仙台市宮城野区の塾 Five(ファイブ)学習塾のブログ ~その時Fiveが動いた~

Five学習塾が送る、エキサイティングな日々や入試情報! お勉強に役立つことを綴ることもしばしば。要チェックです!!

2016年08月

終えられなかった人たち

From:松浦 裕亮

期限内に終えなければならないモノがある。

宿題や課題しかり。仕事のノルマしかり。お母さんからの言いつけしかり。

これを終えられなければ一体どうなってしまうのでしょうか?

いやぁ…想像しただけで恐ろしい。

今日は、“終えられなかった人たち”の1日に迫ってみましょう。 

************************************

夏期講習の終盤、受験学年の中3生たちにある課題を授けました。

DSCN0498
これ!英語数学の復習用教材、全70ページ!

でっかく8/16までと書いてありますね。これは提出期限です。
配布した日時にクラスごと差があるため、2クラスの片方は19日までが期限でした。

これを約10日少々で終えるという今回のミッション。

さて、うちの受験生たちの任務遂行状況はいかなものだったのでしょうか??



~提出期限8月19日

単刀直入に言って、期限を過ぎても提出できなかった人が5名ほどいます。
あちゃー(^^;)とは思いつつも、彼らについては、ひとまず静観してみました。
もしかしたら忘れてきただけかもしれませんし、少しわからないところなどがあってもう一歩のところまで来ている状況かもしれませんからね。
あれこれ言う前に彼らに信用を置いて、提出を待ちます。

1日が過ぎ…

2日が過ぎ…

3日になる頃に、1名提出。
遅れた理由は丸付けが済まなかったとのことでしたが、 『問題を解いたらさ~、答えは気にならないのか??自分の解答が正しいかそうでないかに敏感になれないようじゃまだまだだなぁ!!』と、軽く反省を促して終わりにしましたが、期限から3日過ぎているところを見ると不安でいっぱいです。

4日目。
この日はちょうど中3の授業日だったので、ここいらで静寂を破ります。

『課題提出していない4人。はい、出せ~。』

この瞬間の彼らの表情は、うわっやっべぇ!何も言われなかったから大丈夫かと思ってた!と言わんばかりのもの。 しかも、彼らの空気感と言ったら、穏やかかつ楽観的なもの。
こりゃあマズイと思い、大魔神よろしく表情と声色を一変させ、

『おい!期限守らず、いまだに提出していないヤツがへらへらしてんじゃねーぞ!!』と一喝!

私が怒気を強めて言うのは、若いころと比べてだいぶ減りましたが、正直あんまりコレやりたくないんですよねぇ。次の瞬間の場の空気は火を見るより明らかで、和やかムードは一転します。

このように怒りをあらわにするというのも使いどころによっては、きちんと彼らに響くものがあります。

しゅんとなった顔の彼らに顔を挙げるよう促し、期限を守ることや与えた課題の重要性を説きました。

神妙な面持ちで聞く、終えられなかった彼らに、最後に問いかけます。

『ここまでの話はわかったか?

では、最後に聞こう。いつ出す??』

ある生徒は、家の用事が立て込んで終わらなかったとのことで、「3日くらいで…!」

英語が苦手な生徒は、後回しにし続けたらいつの間にか期限切れとのこと。「明日出します。」

これまでの期間、まったく取り組んでいなかったと正直に白状した2人。「8月中に出します…」

なんだか最後の2人は自分に甘いのか、私のお人よしぶりにつけこもうとしているのか(笑)、甘えが過ぎるため、

『じゃあ、3日後に提出!じゃあ、今日は以上!』と、期限を再設定。その一言にホッとしたのか、全員一様に「はい!」と返事をしてくれて、その日は解散しました。


~3日後

次の日に提出を宣言していた生徒、3日くらいで、と力強く答えた生徒は提出完了。
時間は守れなかったものの、自分の言葉に責任を持ってそれをやり遂げたことの労をねぎらいました。

さて、甘ちゃん2人はどうだったか?というと…

「「終わっていません…」」

もうね、なんも言えない(T_T)



