福祉住環境コーディネーターの独学は、こうすれば?

スポンサードリンク

福祉住環境コーディネーター」 の独学は、こうすれば?


福祉住環境コーディネーター 2級 への道 【めざせ! FJコーディ】

  ・独学は可能なの?-1
  ・独学は-2 (重要事項を覚える)
  ・独学は-3(過去問題に挑戦1)
  ・独学は-4(過去問題に挑戦2)
  ・独学は-5(勉強用と本番用)
  ・独学は-6(試験の問題数と配点)
  ・独学は-7(合格した勉強法)
  ・独学は-8(独学が心配な方へ)
  ・独学は-9(こうすれば?)

  ・補講

  ・試験前日のおせっかい!?

の構成になっています。


話が、あっちへ飛び・こっちへ飛び していますが、
私がお勧めする独学の方法は、独学は-8(独学が心配な方へ)
前半に記しています。

まず、この 独学は-8(独学が心配な方へ) を読んだ後に、
独学は可能なの?-1 から順番に読んでいくと分かりやすいかと思います。


補講というのは、
『スーパー記憶術』 に記述がなくて、公式テキストで覚える事項
も取り上げています。
その内容は、『2級福祉住環境コーディネーター受験スーパー記憶術 重要事項300icon』 の項目と同じ順番で、

  ・住環境 に関連して
    1) 段差の解消        (補講-01)
    2) ガス給湯器の給湯能力 (補講-02)

  ・福祉用具 に関連して
    1) 福祉用具とは (補講-03)

  ・制度 に関連して
    1) 福祉住環境コーディネーターの役割と機能 (補講-04)
    2) 介護保険制度                  (補講-05)
    3) 高齢者や障害者向けの住関連施策     (補講-06)
    4) その他の法律など                (補講-07)

  ・医療1 に関連して
    1) 「住環境整備」や「住環境の検討」の問題を解く時に (補講-08)

  ・医療2 に関連して
    1) 在宅介護 (補講-09)

  ・概論と歴史 に関連して
    1) 「ノーマライゼーション」などについて (補講-10)
    2) 日本の住環境              (補講-11)
    3) 自立支援と介護の考え方       (補講-12)
    4) その他                   (補講-13)

となっています。




カスタム検索