From:松浦 裕亮

私立のA日程がやってきました。
多くの人にとってはここからが本番というところでしょう。

入試後ではありましたが、普通に授業やっていました(^^)

疲れが見えたり、集中切らしたりするかなぁ?とビクビクしながら受験生たちを迎え入れていると、みんな一様に何事もなかったかのようにすんなり授業に集中していて、正直びっくり。

入試前日の、『お前らにとって、私立の高校が最終目標なのか?ほぼ全員、違うだろ?だったら私立の入試なんて“ただの通過点”でしかない!!気負うことはない!普段通りにテスト解いてこい!』という檄が効いたかな?(効いていてほしい・・・!)

まだ、先はあります。
そしていずれにしてもあと1か月とちょっとで全ては終わるのです。
この1か月という短い期間、彼らならやってくれるでしょう。やり抜いてくれるでしょう。

どの人にも温かい、最高の春の訪れを迎えられるように、ラストスパートですね!!