今回もまた私のツイッターでの投稿の紹介となります。

私はツイッター上で、今までに「音楽家のための標語」を3つ考えてみました。
それが以下。


① 標語1
スクリーンショット (7)

② 標語2
スクリーンショット (6)

③ 標語3
スクリーンショット (5)


いずれも、楽典およびソルフェージュの教育をする際の大事な心構えについて、私なりの言葉でまとめたものとなっています。
各標語が具体的に意味することについては、すでに「本ブログの基礎となる7大記事(上記参照)」をはじめとする、本ブログ内の記事の読んできた読者には分かるのではないかと思います。


また、いずれの標語も7音節あるいは5音節から成る行の組み合わせでできていて(標語3のみ変則的ですが)、リズミカルに唱えやすいものとなっています。


さあ、知的で上質な音楽家になりたい皆さん。
生徒に分かりやすく、かつ適切に楽典・ソルフェージュを指導できる音楽教師になりたい皆さん。
生徒の将来の可能性をつぶさず、しっかり広げられる音楽教師になりたい皆さん。

毎日この中から好きなもの1つを選び、声に出して唱えてください。