2009年07月14日

第四十六回 釣行記 「ラメヒーハント」

恐ろしく放置プレイしてました(笑)

今回の釣行記、舞台は日本海の松前方面。
7/12の深夜1時に自宅を出発し現地着は3時過ぎころ。
狙いとしては暗いうちはラメヒー&デカソイ、明るくなったらアブラコといった感じ。
今回はヒラメとアブを絶対釣ると豪語しながら相方が同行してくれました。

現地について準備してるとすでに空が明るみだしてる(笑)

急ぎましょうということで俺は3/4ozのブラスシンカーのテキサスにパルスワームの黒金(汁じゃないやつ)をセットしテンポ良く探ってみました。

相方は5gジグヘッドにグラスミノーLをセットしスイミング主体で攻めてます。

が、1時間ノーバイト(笑)

4時をまわりすっかり明るくなってからなぜかソイタイムに突入。
4〜5本の25センチ前後を短時間で釣り一段落。

そして場所を灯台側へとシフトし探るとアブらしきバイトがコツンコツンとあきない頻度であるものの乗らない・・・乗せれない。

そんな沈黙の続く中、一緒に釣りに行った相方がアブをヒットさせギャーギャーと騒いでいる(笑)

しばらくヘナチョコなファイトを見守ってると5lbのラインがブチンと切れ港内は爆笑の渦(笑)


さすがに久しぶりの釣行だし遠征までしてボウズはどうだということで禁断の汁系ワームを投入。

リフト&フォールでガンガン攻めてもなかなか追いつけない様子だったのでリフトのスピードをボトムを触るか触らないかくらのスピードに変えるとガツン。

ST340344


相方に釣り方を伝えると、ここから汁系パルスに変えた相方がアブ3連荘(写真無し)

魚のサイズはともかくやっぱり軽めのシンカーサイズの方が魚はためらい無く食ってきますね。

3/4ozで押し通す俺にもヒット。
ST340349


今日の魚はゆっくりなんだなぁ〜と感じながらボトムを感じつつやっていると一部根のない砂地を発見。
丹念に探りを入れていくとモソモソっとバイト。アブじゃない感じだなとフッキングすると面白いほどの引き(笑)
ファイト中に何度か「ばれたか?」と思うほど軽くなる手ごたえもあり、まさかの初ヒラメちゃんですか?と期待に胸を膨らませてるとビンゴ。
37センチの人生初ヒラメ(笑)
ST340350


ここで満足感とともに睡魔と雨がきたのでストップフィッシング。
別の漁港なども探る程度にやってきましたが集中力が切れてしまい家路へ。
釣れてほんとによかった(笑)

本当はハードルアーで釣りたかった魚ですが漁港の足場が高く通したいレンジを狙えない感じだったので今回はワームに頼りましたが次回のラメヒーハントはハードルアーで狙っちゃいたいと思います。


↓たくさんのロックフィッシャーのブログがあります
にほんブログ村 釣りブログ ロックフィッシングへ
ブログランキング【くつろぐ】
人気ブログランキングへ

fish_eater at 13:55コメント(4)トラックバック(0)ロックフィッシュ釣行記 

2009年05月28日

相互リンク追加

道南近郊でロックをやる方々はよく見かけますが
釣り場では集中して釣りに没頭して無愛想になるため釣り友達がなかなかできない俺(笑)

今日はそんな俺に1通のメールを下さった方がいた

「FishermensHorizon」というサイトを運営されているメンマさん。
道南方面でロックをやってらっしゃる方です。

サイトURL:http://x97.peps.jp/fishermens/

6/6の夜にメンマさんの仲間内で釣り大会があるので参加しないかとお誘いを
頂きました


釣りに没頭するのではなく和気藹々と参加し、友達の輪を広げようかと目論んでます(笑)


↓たくさんのロックフィッシャーのブログがあります
にほんブログ村 釣りブログ ロックフィッシングへ
ブログランキング【くつろぐ】
人気ブログランキングへ

fish_eater at 15:20コメント(6)トラックバック(0)たわごと 

2009年05月12日

第四十五回 釣行記 「5/8ナイトゲーム&5/10デイゲーム」

更新遅くて申し訳ないす(笑)

