子供を寝かしつけて自分も寝落ちしそうになりました。

こんばんは。 たまご星人 です。


前回に引きつづき、 波羅門めだかさん 設計のオリジナル横見撮影容器のお話しです。

キンキンに冷えた状態で届いた・・・

IMG_8303

・・ノーマル?


こちら。

何がノーマルかと言いますと、容器に使われているアクリルのことを言っているようです。

波羅門さんのところで販売されている容器は反射防止加工を施してある特殊なアクリル

なんだそうです。

それに対して反射防止効果のないノーマルなアクリル・・・というわけですね!


そこで!

せっかくなのでこのケースにも反射防止効果を付与してしまおうと思いついたのが・・・

IMG_8321

こちらのスマホ用特殊フィルター!

フリーサイズなので必要なサイズに切って貼ってしまえばいいんじゃない?的な。

おかげで撮影者の写真映り込みはほとんどないです。



さて、では早速横見容器で撮影してきた写真を貼っていきたいと思います。


IMG_8620

え?部屋を泳いでいる?!

実はこんなオリジナル背景を製作して一緒に撮りました。↓

home-design

L判の写真用光沢紙にその半分くらいの大きさで印刷するとちょうどいいサイズになります。


さぁ、どんどん行きましょう。


IMG_8732

ビーチに突如現るUMA


IMG_8677

志村後ろ。



IMG_8698

金魚鉢?


IMG_8685

I LOVE MEDAKA



・・・とまぁ、こんな感じで横見容器の真価を試すというよりは

背景で遊んじゃいましたが、アイデア次第でいろんな撮影が出来て

フォトスタジオで撮影している感覚が味わえます。(撮影者側の気持ちだけどね)



被写体をいかに魅力的に描き出すか、そのシチュエーションを考えるだけでも

楽しいですので皆さんもこんな遊び方してみてはいかがでしょうか。

今回の反省としては、絞りを絞ることで背景と被写体がボケないように配慮したのですが

絞りすぎたことで画質(鮮鋭感)が下がってしまいました。

これを回折現象と呼ぶようです。

勉強になりました。





最後に、今日のモデルさん・・・何気に青くなかったですか?

実は今季我が家で異品種交配したものなんです。

親は 『深海×濃青マリンブルー』


横見からでも十分に青さが伝わるメダカに仕上がりそうです。

またこれはこれで後日改めてお披露目したいと思います。





それでは本日最後の写真で今夜はお別れです。












IMG_8672



みなさん良い夢を!






また遊びに来てくださいねっ☆ (○´ω`)ノ
にほんブログ村 観賞魚ブログ メダカへ