こんばんは!

今日は前回に引きつづき 濃青マリン×深海 F1 のお話し。

6e59065353

中々の青体色を発揮してくれているこのメダカ。

実はもう一つ嬉しい発見がありました。

それは横見観察でよくわかります。

IMG_8855

早速に 波羅門めだかさん の横見撮影容器が役立ちました。


IMG_8837

なんとラメがのっているじゃないですか。

種親にはこんなにラメ入ってなかったように思うのですが。


IMG_8859

実は濃青マリンにラメ入れたかったんですよね。

そのために昨年、こんな掛け合わせもしたんですが↓

ca93f7a2

出来たF1には期待していたほどラメは入らず、こんな感じに↓

IMG_8865

ね。

ちょっと入ったかな~?って程度。

しかも肝心な体内色(腹膜の色)はあまり青くない。(;^_^A

一応まだしっかりと育てていますけどね。


IMG_8840


こっちの 『濃青マリン×深海』 の方がラメが多いし、体内色も青い!(濃青マリン並み)

IMG_8850

あ、ラメののらない個体もいますけどね。

でも、ラメの乗りの良い 『濃青マリン×深海』のF1 を選別・累代すれば結構良い感じの

濃青マリンラメが出来るんじゃない?! って気がします。

少なくとも 『ダイヤモンドダスト×濃青マリン』 よりは近道かな?って気がします。


ここへきて思わぬ副産物です。

改良メダカの異品種掛け合わせは良くも悪くもこういうイレギュラーが起こるので

面白いですよね~。

今回は良い方向に出てくれてラッキーでした。


今年は異品種交配しすぎて結構キャパ超えてるんですけどこの系統は

頑張っちゃおうかな~。゚(゚^ω^゚)゚。




また遊びに来てくださいねっ☆ (○´ω`)ノ
にほんブログ村 観賞魚ブログ メダカへ