2006年03月28日

1.タイトvsルーズ

4月中旬に帰国することが確定し、とうとうカジノでのポーカーもあと2〜3回できればいいかな、という状況になってきた。

ここ1年間は$10/$20をメインに打って、およそ$5,000ほどのプラス。1時間あたりの収支を計算すればプラス$17ほど。最初の3ヶ月は試行錯誤の結果、ほぼプラスマイナス0だったが、その後の9ヶ月は1時間当たり$24ほど勝ったことになる。基本的に週1日しか打っていないので総額はまったくたいした額ではないし、ツキに助けられたことも多々あったが、目標の1BB/時間を上回れた点については素直に満足している。

そこで、これから帰国まで数回にわけ、$10/$20でのゲームを振り返り、気づいた事、考えたこと、また、こうしたから勝てたのではないかと思うことを書いて、このブログを閉じたいと思う。



1回目はプレースタイルについて少し書いてみたい。

自分はどちらかというとタイトなプレーヤーである。$4/$8ではルーズに打つことも多いが、特に$10/$20ではタイトだ。どの程度タイトか? と聞かれるとなかなかそれを言い表すのは難しい。ただ、ほとんどの場合そのテーブルで一番目か二番目にタイトなプレーヤーでだったことは確かである。不思議なことに、それでも自分ではそれほどタイトだとは思っていない。

ポーカーを始めたころからタイトにプレーしていたわけではなく、(若干タイトだったものの)普通の人と同じように多くのハンドをルーズにコールで参加していた。リバーまでコールすることも多く、レイズはほとんどしていなかったように思う。ところがあるとき、そのカジノでは有名な1人の上手いプレーヤーと同じテーブルでプレーする機会があり、たった数時間いっしょに打っただけだったが、その人のプレースタイルに影響を受けマネをするようになった。その人のプレースタイルはとてもタイトだが、参加するゲームは高い確率でポットを取り、気がつけばしっかりチップを増やしていたのだった。

ポーカーのプロにはタイトなプレーヤーが多いものの、ルーズなプレーをするプロも少なからずいると聞く。自分が打っていた$10/$20でも、数人ルーズで上手いプレーヤーがいた。そのうち1人はほんとに同じテーブルに座りたくないと思えるほど上手かった。

何が上手いかというと、一言で言えばポットの膨らませ方である。参加するゲーム数が多いので減り方も早いが、勝ったときの平均ポットは自分が勝ったときのものに比べて必ずといっていいほど大きい。ルーズプレーヤーだと思われていることをうまく利用していたし、ポットを膨らませるためのレイズを打つタイミングも的確なことが多かった。今でも覚えているのだが、プリフロップで3ベット入った状況で、彼はSBでJ9sを「たった$25だから」と言ってコールし、フラッシュを作って$500近い特大ポットを奪っていったゲームがあったりした。

これとは反対に、タイトプレーでは取れるポット少なく、しかも比較的小さいが、それ以上にロスを小さくすることで勝つというアプローチになる。これに加えて、タイトだと思われていることを利用してブラフをしたり、スチールを行なうなどの応用が付随する。

両者ともにメリット、デメリットがあるわけで、どちらのスタイルでも上手くなれば勝てる。しかし、どちらに進むのが簡単かというと、個人の性格によるところも多いし、バンクロールなどいろいろと要素があって一概には言えないが、個人的には特にポーカーを始めて間もない人にとってはタイトな方向に進むほうが簡単かなと感じる。

ルーズにプレーすれば、自分がアクションする機械が増える。慣れないうちは、それはすなわちミスを犯す機会を増やすことになるし、ポットを膨らませることも簡単ではない。逆に手を絞ってタイトに打つならミスを犯す機会が少なくなるし、フロップ後自分が有利か不利かの判断もつきやすい場合も多くなり、派手さはないものの比較的安全に打てるだろう。

先に書いたような一件で偶然にも自分はタイトな方向に進んだわけだが、運良く楽な道をたどったことになり、これは$10/$20で勝つことにおいて大きな助けとなったと思っている。

いまだにJ9sなんかで参加してフロップでセカンドペア+バックドアドローなんかになった場合、どうプレーしたらいいかよくわからない。そして、そのたびに自分には上のプレーヤーのような勝ち方はできないな、と思い知らされるのである。



この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/fishhooks/50433592
この記事へのコメント
いよいよ帰国ですね。
FISHHOOKさんのブログ読むの結構日課になってたんで
寂しくなるな。
日本に帰ってもPARTYネタとか戦略ネタで是非続けてください。

今回の読んで俺も自分が始めた頃の事とか思い返してみました。
2年前に始めた頃、$.5/1で一ヶ月で$1500負けた事とか。
で、たどり着いたスタイルはいわゆるルーズアグレッシブです。
やっぱりプレイしていて自分が一番心地良いスタイルが良いですよね。
Posted by Daisuke at 2006年03月29日 11:40
Daisukeさん、コメントありがとうございます。
あと2週間ほどは書けるだけ書いてみますが、帰国後についてはあまり期待しないでください・・・。
Daisukeさんはルーズアグレッシブですか。ルーズアグレッシブで勝てると楽しいだろうなと思います。是非Daisukeさんもブログを始めて、どんなプレーをされているのか教えてください
Posted by fishhooks at 2006年03月30日 01:21