先日、ふとネットサーフィン(うわっ!この言葉って、もう死語ですよね)してたら、

一杯のかけそば」に出逢いました。私と同世代、もしくは私以上の年代の方なら

間違いなく憶えていらっしゃると思いますが、1989年頃から一世を風靡した短編小説です。

その時、なぜか暇でもないのに食い入るようにマウス片手に画面スクロール。

あかん!結末がわかっているのに、涙腺崩壊

あ~、号泣しそうになってしもた。あっ、そうそう、高校の同級生のけんちゃんは

号泣を「ごうなき」って言ってたな~。まっ、どうでもいいですが・・・

加齢に伴い、加齢臭と涙もろさに拍車が掛かる今日この頃、

皆さん、いかがお過ごしでしょうか?おっさんです

お暇な方は、「一杯のかけそば」をどうぞ




蕎麦とは全然関係ありませんが、内子町でカレーを食べてきました(笑)

DSC_0042

カレー屋

内子町町並み保存地区の近くにあります。

お店の裏に駐車場があり、たしか、3,4台位停めれます。

DSC_0015

今回で2回目の訪問。初訪問の時にカメラを忘れてしまったので、次回への調査も兼ねました。

トンカツと鶏の唐揚げは、注文があってから揚げます。

そのため、お店に入った時にすぐ「トンカツお願いします」と注文を入れます。

ちなみに、初回訪問時は唐揚げ2個を注文しました。唐揚げ1個30円。やっすーー!

基本、セルフサービスです。

DSC_0007

画像ではわかりにくいと思いますが、上の皿は大盛り用。下の皿が普通盛用。

正直、あまり差がありません。

DSC_0008

大型の電子ジャー。

あったかご飯がたくさん入ってます。

DSC_0010

カレーのルーが入ってますが、ルーはおかわり何度でもOK!(たぶん)

DSC_0011

サラダも付いてます。もちろん、野菜は好きなだけ容器に入れることができます。

井出らっきょも、福神漬けも入~れ~放~題~

ちなみに、正しくは福神漬け(ふくじんづけ)と読みます。ふくしんづけと言ってない?

DSC_0022

カレーライス(サラダ付) 500円

私的には普通盛で充分お腹が満たされます。まっ、注ぎ方次第ですけどね(笑)

とは言え、セルフなので3分もすれば食事が摂れます。

トンカツが出来るまで待ってたのですが、年配のおかあさんが「はよ、お食べや~」と

言われましたので、泣く泣くいただくことに・・・。

一口食べれば「ん?あまり辛くはないかな?」と一瞬思いますが、ジワジワと口腔内に辛さが

充満します。この辛さは私にはちょうど良い。

人参や玉ねぎは細かくみじん切りにされていて、仕事の丁寧さが伺えます。

もしかして、お肉は牛と豚?まだ、未確認です。

DSC_0031

トンカツ(1枚) 180円

カレーを3分の1ぐらい食べた頃にやってきました。とりあえず、乗せときまーす。

DSC_0032

ちょいと薄いですけど、なかなか良質なロース肉を使ってると思われます。

脂身が甘くておいしい!

DSC_0038

汚い食べ方ですが、美味しく完食!

DSC_0027

次回は辛口に挑戦してみようかな?

DSC_0025

あっ、そうそう、4人掛けテーブル席が3卓あります。



最初の訪問の時、おばちゃんといろんなおしゃべりをしました。

皿を取って、ご飯を注ごうとしたら、いきなり、おばちゃんが「誰かの紹介で来ましたか?」と。

おっさん:   「いや~、友達からの情報とブログでの情報の両方かな」

おばちゃん: 「え~!ブログ?それってインターなんとかってやつの?」

おっさん:   「そ、そうです。何人かの方のブログで出てましたよ」

おばちゃん: 「え~!ホント?スゴーーい!!でもね、お客さんが少ないのよ」

おっさん:   「えっ!?少ないんですか?」

おばちゃん: 「町並みには観光客は多いんだけど、ここは1本道が外れてるからね~」

おっさん:   「じゃ、私もブログやってますので、良かったらお店の情報を掲載させてもらいますよ」

おばちゃん: 「えっ!?是非是非!お願いします~」

おっさん:   「いや~、あんまり私のブログを見てる人、そう多くないので期待しないでくださいね。

         じゃ、次、来たときに写真撮らせてください」

おばちゃん: 「いや、かまんかまん!なんぼでも撮ってん、お願いね♡」 みたいな。


気さくで優しい年配のおじちゃん、おばちゃんがやってるカレー屋さんです。

気軽に入れて、気取らず、いい意味で適当に食べれるワンコインのお店。

内子にお越しの際には、是非寄ってみてくださいませ。

(おばちゃん、ちゃんとCMしたで~)



関連ランキング:カレー | 内子駅