いい感じにアイアンが決まった!
高く舞い上がった球が、少々ショート気味・・・。

ん?・・・・
IMG_1788

目玉じゃん!!ってことありませんか?

ゴルフが上達してきていいショットが打てるようになってくるほど、
バンカーに落ちるときのパワーも強いので、目玉が起こりやすくなります。
そこで今日は、
目玉の脱出方法

画期的な目玉の脱出方法を紹介します。
目玉になったときは普通のバンカーショットではだめです!

バンカーショットは砂にクラブが埋まらないように打ちます。
そのため少し開いてウェッジのバンスを利用します。
バンスが働いてくれることで砂に埋まらず跳ね返る役割をしてくれるんです。
IMG_1787

さあ!! 目玉の場合は逆のことが必要です。

フェースを閉じる

フェースを閉じて打つことなんてほどんどないと思いますが、
砂に埋まっているボールを掘り出す必要があります。
フェースを開くと砂にはじかれてしまうので、反対にフェースを閉じてウェッジで砂を堀に行きましょう!
IMG_1789


そうすると、ボールの下にクラブを潜らせることができ、目玉でも球を浮かせることができます。


さて、フェースを閉じると打球の飛んでいく方向のイメージが尽きません。


頂点の二等分線方向に飛ぶ

フェースを閉じて目玉から脱出する場合、打球はフェースとシャフトの間にできた頂点上に二等分線を引いた方向に飛んできます。
野球のホームベースをイメージしてもらうとわかりやすいですね。

目玉の場合はフェース面を気にせず、ピン方向に二等分線を向けましょう!
1


これができれば、目玉なんて簡単です!
一度試してみてください。


ゴルフランキング

にほんブログ村 ゴルフブログ 100切りゴルファーへ
にほんブログ村