前回までに引き続きクリスマスに関係がある曲で、今回はチャイコフスキー《くるみ割り人形》より〈金平糖の精の踊り〉です。
今回は器楽曲ですが、声でも歌える旋律なので、ぜひ視唱してみてください。

楽譜の出典はこちら
ただし最終小節のみ、歌いやすさを考慮して音を変えています。

ではどうぞ、お楽しみください!

d: C~E (2/4)
/   .d',l :d' .t  /se .l  :s,s.s  /fe,fe.fe  :f,f.f  /m,l.f,l :m .   /

/   .d,L :d .T  /f .m  :d',d'.d'  /t,t.t  :l,l.l  /se,t.l,t :se .   /


/   .d',l :d' .t  /se .l  :s,s.s  /fe,fe.fe  : f,f.f  /m,l.f,l :m .   /


/   .l,fe :l .se  /   .s,m :s .fe  /   .f,r :f .m  /   .m  :l  .   ///