仙台市宮城野区の塾 Five(ファイブ)学習塾のブログ ~その時Fiveが動いた~

Five学習塾が送る、エキサイティングな日々や入試情報! お勉強に役立つことを綴ることもしばしば。要チェックです!!

冬期講習スタート

From:松浦 裕亮

今日から冬期講習開幕!!

最初から全開で絶賛授業中!!

ちょこちょこ授業や自習風景などをブログに載せていきますんで、ぜひご覧ください!!

今年を表す漢字

From:松浦 裕亮

先日、漢検の団体が一般の人たちからの応募による“今年の漢字”が発表されました。
応募総数20万弱!!集まるねぇ。
2018年の世相を漢字1字で表すものみたいですが、そんな1文字で1年間なんて表せるわけないでしょ~。と、毎年思いながらもなんとなく見てしまいます。

で、今年の漢字が何かと言うと、皆さんご存知でしょうかね?

『災』

んー。そうか。
天災、人災、いろんな『災』が降りかかった、起こった年だったのでね。やむなしかと。

でもね、この漢字はやや暗ーい印象、恐ろしい印象を受けます。この平成最後の年になんてことばかり起こったんだ。
今なお苦しい思いをされている被災された地域の方々には思いを馳せたいと思います。
しかし、よくメディアを賑わせたパワハラを働いた連中、文書改ざんもひとまず落ち着いた様相でホッとしている財務省、その他もろもろはなんだかなぁ。
人として未熟な人もいたのだろうし、包み隠せばどうにかなるさって思っている輩もいたのでしょう。

あーヤダヤダ。

こんな話はやめておいて、“今年の漢字”、公募で決まっているので、他にどんな漢字が集まったのでしょうね?

2位から10位までを一気に見てみましょう!

2位 『平』
3位 『終』
4位 『風』
5位 『変』
6位 『暑』
7位 『大』
8位 『最』
9位 『新』
10位 『金』

これ・・・正直・・・あんまり・・・面白くない・・・
※松浦個人の感想です。検定協会の人は見ないでください笑

この漢字のチョイスの背景なんかを考えれば面白いかなとは思うものの、あまりグッと来ないなぁ。


先日この“今年の漢字”の話題を授業内で振ったところ、
「え?あのハゲの人が筆で漢字書くヤツっすよね!!」(教室内爆笑っ)
バカ野郎!!あの方は世界遺産にも登録されている清水寺のトップだぞ!!そんなありがたーいお人に向かってハゲとはなんだハゲとは!!

・・・でも、その一言、アホだけどちょっと面白いぞ(^_-)



さて、漢字の話題を取り上げましたが、来る1月30日に当塾で漢字検定を実施します!!
申込期限が近づいてきているので、申し込みはお早めに!!

“今年の漢字”のことやや小バカにしちゃったので、うち塾の会場認定が解消されないことを祈るばかりです笑

プライベートな話 【道徳風味】

From:松浦 裕亮

今年もやって来た!
冬期講習!

2018冬の講習はこんな感じ
※クリック、タップすると講習の案内ページが開きます(^^)

****************************

私はですね、あんまりプライベートなことを語るタイプではありません。
もちろん聞かれたことは答えますよ!

「先生、いくつなんですかぁ?」
ん?俺?永遠の21歳だよ☆

「先生彼女いるでしょ?」
当たり前だろ!365日毎日違う女とウハウハよ!!

※今までこれらの質問をしてはぐらかされた人たち、上記のかわいいウソのことは水に流してほしい笑

「奥さんとどこで知り合ったんですか?」
それは恥ずかしくて言えないよ(本当に照れるわ!)

別に語るほどのこともないので、適当なことばかり言っていましたが、今日の松浦は違った・・・

大きいほうの教室に集められた中3生
DSCN0724

にわかにざわつく教室内

おもむろに松浦が口を開く・・・



みんな席に着いたようで。
知っているかどうかはわからないけども、先日12月12日は塾が8周年を迎えた日だったんだなぁ!

DSCN0727
(ありがたいことに拍手喝采!)


みんなが6つか7つくらいの時からこの塾があるわけだね。
そう考えると感慨深いものがあるけども、これは本当にみんなのおかげだと思う!ありがとう!

その翌日、13日は小野寺先生の誕生日だったんだよ!!
(また拍手が!そして、みんなからおめでとうの声)

じゃあ、ここから今日の本題といこう。
“道徳の時間”みたいな感じでいくかぁ?



みなさん知っての通り、前に結婚したっていう話をしたよね?

