僕自身、バンカーが苦手でした。しかも、超が付くほど! 以前ブログで紹介させてもらった方法を実践してから、簡単に脱出できるようになり、今ではむしろバンカーが好きに!(笑)
バンカー脱出法のブログはこちら

下手なラフよりも全然簡単です!!
次に僕が取り組んでいるのは、バンカーからでもピンそばに着けること!
最近取り組んでいる方法を紹介します。


バンカーの距離感の出し方

今僕が取り組んでいることは、バンカーショットでの距離感です。
バンカーショットでピンそばに着けるとテンション上がります。どや顔ができます。
IMG_1782


バンカーショットで距離を調節する方法は大きく2種類。
◆ ふり幅で調整
◆ クラブの開き具合で調整

僕含めゴルフ初心者の方には、クラブの開き具合で調整する方法をお勧めします。

クラブの開閉で調節

僕はいつもスイング幅を肩から肩までのハーフスイングと決めています。
そして距離や高さを調節する際にはクラブの開閉で調節します。

理由は2つ
◆ いつも同じふり幅と決めておけば、力加減に迷わなくて済む
◆ クラブの開閉は目で確認できる

バンカーからピンまで距離があるときは、あまり開かず
IMG_1786


バンカーのそばにピンがあるときは、積極的に開きます。
IMG_1787

ボールは、フェースの向いている方向に飛んでいくので、クラブを開くほどスタンスもオープンにする必要があるので注意!!


スイング幅での調整は危険

僕らのようなアマチュアがスイング幅で調整すると、必ず迷いが出ます。迷いがグリップのゆるみに繋がって、バンカーから脱出できなかったり、逆に力が入ってホームランになっていしまったり。
ラウンド回数が限られている僕らのようなサラリーマンゴルファーは目で見える基準を大切にしたほうが無難ですね!

スイング幅は自分で腰から腰、または肩から肩などの基準を決めて、あとはクラブの開閉にボールの飛び方を任せてみるのをお勧めします。


ゴルフランキング

にほんブログ村 ゴルフブログ 100切りゴルファーへ
にほんブログ村