土日はたいがい釣り行ったり飲み行ったりで家にいないもんで

さて釣行記です。
5/8ナイトゲーム:知内方面漁港
PM11:00ころからスタートフィッシング。

ハードルアー(メガバス MR-X CYCRON)を選択し、考えられる限りのことをするも無反応(笑)
スタートが遅かったのもあったんですが、あまりの反応皆無に既に打たれた後か?ということでスピニングタックルを取り出しフィネスでネチネチ。
1時間ほど投げまわすも異常なし

場所を移動を繰り返しようやく反応が見られるところを発見。25〜30くらいのソイがちょいちょい釣れだす
ST340333


あきらかにコンディションは悪いが再度ベイトタックルに持ち替え(メガバス MR-X CYCRON)あの手この手をやってみる。

コツンコツンとバイトはあるがロッドの張りがありすぎるせいか、腕のせいか乗せられないたぶん腕のせい(笑)

バイトがあるたび「ぐは〜」や「のっほ〜」などと奇声を発しながら鬼合わせを入れていると、下から2個目のガイドが取れた(笑)

深夜も2時をまわってしまいガイドが取れちゃったので心折れて終了(笑)




5/10デイゲーム:函館湾沖提(通称「赤提」)
5/9の昼過ぎに友人からの着信で目覚め、出ると「赤提リベンジ行くぞ」と。

前回の赤提釣行は初場所だったこともあり地形や水深などまったくわからず行ってしまい敗北に終わったんですが、今回は違うぞとリベンジ釣行へ行ってきました。

AM4:30スタートフィッシング。

お魚さんの活性具合を探りましょうと静ヘッド7g+グラスミノーLをキャスト。
鬼のように潮が早くボトムが取れない(笑)

が、中層をテロテロとストップ&ゴーで攻めてみると、1投目からゴツンと激しいバイト。
モーニングバイトはいきなりの51cmスタート
気をよくして携帯で写真撮影。この魚を撮影したら携帯のバッテリーが終了(笑)
ST340336



友人はテキサスで攻めていてバイトもかなりあるが乗らないとのこと。
が、小さいながらも何本かアブを釣っていたので、なんとなく活性は高めと判断してメガバス DOPPLER(Wt.15g)をリグってキャスト。

テンションフォールでゴツンゴツンとバイトがある(笑)
朝の1時間ほどで俺と友人で数本のアブを釣りモーニングタイム終了。バイトが遠のく。


この後の写真が無いので簡単に書いちゃいますがPM1:00までに友人と俺で合わせて20本くらいのアブを釣り、あまり納得はいかないが、とりあえずリベンジは成功でしょうと帰路へつきました。


函館湾内のあちこちでアブが好調に釣れてると聞くので、次は市内の各所をランガンしようかな。


↓たくさんのロックフィッシャーのブログがあります
にほんブログ村 釣りブログ ロックフィッシングへ
ブログランキング【くつろぐ】
人気ブログランキングへ

fish_eater at 08:15コメント(2)トラックバック(0)ロックフィッシュ釣行記 

2009年05月08日

天気・潮ともに良さそうなんで行ってきますよ(^^)

今日の仕事が終了したら行ってこようと思ってます。

場所は知内方面。体がもてば夜から朝までコースで(笑)

そろそろ、でっか〜いソイに会いたい気分でいっぱいです


ハード・ソフト共にたくさん持って行く予定です。
クランクあたりでズドンと出したいですねぇ〜(^^)

↓たくさんのロックフィッシャーのブログがあります
にほんブログ村 釣りブログ ロックフィッシングへ
ブログランキング【くつろぐ】
人気ブログランキングへ

fish_eater at 14:52コメント(1)トラックバック(0)釣行予告 

2009年05月07日

第四十四回 釣行記 「ゴールデンウィーク」

5/2早朝:函館湾沖提(通称「赤提」)
昔からの釣り仲間3人で4:00に集合し、いざ渡船。4:30ころスタートフィッシング。
1人は投げ釣り。俺ともう一人の友人はロック。
沖提の一番函館山よりに陣取り開始。

