仙台市宮城野区の塾 Five(ファイブ)学習塾のブログ ~その時Fiveが動いた~

Five学習塾が送る、エキサイティングな日々や入試情報! お勉強に役立つことを綴ることもしばしば。要チェックです!!

2017年04月

字をキレイに書け!

From:松浦 裕亮

小学生の国語の授業中

『どれどれまず宿題の解答な~…漢字書けたかな?

ふむ………んん………
(うわぁ、字きったねぇなぁ!形は合ってるけど…
まったく、コノヤロー前から何百回も言って最近キレイになってきたなって思ったらこれだ)

あい、T君よ。全部バツだ、コノヤロー!!』

握る赤ペンがきしむ音を立てるくらいに力強くバツをつけます。

当のT君は何が起きたかわかっていない模様。

『なんで先生?全部あってるじゃん!みたいな顔してるねぇ?』

「いや…はい(^^;)」

『前から言ってるじゃん。字を汚く書いたらバツつけられるかもしれないよって。
最近丁寧に書いてるなぁと思ったらまた悪い癖復活かい?!』

「えへへ(>_<)」

『んじゃあ見てみろお前が書いたこの“貸”を!!
下は“貝”じゃなければならないのに、“貝”の上の部分が“目”じゃなくて“日”になっちまっているじゃないか!!』

「え?!ちゃんと書いたはずですよ!」

『なら己の顔を近づけ、じっくり見てみるがよい…』

私と彼、2人揃ってテキストに顔がくっつくくらい凝視します。

『うっすらともう一本の線があるのかもしれないけど、はっきりしないし、パッと漢字を見た時見えないよな?』

苦笑いを浮かべながら「はい(^_^;)」

『お前の場合、早く書くのはいいんだけど、肝心の正確さが圧倒的に足りないことが多いんだわ。

いっっっっっつもキレイに書けとかなんだとか俺は言っているけど、丸付けする人がちゃんとした漢字だって判断できなかったら、いくら形が合っていようがバツつけるしかないんだぜ?

別に字が汚いのはこれからどうにかしていけばOK。ただ、正確に書くっていうのはいっつもちゃんとやっていこう。
でないと、「うわ!読めない!うん!バツ!!」って具合に、ジャンジャン×つけられちゃうからな。気をつけよう!』

「はい!わかりました!」

『よし、やるぞ!再開だ!の前に、全部字を書き直せよ(^_-)』

「はい…わかりました…」

字が汚いのはしょうがないとしても、一画一画正確に書けないのは大問題。
どっかの小学校、中学校ではテストで字がちょっとでも荒れていたらバツをつけるという厳しい姿勢で採点しているということを聞いて、当たり前ではあるけどもその採点姿勢に感心せざるを得ませんでした。

最近は、字の書き方以外にも、授業中の姿勢、挨拶、塾に来た時に靴を揃える、使用したイスはもとの位置に戻すetc…
そんなちょっとしたマナー的なことや、勉強姿勢的なことを徹底的に教え込んでいるところです。

日々みんなの行動が改善されているところを目を細めながら見させてもらっていますが、今後もうるせーと思われようが小言を言いまくるとします(^^) 

修学旅行、野外活動行ってらっしゃい!

From:松浦 裕亮

今日から東華中学校では修学旅行&野外活動があり、中2と中3が旅立っていきました。

楽しい思い出をたくさん作ってきてもらい、おもしろい土産話を持って帰ってきてもらいたいものですね。

自分が野外活動や修学旅行に行ったときは…

明るく楽しく元気良く、先生方の言いつけを破りまくっていた気がします笑
修学旅行先では部屋の前に正座させられたっけなぁ~(^^;)

でも、楽しい思い出もたっぷりで、いまだに酒の肴になることもあるくらいです。



今になってよくよく考えてみると、学校の先生方も大変ですよね。
旅行とはいえ、世の中の右も左もあんまりわかっていないボーイズ&ガールズを野に放ち、動向を見守りつつもうまく管理する…

私の友人の学校の先生も、ボソリと「泊りはね…しんどいよ…」と漏らしていたことが思い出されます。

そんな先生方の苦労に感謝しながら、部屋の前に正座させられるようなことなどしないよう楽しんできてくださいね!

えっ?
今はそんな罰はありえないって?
いつの時代の話してるんですかって?

という具合に、昭和生まれはバカにされながらも楽しくやっています(^^)笑 

2チャンス

From:松浦 裕亮

学校でもいよいよ授業が始まったようです。

塾の授業ではすでに教科書のページ数で言うところの20ページから30ページ分を予習として進めています。
なので、学校の授業では塾で習った内容を再び習うことになりますね。

ここで今日の中1中2の人たちに一言、

『みんなようやく学校でも授業が始まったようだな。

もう塾では(英語の)Unit2が終わろうとしているわけだ!

学校で教わるのは、そうだな~…今から1か月後とかそのくらいになるのかな?

ジャンジャン進んではいるけど、後でまた復習しまくるからキッチリできるまで勉強するからしっかりやっていこうな。

んで、学校で塾でやった勉強をテキトーに勉強するんじゃねぇぞ?

せっかく2回目のお勉強ができるわけだから、それを有効に使わない手はないよね?

1回塾でやっている、ってことで学校ではもう一度復習するくらいの気持ちでしっかり授業を受けてきてちょうだい。

そういうことが積み重なると、君たちの勉強の完成度は高まっていって、より難しいことなどにもたくさん挑戦できる。
そして、テストの点数が良くなっていく、成績アップ、行く行くは合格!なんて良い思いができること間違いなしよ!!

だから、“学校ではしっかり塾でやったことをもう一度確認”するように上手に勉強していこう!』



学校に先んじて塾ではもうすでに習っているということで、たまーに学校の授業を疎かにしてしまう子がいるんです…(^^;)

せっかく2回教えてもらう機会が与えられているのにそれを有効に使わない手は無いでしょ?という提案です。

成績を伸ばしたいのなら、出来るようになるまで確認し続けることは必須。
しっかりとやってもらいましょう。
 
ブログ内検索
QRコード
QRコード