皆さん、こんにちは!
行政書士伊東扶美子事務所です。
セミの鳴き声を聞き、本格的に大好きな夏がやってきたことを実感している私ですが、
皆様はいかがお過ごしでしょうか?

夏休み中の学生の皆さん、夏期休暇の計画を立てている会社員の方(^^)
2017年の夏はどんな思い出を作りますか?

私は、暑い時期にも、積極的に野を越え、山を越え、海で浮き、まれにゴルフし、外出する派です〜!
自転車では、東京から横須賀・茨城まで、又は、電車の旅に輪行袋にいれた自転車を持参し、京都で
乗ったこともあります。若さゆえ、できたことかしら。。(笑)

夏の自転車旅行は体力勝負です。特に、盆地の気候である京都はとても暑いです。
それでも、様々な風景、文化を感じながら、お祭り、花火鑑賞をしながらの、日本での自転車旅行をお勧めしたいと思います!
ハプニングが起きても、一生記憶に残ることと思います。

そこで、日本の自転車に関する道路交通法をまとめてみました!
20170725_bicycle




■自転車安全利用五原則

1.自転車は、車道が原則、歩道は例外
20170725_blog1



道路交通法上、自転車は軽車両と位置づけられ、歩道と車道の区別のあるところは車道通行が原則です。
【罰則】
3ヵ月以下の懲役又は5万円以下の罰金

2.車道は左側を通行
20170725_blog2




自転車が車道を通行するときは、自動車と同じ左側通行です。
道路の中央から左側部分の左端に寄って通行してください。
※一方通行道路で「自転車を除く」の補助標識があり、自転車の規制が除外となっている場合に通行
(逆行)する場合も同じです。
【罰則】
3ヵ月以下の懲役又は5万円以下の罰金

●路側帯を通行できる場合
20170725_blog3




自転車は、歩行者の通行に大きな妨げとなる場合や白の二本線の標示(歩行者専用路側帯)のある場合を除き、路側帯を通ることができます。
ただし、左側部分に設けられた路側帯を通行してください。
その場合は、歩行者の通行を妨げないような速度と方法で進行しなければなりません。
※平成25年6月14日公布、12月1日に施行の「改正道路交通法」により、「自転車等軽車両が通行できる路側帯は道路の左側部分に設けられた路側帯」に限定されました。
【罰則】
3ヵ月以下の懲役又は5万円以下の罰金


3.歩道は歩行者優先で、車道寄りを徐行
20170725_blog4



自転車が歩道を通行する場合は、車道寄りの部分を徐行しなければなりません。
歩行者の通行を妨げるような場合は一時停止しなければなりません。
【罰則】
2万円以下の罰金又は科料

自転車が歩道を通行する場合は、車道寄りの部分を徐行しなければなりませんが、歩道では自転車同士による相互通行が可能です。その際、すれ違う歩行者に危険を感じさせるような場合には、自転車を降り、押して歩きましょう。
20170725_blog5



4.安全ルールを守る
●飲酒運転・二人乗り・並進の禁止
20170725_blog6




【罰則】
・飲酒運転
 5年以下の懲役又は100万円以下の罰金(酒酔いの場合)
・二人乗り
 2万円以下の罰金又は科料
・並進
 2万円以下の罰金又は科料

●夜間はライトを点灯
20170725_blog7




【罰則】
・無灯火
 5万円以下の罰金

●交差点での信号遵守と一時停止
20170725_blog8


青信号でも必ず安全確認をしましょう。

交差点における信号無視や一時停止標識のある場所での一時不停止は、交通違反です。
交差点では必ず信号を守り、周囲の安全を確認してから進行しましょう。

その他、携帯電話の使用・大音量でのヘッドホン使用・片手運転等も禁止されています。


5.子どもはヘルメットを着用
20170725_blog9



自転車を運転する児童の保護者は、児童にヘルメットを着用させるように努めなければなりません。
成長過程の子どもは体の重心位置も不安定で、転倒した時、頭部に重大なダメージを受けることがあります。
子ども自身が自転車に乗るときはもちろん、幼児を幼児用シートに乗せるときも、幼児用ヘルメットの
着用をお願いします。


■自転車での通行方法(右折・直進等)

●一時停止標識のある交差点の場合
20170725_blog10




道路交通法上、自転車は軽車両とされています。したがって、他の車両と同様に道路標識、標示に従う義務があります。

●信号機のある(歩行者用信号機・自転車横断帯のない)交差点の場合
20170725_blog11




信号機の設置してある交差点で、歩行者用信号機及び自転車横断帯のない交差点を進行する場合、対面する信号機に従って進行することになります。

●歩行者用信号機 「歩行者・自転車専用」、横断帯のある交差点の場合
20170725_blog12




歩行者用信号機の場合で「歩行者、自転車専用」と表示してある交差点内では、車道ではなく、自転車横断帯を通行します。

●左折車通行帯のある場合と各種信号機の表示
20170725_blog13




■標識・標示
自転車も車と同様にそれぞれの標識・標示に従ってください。           
20170725_blog14










■出典
警視庁ホームページ
http://www.keishicho.metro.tokyo.jp/kotsu/jikoboshi/bicycle/menu/five_rule/five_rule01.html
http://www.keishicho.metro.tokyo.jp/kotsu/jikoboshi/bicycle/menu/five_rule/five_rule02.html
http://www.keishicho.metro.tokyo.jp/kotsu/jikoboshi/bicycle/menu/five_rule/five_rule03.html
http://www.keishicho.metro.tokyo.jp/kotsu/jikoboshi/bicycle/menu/five_rule/five_rule04.html
http://www.keishicho.metro.tokyo.jp/kotsu/jikoboshi/bicycle/menu/five_rule/five_rule05.html
http://www.keishicho.metro.tokyo.jp/kotsu/jikoboshi/bicycle/menu/rule.html


自転車は駐輪場に止めないと撤去され、手数料を支払い、保管場より引き取ります。また、近隣住民とのトラブルにもなりかねません。ただし、罰則はありますが、私の知る限り、罰金を徴収されず、注意を受けるに留まっている印象です。

自転車好きな私としては、ついつい長文となってしまいましたが(笑)、如何でしたか?
自転車ルールをしっかり守って、楽しい夏の思い出をたくさん作りましょう



行政書士伊東扶美子事務所

〒104-0061 東京都中央区銀座八丁目15番5号 銀座M'sビル2F
Tel 03 6278 8232 Fax 03 6779 4678
E-mail 23@fumivisa.com
★http://fumivisa.com/ (日本語)

★http://fumivisa.com/_en/(英語)

★http://fumivisa.com/_kr/(韓国語)

http://blog.naver.com/fumivisa(韓国語ブログ) 

Skype: f.ito2323