鮭のどんごろ

どんごろって分かりますか?

大きくて、ごろっとしているものの形容で使われたりします。



北海道でこの時期8月初旬、“どんごろ”と呼ばれる、時鮭の大型のものが水揚げされています。



定置網にかかるものでロシア方面へ帰る途中の鮭なのか、それとも北海道を回り、日本海へ至る鮭の一派なのか分かりません。




これが脂がのって美味しいとのことです。
今年は価格が高いようです。



私には高級すぎて食べられません。
なにせ浜値で1kgあたり1200円もしています。



可食部だけにして、流通経費を乗っけると100g298円ほどになると思われます。




まあ、鮭にしては高いです。




それとこの鮭はあまりスーパーなどには出回らず、「知る人ぞ知る」鮭となっています。



食べたい人は一か八かでメールください。