先月まで当講座は東京ミューズ・アカデミーの特別講座として行ってきましたが、今月より私の独立した講座として進めていくこととなりました。

今までご理解・ご支援いただいた同校に感謝するとともに、今後さらに良いレッスンを提供できるよう努めていくことを誓います。

_____
今後は池袋、川越、大宮のエリアを中心に、音楽スタジオなどを用いてレッスンをしていくことになります。

受講料は私のウェブサイトのこちらのページにある通りとなります。
ただし、2018年5月31日までに Music Square より申込をされた方に限り、割引があります。詳細はリンク先をご参照ください。

______
現在の日本では、(東京ミューズ・アカデミーに限らず)組織・団体に所属して音楽指導することには、「階名主義」「相対音感主義」「音名と階名を必ず区別する主義」の推進に通常何らかの制約が伴います。

したがって、私が組織・団体から独立して自由にレッスンを進められるということは、以上の「~主義」を思う存分徹底できるということを意味します。

これは結果として、生徒の皆さんにとっても、いかなる障壁もなく階名・相対音感式の音楽学習ができることになります。

常に「抵抗ゼロ」のやり方、とことん合理的なやり方により相対音感、読譜力の向上を目指す皆さん。ぜひレッスンにいらっしゃってください

当記事の最後に、私のウェブサイトのこちらのページより以下の文を引用します。

 私は今までの音楽教育界で習慣化しているやり方とは別に、これからの時代を生きる皆さんにとって本当に良いメソッドでのレッスンを実施します。

 私はいつでも、これからの時代の生徒たちの味方であり、音楽の可能性を広げたい生徒たちの味方であり、音楽にとって本当に大事な能力を身に付けたい生徒たちの味方です。……


 ソルフェージュ・楽典をはじめとする音楽基礎科目は……音楽経験や開始年齢を問わず、良いやり方で学習すれば誰もが容易に習得できるものです。

 皆さんの音楽人生が根本から楽しく、かつ上質となるために、力になれれば嬉しいです。


それでは、申込みをお待ちしています。


*当講座の基本教材の一つ『階名唱(いわゆる「移動ド」唱)77のウォームアップ集』(⇒詳細)。受講生の皆さんには割引価格にて販売します。
『階名唱ウォームアップ集』と譜面台(加工済)