American Greetingsと言うアメリカのポストカード会社が作った動画が話題になっています。

greeting-card-tattoo-1

若い女性が一人、タトゥースタジオに足を踏み入れます。
足は震え、手はカードをぎゅっと握り締めて緊張に耐えています。

greeting-card-tattoo-2

そして手首に「Keep Shining」の文字のタトゥーを入れました。

greeting-card-tattoo-3

日本語にすると「輝き続ける」と言った意味になります。
ナレーションではお母さんからの手書きのポストカードに書かれた内容が読み上げられます。
「あなたは私たちの太陽よ。私たちに愛や喜びや笑顔をもたらしてくれた」
そして手紙の最後に書かれた文字が「Keep Shining」なのです。
女性はその手書きの文字をそのままタトゥーとして彫ったのでした。
ポストカード会社の宣伝ですが、とても心温まる内容です。
手書きの文字にはこんなパワーもあるのですね。
カチッとした綺麗なフォントも良いですが、
手書きの文字にも訴えかける良さがありますね。

人は様々な理由でタトゥーを彫ります。
絵や文章など内容も様々です。
彼女のように手書きの文章や有名人のサインなどが、
そのままの形で彫られる事もあります。
タトゥーに反対する親も多いかもしれませんが、
こんな内容であれば反対されないかもしれませんね。

この動画が撮影されているのはアメリカのオークランドで、
レジェンドと呼ばれ活躍するフレディー・コービン(Freddy Corbin)の
テンプルタトゥー(Temple Tattoo)と言うお店です。
彫師はジェーソン・マカフィー(Jason McAfee)と言うお店のナンバーツーです。
アーティストはお店のTシャツを着ています。