はぁ~、と深い深いため息をつきながら、寂しげな顔をして彼らに無言の圧力をかけてその日は終了。

翌日の授業ではあえてそのことには触れず、その次の授業(昨日です)で、

『さ、課題を出せ。』と一言。

「いや、まだ…」2人が口を揃えて言います。

『ふーーーーーん。
なかなか期限を守れないのは困ったもんだな。

こないだ話したけど、これを終えるのはいくらか目的があるわけだ。
講習でやったことの復習のため、短い期間でみっちり勉強をするため。

お前らこないだ、『3日後に提出!』って言った時、元気に「はい!」って言ったよな?その返事は嘘だったってこと?いやぁ、それが嘘だったらすげぇ悲しいな。』

少しの沈黙の後、

『自分の言ったこと、宣言したことには責任を持とうな。

それがまっとうできないようでは、俺はお前らの将来が不安だ…』

2人がうなずきます。

そして、『明日10時に集合!!終わるまで帰れない!俺らも手貸すからきっちりやり遂げろ!!今日は終わり!』
短く要旨を伝え、解散。




そして、今日を迎えます。

午前10時、「おはようございまーす」というあいさつと同時に2人の姿をしっかり確認します。

『はい、お二方はこちらへ~。』と専用スペースを完備し、彼らの課題を終わらせる快適な環境は出来上がっています。

授業の合間にちょくちょく2人の様子を見に行くと、時間ごとのコメントにその時々の感情が露わになっていました。


10時時点→「うわー…マジこれ何時に終わんだよ…」
そりゃあ、やってないお前が悪いんじゃないの??
ボヤいてないでさっさと始めろ!!


12時時点→「先生、腹減ったんでメシ買ってきていいですか??」 
おう。行ってこい。ご飯食べてからだらけないように注意な。


14時時点→「もうけっこう進んでる(^^)なんかめっちゃ頭良くなってる気がするわ!」
お?順調?
そうだぞ~。そんだけやりゃあ頭良くなるのは当然!このくらいの勉強毎日続けてくれねぇかな~


16時時点→「うわぁ、もう4時じゃん…いつになったら終わんの…??」
さっきの勢いはどこ行った?!
いつになったら終わんの?じゃなくて、今日は“終わるまで”だからな!!


18時時点→「・・・・・・・・・・・・・・・・・・」
無言で集中、いいねぇ。
そろそろ終わりに近づいてくる頃か?それとも疲労のピークで言葉を失っているのか?
いずれにしてもお前らがこんだけ勉強しているのは大したもんだよまったく。
さ、ラストスパート!!

20時時点→「先生!!終わりましたーーーーー!!!」

『どれどれ…なんか空欄も多ければ、間違いも多いなぁ。
まぁとりあえず受取ろう!おつかれ!!

で、今日は何日だっけ?』

「27っすね…」

『提出期限から、もう1週間以上経っているわけだな。

期限を守るってのはかなり重要なことだってのは身に染みてわかったか?
あとでしっぺ返しくらうのは自分だってことも。』 

「はい…」

『最後に、お前らはさ、受験生なわけじゃん。
入試本番の日って言いかえれば提出期限なわけ。お前らの学力をテストを受けるって形で提出する期限。
それに間に合わなかったら?単純に落ちるぞ?

今回は短期間でガツッと課題を片づけたけど、入試まではあと5か月くらい。
そこまでに、合格するだけの学力を身に着けるって課題を時間かけてやり切らなきゃならないからな。

今日ここまで頑張れることを証明したんだから、これからも同じように頑張れるよな?』

静かにうなずき、今日の課題を終えるための補習はここまで。

約10時間、よくまぁ頑張ったもんだと思います。

ただ、本来称賛されるべきは、提出期限を守ってしっかり課題を片づけた他の多数の生徒です。

約束事をきちんと守り、しっかり実行する。この本来あるべき姿を今日の2人は身に染みて学んでくれたことと信じましょう!!
 

努力の仕方、やる気UP 後編

From:松浦 裕亮

前回の記事 のつづき!

努力の仕方がわからないとつぶやいてみたり、やる気が湧いてこないと嘆いてみたりと、なんだかモヤモヤモヤモヤしている人たち必見。

いくらか解決策をひねり出しました。

力強い言葉の詰まった本を読む。

誰かに考え方を聞いてみる。

ただひたすら待つ!

上の3つで解決することもたくさんあるでしょうし、いい機会にもなるでしょうからおススメではあるんですけどね。まぁ待つってのはいつぞやの武将じゃあるまいし、限られた学生生活を無駄にもしかねないからボツでしょ笑。



最近、教室に貼る掲示物について頭を悩ませていました。
授業中に嫌でも目に付く場所に掲示する、インパクトの強い、良い教訓になるような言葉を考えあぐねていたわけです。

先日のブログを書いている時から考えに考え、悩みに悩み、この言葉を生徒たちに贈ることに決めました(^^)

DSCN0494

“Motion Beats Meditation!!”

逆光で見づらいことと、天井が半分を占めていることはご愛嬌ということで、勘弁してくださいm(__)m

まだ途中なのですが、これが板書するホワイトボードの上にドドンと貼られています。
嫌でも目に付きます。

さて、かっこよく英文を掲示したのはいいものの、これを見た生徒たちは一様にこう言います。

「「どういう意味ですか??」」と。

そりゃそうだ。めちゃくちゃ難しい単語が並んでいるもの。

*****

“モーション ビーツ メディテーション”