風無し、波無し、ベイト無し、潮は激早。少々の不安を抱えながら久しぶりのベイトタックルでのキャスト。
最初に選んだルアーはMegabass X80SW。バックラッシュ(笑)
同船していた方々の中で一人ロックの方がいたので様子をみているとジグ+シャッド系ワームのスイミングパターンでコンスタントにアブラコをあげていた。
この方は毎週沖提に着ているらしくダメな日といい日がはっきりわかれていると言ってました。

・・・・
我々はあちこち打つもバイトすらなく約1時間沈黙(笑)

ま、ポイントも地形も何もわからない状態だったので、いきなりハードルアーを投げるのもおかしいでしょうと、ヘビーテキサスのランガンで海中の地形の把握をしようかなと移動を繰り返しながらアブラコがつきそうなストラクチャーを探してみる作戦に変更。
ボトムのズル引きでストラクチャーを探しているとゴツン。何とか1本目。ワームはG社のパ○スワーム。42〜3cmくらいかな?
ST340330


同じ場所でリフト&フォールのリフト時にガツンと2本目。
ST340331


沖提と言えば、人があまりこない場所なのでピュアな魚がたくさんいるもんだと思っていたが、打たれまくっているようで打ちやすいオープンエリアでは小さなバイトがちょこちょこあるのみ。
逆にテトラの奥や、テトラと捨石などが絡み根ガカリ必須のような場所では果敢に攻めてくるやつがいる。
テトラの奥にぶち込んでシェイクで3本目。
ST340332


その後、2発ほど強烈なファイトをテトラ帯でしたものの12lbのラインでは太刀打ちできずテトラにこすれてラインブレイク(笑)そしてAM10:00にタイムアップ

1ヶ月のブランクでフッキング率がかなり落ちたと感じました(笑)

5/5〜5/6:森方面漁港(携帯を家に忘れたため写真なしです。すみません。)
友人を誘い森方面のアブラコはどうなんだと調査へ。
今回同行した友人も久しぶりの釣りなためお互い気合入りまくりで「夜から行くぞ」と5/5PM10:00ころ出発(笑)
ライトタックルで子ソイと戯れつつ日が出てきたらヘビータックルで戦いましょうという作戦。
夜の部。俺は2.7gシラスヘッド+グラスミノーMのお気軽なスタイル。
20〜25cmのクロソイが飽きない程度に食ってくる。

しかしさすがに飽きてしまい

AM3:00就寝

AM4:00起床

朝の部。俺はラバージグ+MegabassDeepcupBeaverのみと決め開始。

時折気づかない程度の超ショートバイトはあるもののフックアップまでいかず2時間経過(笑)
アブはいないのか?とあせりばかりが出てきて何がしたいのかわからなくなってくる(笑)
これじゃいかんとキャスト後、落ち着きを取り戻すためタバコに火をつけているとコツコツとバイト。小さなカジゴンがフィッシュオン。どうやらフォール後のステイでヒットしてくるのが今日のカジゴンパターン(笑)数匹のカジゴンを釣る。

なす術がなくなり移動、漁港変更。

こちらの漁港ではリフト&フォールのフォール時に超ショートバイトが連発。がフックアップしない。

ここでも2時間ほど釣りをしたが、いまだボーズ(笑)
さすがにG社のワームに頼ろうかと思ったが踏みとどまり次の漁港へ(笑)

到着し車を降りると素晴らしい風が吹き始め戸惑いはしたものの、来たからにはと開始。
開始早々1投目で40くらいのアブがヒット。キャスト後のテンションフォールでゴツンときました。
そして2投目、またも同一のメソッドでゴツン。開始2投で2本。こりゃー爆釣じゃないすか〜と調子にのり高笑いするも、その後ノーバイトが2時間(笑)

何をやってもダメだということでストップフィッシング。

というわけで今回のゴールデンウィーク中で2回の釣行をしてきましたが、そのほかにもダーツやったり花見行ったりで家にぜんぜん寄り付かなかったため更新が遅れました。

釣りにもちょくちょく行こうと思ってますので、また更新します。
↓たくさんのロックフィッシャーのブログがあります
にほんブログ村 釣りブログ ロックフィッシングへ
ブログランキング【くつろぐ】
人気ブログランキングへ

fish_eater at 12:06コメント(2)トラックバック(0)ロックフィッシュ釣行記 
かうんた
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