2006年03月12日

今日はカジノで$4/$8、無難な勝ち3

2週間ぶりに今日は夕方からカジノに出かけた。午後5時前に到着したのだが、その時点で$4/$8が6テーブル、$6/$12が1テーブル、$10/$20が1テーブル、$15/$25が1テーブルに、$30/$60も1テーブル稼動していた。いつものように$10/$20の様子を見てみると、一目でこりゃヤバイとわかるテーブルで、とりあえずウェイティングリストに名前を載せてもらったが、結局2テーブル目の$10/$20が新たに作られることもなかったので、途中でキャンセルした。$6/$12もウェイティングリストが10人以上になっても新しいテーブルは作られず、これも打てなかった。

ということで、結局前回と同様ビールを飲みながら$4/$8だけをのんびり8時間ほど打って$122の勝ち。

前回同様、プレミアムハンドがよく負けた。AAが3回入って1回だけ勝ち。KKは2回入ってどちらも負けた。KKはどちらもリバーまで打ち合っての負けで、しかも1つはKILLでの負けだった。

ポジションはミドルで、2人リンプインの後でレイズ$16。BBもコールしてプレーヤー4人。フロップがJ94の確かレインボー。自分のベットに2人コール。ターン7で$16ベットするも2人ともコール。リバーが2でこれは勝っただろうと思ってベット$16すると、BBはフォールドしたがアーリーにコールされ、相手は97oのツーペアを持っていた KILLゲームでアーリーから97oをコールしてくるとは……。この負けは$56という金額もそうだが、精神的にも痛い負けだった。

AAでの勝ちは、フロップがA8222をもったプレーヤーが居たのでフロップでキャップになってちょっと盛り上がった。しかし、彼はターンでオールインになったため、残念ながらポットは$100にも満たなかった。

あとはフラッシュが2回(1回はフロップで完成)、ストレートが1回と、それほど大きな手はなかったが、トップペアといいキッカーで順当に勝てたゲームがけっこう多く、全体的に悪くない1日だった。

ところで、今日は珍しく$50/$100のテーブルが立った。$30/$60のテーブルで打っていたプレーヤーが全員同意し、そのテーブルがそのまま$50/$100に変わったのだ。少し見ていたが、プリフロップやフロップはもちろん、ターンでのレイズがとても多く、なかなか激しいゲームが多かった。自分がこんなレートで打つ日は来るのだろうか……。



この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/fishhooks/50411836