モーションとは、動き=行動を意味します。

メディテーションっていうのは、熟考とか瞑想とか思索、物思いなど=モヤモヤうだうだと考えてばかりで、動かないことを意味します。

そしてビーツ、これは打ち負かす、やっつける、しのぐ、なんて意味を持つ動詞です。

つまり、“モーション ビーツ メディテーション”は、“行動は考えることをしのぐ”ということ。

やり方を考えてばかりいたり、モヤモヤぐだぐだしているよりも、行動する方が強いって意味になります。



この言葉を目の前に、今日は中2の人たちとこんなやり取りをしました。

『じゃあT!仮にお前が、「このぐらい点数取りたいなぁ~」って目標があって、それから目標達成のために行動せずに、予定を綿密に立てるだけ立てて、計画ばかりを練りに練ってばかりいたらどうなる??目標クリアできる??』

「え、ムリ…です(^^;)」

『おそらくそうなんだよな。何か目標があって、それを達成したい、そのためにこうしなきゃと思っているだけ、考えているだけじゃあ何も変わらないんだ。

動かなきゃね。
動くことによって少しずつでも前に進まなければ、ただ時間だけが過ぎていくだけじゃない?

あと3週間後にはテストだ。そこにたどり着くまで、君たちが動きに動きに動きまくって今までで最高の結果が得られるよう期待してるぜ。』

よくいますよね。今回は○○点取るぞ!と燃えに燃えて、立派な計画を立てるもののその通りに行動することはなく、点数はいつも通りという人。

結局、行動しなきゃ良い結果を得ることなんてできないでしょ。

他にも、動くことによって気づくこと、たとえば数学の問題を解き始めて、ちょっと見方を変えたら答えが出たとか、アメリカの首都はニューヨークだと思っていたのが実はワシントンだった(?!)とか、動かねば見えないこと気づけないこともたくさんあるのですね。



“Motion Beats Meditation!!”=“行動は思考をしのぐ!!”

やり方や計画を考えてばかり、悩んでばかり、またはやる気が出ないと嘆いてばかりの人!
とりあえず動いてみないと、何も手にできないし、何も変わりませんよ!

まず、動く。

モヤモヤした状況を打破する解決策の1つとして、心に留めておいてください。 

努力の仕方、やる気UP 前編

From:松浦 裕亮

努力の仕方がわからない…

なんかやる気が出ない…

いやぁ~よく聞くセリフですね(^^;)

そんなことは長い人生、全然あることです。人間だもの。
正直言うと、私も過去にそんな悩みを抱えたことがありましたよ。

こういうモヤモヤとした悩みを打破するには何が必要でしょう??

*****

1、力強い言葉のぎっしり詰まった本を読む?

いいですねぇ。読書ができて、いろいろな努力の仕方を学んで、やる気も出て、一体一石何鳥なことでしょう?!
こりゃあもう解決か?!と思いきやこんな落とし穴が潜んでいるかもしれません…

“読んだ!もう満足!!”

本を読んで解決できることもあるでしょう。でも、読むこと自体が目的になっちゃって、読み終えた瞬間にわかった気になる、また満足するってことありません?
これじゃあ、悩みを解決するどころか、“本を読んでる自分、ステキ☆”って気持ちよくなってしまうだけかもしれません。

あんまりおススメできないかな~

*****

2、誰かに努力の仕方を教えてもらって、やる気アップ!…?

本が微妙なら、誰かの力に頼ってみる。いいですよ~、解決に近づいてきてる気がする! 
先生や友人、お母さんやお父さんからいろんなアドバイスをしてもらったり、叱咤激励してもらう。これで万事うまくいくでしょ!

過去の生徒にこんな人がいました。

「先生にそう言ってもらえてめっちゃやる気出ました!!
今から先生の言うとおりに頑張ってみます!!よっしゃ~やるぞ~!!」

うんうん。俺としてもそう言ってもらえて、指導のかいがあるよ。頑張るんだぞ!

~1週間後~

『こないだあれだけやる気出しまくってたけど、昨日までの連休しっかり過ごせたか?』

この私の声に、目をきょろきょろさせながら、
「いや…ええと…まぁ…はい。
でも…おばあちゃんの家行ったり、家族で出かけたりも多かったんで、その~…
あんまし…できて…ない…かも…」

あ、ああ(^^;)

こないだの勢いはどこへやら?
やる気の炎って常に油を注がないと、こんなにも鎮火はが早いのか…と思ってしまった瞬間でした。

という具合に、話を聞いた瞬間、そこから少しの間の効果はテキメンかもしれません。でも、少し間を置いたり、ありがたいお言葉をいずれ忘れてしまったりしたら、アウトかな~ 

*****

3、湧くまで待とう、アイデアとやる気?

いっそのこと何かいい方法が思いつくまで、やる気が湧き起こるまで待ってみましょうか!!これは妙案か…?!






待ってるうちに1年経っちゃった!!!

もはや、シャレにもなりません。 

*****

どれもこれも一筋縄ではいかないようなアイデアばかり。
しっかりと効果が期待できるところも多いのですが、どうもしっくりこない。

こんな時は、“アレ”で解決するしかない…か…!

つづく 
ブログ内検索
QRコード
QRコード