートさん。いつもご苦労様です。
女性社会、色々とあります。
やめる、やめないの話。待遇の話。家族の話。
積もる話もございます。
マネージャーさんもお疲れさまです。
パートさんと会社の狭間で戦っています。
そんな、ところに宇宙人がやってきてしまいました。
宇宙人を見つけたら、市役所に届けなければなりません。
自分のこと。
家族のこと。仕事のこと。
宇宙人のこと。
果たして、答えは出るのでしょうか。

私がfireworksで旅をするということ

どうも、小川しおりです。

さて、いよいよ北海道短編エンゲキ祭小屋入りしました。
さっき下では清水企画さんがリハーサルをしていました。

エンゲキ祭にちなんで旅をする事になった時の小話をしますね。
私がfireworksで旅公演をするようになって四年目になりました。
毎年、いろんな地域に行かせていただけて本当に嬉しいです。

私がfireworksに入った年、礼文島に行った米沢さんの友人(まだその時私はちゃんと話したことなかった)に
会いに行きたいなーって米沢さんが言っていて、「よし!自腹でフェリーに乗って行こう」って話になったのがことの発端でした(笑)
そこの行動力にはびっくりします。いつも。
それからフェリー代調べてびっくり、すげー高い(笑)
その時にけちんぼな私は思いついてしまいました。
「旅公演にしてしまえばかかるお金最低限にできんじゃね」と。
ほんとに恥ずかしいことに動機はそんなもんでした。
そして名寄の橋本さんに「fireworksの芝居を買って欲しいです!!」と大口叩いたメールを送ったんですよ(笑)
いやーどっからあんな大口叩ける自信が生まれたのか今でも謎です。偉そう!!
そうして名寄に行くことになったんですよね。緊張したなー。
会いたい人もたくさんいたし、喜んで貰えて本当に嬉しかったのを覚えてます。

私、fireworksに入る前ハムプロジェクトにいたんですよ。
その時に旅に行かせてもらってたから今があるんですけど、
まあーあの時は正直「連れてってもらって」いて旅に行くことにたいしてのありがたみとか意思とかなかったんですよ。
わー!行った!帰って来たー!楽しかった!って。失礼ですよね。ごめんなさい。

けどfireworksに入って私のことしか知らない人たちに会いに行って、芝居を観てもらって。はじめていっぱい感謝できた気がします。
今いる劇団、こんないいとこだよって自慢もできた!
ありがとうございました。本当に。たくさん大変だったし、たくさん嬉しいことがありました。

それがあるからこんなに続けていけてます。みなさんを札幌に呼べるってなった時、本当に嬉しかったし誇らしかったです。自慢!!

ここまで付き合ってくださってる地域の皆さん、米沢さん、fireworksのみんなありがとう。

だらだらと書いてますがなにが言いたかったというと特に「これが言いたい!!」という事はなく
エンゲキ祭にたくさんのお客さんが観に来てくれたらいいなって思うくらいです。


なので、待ってます!!是非コンカリーニョに観に来きてね!




(小川)





















ハシゴ割引決定!『北海道短編エンゲキ祭』×ゆりいか演劇塾『ピータァ・フック』『おとぎ』


image
image
image
image


北海道短編エンゲキ祭まであとわずか!
ここで、ゆりいか演劇塾(http://eurekaactor.web.fc2.com)さんと共同でのお得な割引が決定いたしましたのでご案内いたします!
 
 
私たち劇団fireworks主催の『北海道短編エンゲキ祭』は18日・19日開催。
ゆりいか演劇塾さんの公演『ピータァ・フック』『おとぎ』は19日・20日公演。
それぞれにもう片方の半券を持って見に行くと、割引が受けられます。
もちろん、日にちをまたいでも大丈夫です。

☆ゆりいか演劇塾を観る
短編エンゲキ祭の半券ご提示で一般料金1200円が1000円に!(200円引き)
※学生料金は割引不可

☆短編エンゲキ祭を観る
ゆりいか演劇塾の半券ご提示で1ブロック券&1日通し券が200円引きに!

