2024年1月7日(日)
天気 晴れ
気温 最高15℃ 最低3℃
若潮
満潮 13:00 干潮 20:48

かなり久しぶりの更新になりますが釣り自体はかなり頻繁に通っています🚙
今回は年が明けた2024年1月7日に若洲海浜公園海釣り施設に行ってきました。

海釣り施設といっても無料で入れて、24時間釣りをすることができますφ(・ω・`)
またトイレや釣り餌などを買える売店もあってなかなか良い施設といえます。
なお中央堤防に入れるのは朝6時~夜21時までの制限時間があるので注意しましょう
ぶっちゃけ中央堤防以外の場所はかなり浅瀬だったりであまり魚が釣れる感じはないです。
(20時40分頃になるとアナウンスでゲートから出てくださいと放送があります)

石積みポイントはかなり浅いようなのでよほど大潮の満潮でなければ厳しそう。
基本的には深さのある中央堤防で釣りをすることになると思われます

ここは都心から非常に近い公園かつ釣り場なので非常に家族連れの方が多いです
土日祝日の日中は混雑して中央堤防にはまず入れない可能性が非常に高そうですね
もし行くのであれば平日や夕方以降に釣行するのがよい気がします。

今回、若洲海浜公園についてまずは周辺をいろいろ歩いて釣り場を見て回りました。
若潮のド干潮ということもあり中央堤防以外の場所は水深が浅すぎて釣りになりません
夕方4時に到着してしばらくぶらぶらして、5時ごろに中央堤防に入りました。
冬でもあるしさすがに5時をすぎて陽が落ちると家族連れの方が帰っていくので
混んでいた中央堤防にも空きができて釣りに入れるようになりました

まずは堤防の上を歩いて探り釣りをします。
陽が落ちる前だったのでちょこちょことエサをついばむようなアタリがでます。
おそらくは海タナゴですが針が大きめなのでまず針ガカリはしませんでした。

しばらく探っても魚が釣れないのでポイントを絞って狙っていくと
堤防の継ぎ目付近でアタリが集中することがわかりそこだけを狙いました
魚がいる場所さえわかれば後は丹念に探っていけば釣れますよね(´∀`*)
20240107_205239










釣り人が非常に多い堤防なのでなかなか良いサイズのカサゴは釣れませんでしたが、
若潮のド干潮だったことを考えたら仕方がないかもしれません(´・ω・`)
大潮で上げ潮だったらきっともっと大きなサイズのカサゴやメバルも釣れるでしょう。

若洲海浜公園での直近の釣果を調べてみたら潮周りがよさそうな夜は
もっと大きな20センチサイズのメバルやカサゴも釣れていました
20240107_205403










残念ながら今回はチビカサゴだけでしたが、潮を狙えば大きいのも釣れるでしょう。
堤防の継ぎ目のポイントだけに魚のアタリが集中してるのは
どうやら継ぎ目のところで内部が空洞になって潮が動いてるからみたいですね

とある場所でカサゴではないアタリが出たのでしばらく粘って探っていたら
本日一番のまあまあサイズのセイゴが釣れました🎣
とはいえ20時をすぎて本当にド干潮になると魚のアタリもなくなり帰宅しました。
真冬の釣りでこれくらい釣れたならまあまあってところではないでしょうか
20240107_191120










【釣果】
カサゴ(10~13センチ) 4匹
セイゴ(24センチ) 1匹

【費用】
エサ代 600円(青イソメ)
br_c_2282_1br_c_2224_1