そしてさかのぼること2週間前、俺は本当にすさまじい体験をしてきた。今日はそのことをみんなと共有して、2、3覚えておいてほしいことを話そうと思う。


(ざわざわ・・・)

そのすさまじい体験とは・・・

(ゴクリ・・・)
(この時、少し前からその情報を、私の大先輩の塾長先生のブログからキャッチしていたMさんは目をキラキラさせながら興奮を抑えられない様子!)

赤ちゃんが産まれたんだよ!!

(えーーーーーーーーー!!!と教室内騒然。次の瞬間またおめでとうの声が!!泣)

ありがとう!
いやぁ、本当にすごい体験だった。
奥さんのどっから出ているのかわからない、病院内にこだまする叫び声に、奥さんが握る俺の手に食い込む爪・・・これもすさまじかったんだけど

産まれた瞬間!
この奇跡みたいな光景が本当に忘れられない!!!

この体験からお前らには知っておいてほしいことがあるんだよ。んー3つかな?

1つ目、お前らはお父さん、お母さんのとんでもない“苦労と痛み”を経て産まれてきたってこと。特にお母さんだな。お前らはお母さんには一生頭が上がらないくらい苦労かけてこの世に出てきたんだぞ!これは覚えておいてほしいなぁ。
なに?うちは麻酔していただと?だから痛くないって?
甘い!
痛みは産まれた後も続くんだってよ!お母さんを敬え!!


2つ目、これはちょっとクサいかな~。まぁいいや。
お前らはたくさんの愛情と希望と願いに囲まれて産まれてきたってこと。
俺がね、初めて息子をこの手に抱いたとき、こう思ったんだよ。
『こいつは10年後、20年後、30年後…どういう人間になってくれるんだろう?』って。
これからを生きる我が子に対して親が思うことは人それぞれあると思うけど、少なくともたくさんの愛情、希望そして願いってものが俺の胸の内に感じられたわけだ。
そういう思いはみんなの名前にも表れているかもしれないね。名前の由来、知っている人?

(挙手を求めると、8割くらいの人が手を挙げます)

名前は親からみんなに与える最初のプレゼントだからな。これも苦労するんだわ笑

それはさておき、無垢で何も知らない、守られるべきお前らに向けられていた様々な“思い”ってもんを覚えておいてほしいな。


で、3つ目だ。それはたくさんお前らのお世話をしてくれて、たくさんのものを与えてくれた両親への“感謝”だな。
ホントね、赤ちゃんは何もできない!泣く、飲む、寝る以上!
で、お父さんお母さんがせっせせっせと世話をしてくれて、少しずつ大きくなってからも、あれやこれやお世話してくれて、そして今の大きさにまで育ったお前らがあるわけだ!
そんな両親に感謝の気持ちの1つも表せないようじゃ、俺は悲しいね!

別に親孝行をたっぷりしなさいって言っているわけではない。まだお前らにできることは限られているしさ。
ただ、みんなにね、「お父さんお母さん、俺は私は、こういうことができるようになったよ!これだけの結果を残せるくらい成長したんだよ!」って胸張って言えるくらいの、行動を態度を成果を見せつけてほしいな。
一番大きなものは君たちが後に控える、高校受験でしょ!
そこで合格する!これ以上に成長を直に伝える方法はないんじゃないか?

だからな、ここで気を引き締めよう。お前らの両親に感謝の気持ちを示すためにもね。
もちろん今日帰ってから一言、「いつもありがとう」ってダイレクトに伝えるのもいいんじゃないか?笑

何?今日は日が悪いだって?喧嘩でもしたのか・・・笑

(生徒に預けられたデジカメを向けられ、「目線くださーい!」の声に『俺写真苦手なんだよ』の図)
DSCN0733

久しぶりにこんなお話を繰り広げて、やや恥ずかしさもあるものの、真剣に聞いてくれた生徒たちに少しは私の言いたいことが伝わってくれて、最後に述べた“親への感謝”ってものが形となってくれることを切に願うばかりです。

いやぁ、この度の体験は私の人生を変えるレベルのものだったよう思います。
私自身も妻への感謝、元気に産まれた子への感謝、通ってくれる生徒たち、預けてくださるご両親への感謝、小野寺をはじめとする支えてくれる人への感謝を忘れずに励んでいこうとささやかに決意するのでした。





え?さっき親への感謝について語っていただろって?あんたはどうなんだって?ちゃんと感謝してんのかって?
いや、まぁしてますよそりゃでも、今回の経験を通じて、父と母がこんな気持ちで私を迎え入れ、育ててくれたのだなぁって、ふと思う瞬間がありました。
生徒に語った手前、私が言わないわけにはいかないでしょ!!

父と母へ
おたくの息子はあなた達にとても感謝しているぞ!ありがとう!!
ブログ内検索
QRコード
QRコード