……という具合での割引になります。


ゆりいか演劇塾さんの公演に関しての詳しい情報は、上記URLから公式ホームページにてご確認ください。
ぜひこの週末は、観劇三昧で楽しんでみてはいかがでしょうか?
北海道短編エンゲキ祭へのご予約も、まだまだお待ちしております!



『北海道短編エンゲキ祭〜明日、あの子が会いに来る〜』
 

【日時】
2017年
3月18日(土) 17:00①/20:00②
3月19日(日) 14:00③/17:00④ 各開演
(開場は開演の30分前)
※各ステージ出演団体が異なります。

【会場】
生活支援型文化施設コンカリーニョ
 札幌市西区八軒1条西1丁目
 ザ・タワープレイス1F(JR琴似駅直結)
 
  
【出演団体】
劇団清水企画 ②・③
蘭越演劇実験室 ③・④
41×46 ①・③
ミュージカルユニットもえぎ色 ②・④
 T☆S Project /react-text ②・④
わんわんズ ①・④
総合学園ヒューマンアカデミー札幌校OBチーム ①・②
西区住民参加温故知新音楽劇 ①・③



【料金】
●1ブロック券 前売1000円/当日1500円
●1日通し券  前売 1500円/当日2000円
●通し券再観 500円


【チケット取扱い】
短編エンゲキ祭予約フォーム→
https://www.quartet-online.net/ticket/fireworks_tanpen
 

【作品詳細】
◯劇団清水企画(札幌)
「眠るわたしは、何処にいるのか」

《脚本・演出》 清水友陽
《出演》 高石有紀、中塚有里、畑山洋子
《あらすじ》
眠るだけで、お金がもらえる仕事がある。特に、何もしなくてよい。ただ、眠る。
目が覚めると、お金がもらえる。
眠っている間に、何が起きているのか、それは分からない。いつものように眠るだけ、それだけの仕事。
眠って、起きて、起きた今は昨 日の明日なんだろうか。
眠って、起きて、眠ったさっきは、今日の昨日なんだろうか。
眠って、起きて、それは、眠る前の続きなんだろうか。
眠って、起きて、いつか、眠ったままになるんだろうか。
 
 
◯蘭越演劇実験室 (蘭越)
「葬儀の予定」

《脚本・演出》渡辺たけし
《出演》下島綾子、松田祥子、中西勇気、松田ゆき、渡辺たけし
《あらすじ》
世界の片隅にある小さな葬儀屋で起こる悲喜こもごも
そんなに遠くない未来のお話
ここと地続にある世界のお話
あの時の延長線上にある私たちのお話
「私たちは作り物の世界で生きている」
 
  
◯41×46(函館)
「ダウト」

《脚本》工藤 舞(Mike 堂)
《演出》館 宗武(41×46)
《出演》梶原沙紀、佐藤みほ、くりすてぃーぬ、いいづかゆたか(ダブルキャスト・①出演)/嶋田恭明(ダブルキャスト・③出演)
《あらすじ》
トランプゲームの一つ。均等にカードを配り、1(A)から 13(K)まで、数字の順番 に、カードを裏向きにして出していく。
自分の順番に対応したカードを出さず、 嘘の数字を出しても良い。
他のプレイヤーは、「ダウト」と宣言することで、カー ドを出したプレイヤーの嘘を見抜くことができる。
嘘を見抜かれたプレイヤー、 また本当を見抜けなかったプレイヤーは、その場のカードを全て引き取らなけ ればならない。
一番早く手札を無くした人が、勝者となる。

 

◯ミュージカルユニットもえぎ色(札幌)
「フルプラスティック・ジャケット」

《脚本》深浦佑太(ディリバレー・ダイバーズ)
《演出》光燿萌希(COLORE)
《出演》宮永麻衣(COLORE)、国門綾花(COLORE)、森高麻由(COLORE)
《あらすじ》
自らの体で日銭を稼いでいるメリーの手のひらは、いつも空っぽがらんどう。
雪風が吹きすさぶ街、白いシーツを纏い日陰を選んで裸足で走る。
辿り着いたのは街頭のショーケース。
麗しい衣服のマネキン人形が妬ましくも目を奪い、皮肉めいた声と共に手を差し伸べている。
何も持たない手のひら、空っぽのまま、冷たくも暖かいその手に思わず手を伸ばした。
動き始めたマネキン人形と屈折した少女が織り成す、歪なシンデレラストーリー。
  
