フォスターの歌曲特集、第6回目は《草競馬 Camptown races》です。
同シリーズの今までの曲と同じく、19世紀米国で出版された楽譜より取りました。*

トニック・ソルファ譜の記譜法についてはこちら

この曲も旋律全体が五音音階(ドレミソラ)を軸に作られています。旋法の表情をよく味わってみましょう。
また、/ x . x : -     / x . x : - . のリズムも特徴的です。**

同じ旋律を反復する際のリズムの変化にご注意ください。


d: C~E (2/4)
. s / s . s : m . s / l . s : m .   / m . r : -     / m . r : - . 

. s / s . s : m . s / l . s : m .   / r     : m . r / d     :   .

. s / s . s : m .s,s / l . s : m .   / m . r : -     / m . r : - . 

. s / s . s : m .s,s / l,l.s,s : m .   / r     : m . r / d     : - .

.   / d .-,d : m . s / d'    : - .   / l .-,l : d' . l / s     : - .

.m,f / s . s : m,m.s,s / l . s : m     / r .m,f : m,r.-,r / d     : - .(///)



_____
注)
* 楽譜の出典はこちら(University of Pittsburgh > ULS Digital Collections > Stephen Foster Collection より)。
** トニック・ソルファ譜でリズムのみを表記する方法(大島案)についてはこちら


* 画像は《草競馬》の1850年頃出版の楽譜より(こちらのサイトより転用)。
Camptown races