 
◯T☆S Project /react-text (旭川)
「3匹のおやごさん」

《脚本・演出》高井尚樹
《出演》島野浩一 、塩野谷ひとみ、久我山節奏、小野静香、木下大希
《あらすじ》
中学生の頃に同級生だった3人。
当時はそれぞれ、やんちゃなに楽しく中学時代を過ごした3人だが今は立派な親として日々の生活を送っている。
その3人の子供が通う中学校でイジメ問題が発覚し…
 
  
◯わんわんズ(札幌)
「恋はいつでも、レイアップ?」

《脚本・演出》田中春彦
《出演》石川哲也、由村鯨太、田中春彦
《あらすじ》
とある高校のバスケ部。「恋愛禁止」の掟により、部員は皆追い出され、残る部員は田村ただ1人。
そんな田村も、ついに恋に落ちてしまった。彼は、愛するバスケを続けるため、恋を「捨てる」決心をするが・・・。
これは、恋とバスケのはざまでもがき苦しむ「男たち」の、熱い熱い青春の物語である。
 
  
◯総合学園ヒューマンアカデミー札幌校OBチーム(札幌)
「驟雨」

《脚本》岸田國士
《脚色・演出》甲斐大輔
《出演》工藤沙貴、星健太、山田彩佳、飛山薫
《あらすじ》
倦怠期が見え隠れする夫婦。そんな夫婦の家に、新婚旅行に出かけていた妹が訪ねてくる。
慌てふためく妻を尻目に、普段無口な夫は語り出す…。
 
 
◯西区住民参加温故知新音楽劇(札幌)
「エクストラ・テレスト・リアル」

《脚本》渡辺たけし
《演出》町田 誠也(words of hearts)
《出演》村田ひろ美、渡辺順子、斎藤久美子、永野亜也子、下井ななせ、
     下井ほなみ、下井まり子、立花花恵、寺田ふう、中村るみ子
《あらすじ》
昼下がり。スーパーの食肉コーナーバックヤード。
パートさん。いつもご苦労様です。
女性社会、色々とあります。
やめる、やめないの話。待遇の話。家族の話。
積もる話もございます。
マネージャーさんもお疲れさまです。
パートさんと会社の狭間で戦っています。
そんな、ところに宇宙人がやってきてしまいました。
宇宙人を見つけたら、市役所に届けなければなりません。
自分のこと。
家族のこと。仕事のこと。
宇宙人のこと。
果たして、答えは出るのでしょうか。

【客演情報】『地球に遊びに来たよ展』


明日からRENTAL SPACE momoにて上演されます、丹野早紀さん主催『地球に遊びに来たよ展』に木村歩未が出演いたします。
金土日、三日間の公演です。よろしければご覧ください。
 
 
 
《地球に遊びに来たよ展》

地球ではないどこかより、会いに来ます。
冬の終わり、春のはじっこ。
私たちひとりの女の子。

とっておきのロケットに乗って。
宇宙を走馬灯のように駆け抜けて。

遊びに行こう。
地球はきっと美しい。

【脚本・演出】
丹野早紀

【出演】
木村歩未(劇団fireworks)
谷川夢乃(劇団しろちゃん)
濱名美玖(劇団plus+)

【協力】
渥美光(劇団うみねこ)
大川有沙美
鎌塚慎平(劇団・木製ボイジャー14号)
竹内友麻
細谷史奈
山木真綾(クラアク芸術堂)
山本茜(劇団しろちゃん)


【日時】
3/3(金)20:00
3/4(土)13:00/16:00
3/5(日)13:00/16:00
※会場は開演の20分前
※上演時間は約60分

【料金】
1,000円

【会場】
RENTAL SPACE momo
札幌市東区北12条東13丁目2-31
地下鉄東豊線 環状通東駅 4番出口より徒歩7分
http://momo.willplant.tv/access.html

【予約】
https://www.quartet-online.net/ticket/chikyuniasobinikitayo

『オムニバス劇 旭川豆芝居4』



ご案内が遅くなってしまいましたが、昨年に引き続き今年も旭川豆芝居にお邪魔します!

今年のテーマは〈姉妹〉。
嫁いだ長女〜五女にまつわる物語を五団体それぞれが紡ぎ、一つの大きな作品を作ります。
脚本・演出をお互いにシャッフルして演じるのも豆芝居の特徴。
劇団fireworksは、旭川の高橋かさねさん作『サタデーフレンド』を上演、米沢が執筆した『盆踊り』を旭川の皆さまに演じていただきます。

来週末は、旭川で会いましょう!
近郊の皆さま、どうぞよろしくお願いします!

公式Facebook
https://www.facebook.com/mamesibai/

image



《オムニバス劇 旭川豆芝居4》

【日時】
 3月4日(土)18時開場・19時開演
    5日(日)12時開場・13時開演

【会場】
 旭川市公会堂
 (旭川常盤公園内・0166-22-4173)

【料金】
 一般 1000円
 学生・ぶんか小屋会員 800円
 ファミリーチケット(学生1名以上を含む4名まで) 2500円

【演目・出演】

1、五女の話『水入り』
演出:三上和世 (旭川・劇団トムトムキロル)
作 :五十嵐直人(士別) 
出演:松浦由依 (旭川・劇団トムトムキロル)
    古田淳也 (旭川・劇団トムトムキロル)

2、次女の話『幸せな女の不幸せは、不幸せな女の幸せ』
 演出:中村康広(旭川)
 作 :木下大希(旭川)
 出演:森美幸(旭川)
    山本幸枝(旭川)

3、三女の話『サタデーフレンド』
 演出:米沢春花(札幌・劇団fireworks)
 作 :高橋かさね(旭川)
 出演:細谷史奈(札幌)
   :小川しおり(札幌・劇団fireworks)
   :有田哲(札幌・クラァク芸術堂)
   :井上悠介(札幌・きっとろんどん)
 音楽:山崎耕佑(札幌・劇団fireworks)

4、長女の話『垂れた頭(こうべ)のその先に』
 演出:島野浩一(旭川・T☆S Projecrt)
 作:Mike堂(秋田)
 出演:塩野谷ひとみ(旭川)
   :中野利沙(旭川)
   :関尾昴人(滝川・森組)

5、四女の話『盆踊り』
 演出:木下大希(旭川)
 作 :米沢春花(札幌・劇団fireworks)
 出演:寺山愛(旭川)
    寺山うてな(旭川)
    寺山修(旭川)

アバンストーリー(物語を繋ぐお話)およびオープニング、エンディング
 演出:斎藤順子(旭川・劇団SK-MIX)※総合演出
 作 :赤玉文太(旭川・劇工舎ルート)※総合演出補佐
    長谷周作(劇団東京都鈴木区)※総合演出補佐
 出演:松下音次郎(旭川・旭川ステージワーク)
    隅田健太郎(旭川)

【ご予約・お問い合わせ】
 まちなかぶんか小屋
  0166-23-2801
  bunkagoya@sky.plala.or.jp



< 次回活動情報 >

特別公演『ふたくち、みくち』
1月25日・26日
ことにパトス

劇団webページ
北海道札幌市で活動している劇団fireworksのアカウントです。 特別公演『ふたくち、みくち』1/25,26 ことにパトス 劇団へのお問い合わせ→: ticket.fireworks@gmail.com&#160;
QRコード
QRコード
物販 通販してます!
あした、あの子に会いに行く
大きな島の木の下で など
各公演で山崎耕佑が作曲した楽曲のCDを販売中!
随時、物販は追加予定。お楽しみに!

fireworks物販サイト
月別アーカイブ
  • ライブドアブログ