ああ、困ったにゃん。困ったにゃん。

何となくそんな風になるかと思ってたけど、
思った通り、ライトなラノベコンテストの一次選考に通らなかったにゃん。
やっぱり賄賂を渡さなかったのがいけなかったにゃん
(やめろよ、そういう他の人が賄賂、送ってるように取られる言い方は!)。

というか、応募した作品がどれもラノベになってなかったから
ダメだったのかもしれないにゃん。

ラノベの規定が応募ページのどこにも書いてなかったから
『らんららんららーん・のべる』とか小説内で誤魔化したけれど
誤魔化しきれなかったにゃん。

ああ、次回は本当にラノベを書くかにゃあ。
主人公はラノベコンテストに落ちた男。
彼は悪魔の末裔で絶大な魔力を持っていて、
その魔力でラノコンに受かろうとしていたのに、
クラスメートのキリストの末裔の女子と、
美しすぎる仏陀の生まれ変わり(自称)女子(これもクラスメート)との
痴話喧嘩の末に、勢いでヒンズー教に改宗してしまったところ、
マク×ナルドから神様の香しき芳香が漂ってくるのに負け果てて、
神様を食ったらユ×ケルユ×ケル、小説なんて書く気が起きねー。
って、ダメダメダメ、ラノベで宗教ネタはまずいにゃん、多分。

キリスト様と仏様をやめて、
未来から来たターミネイター女子と、
時空連続体の反動で恐竜時代から飛ばされてきた原始時代女子との
痴話喧嘩に変えるか。
うーん、小説ってデタラメでいいから大好き。

えーと、ラノベってそんなんでいいんだっけ?
何か、違う気がする。
とりあえず分からないから主人公の名前を「ラノ兵衛」とかにしとけばいいか。

いやでも、今回もそうだけど、一番の問題は「賄賂」
………じゃなくて、ブログが見られてるかどうかで足切りされちゃうこと。
ダメにゃん。
そういうブログのアクセスアップみたいな地道な努力が全然、向かないんにゃん。
うーん、宗教法人、立ち上げて全宗徒に呼びかけて読ませてアクセスアップ?
って、だから宗教はダメにゃん。

という結論が出たので、次回があるなら、きっとまた参加するにゃん。
でも、いい結果はきっと出ないにゃん。
どうにかなんないかにゃあ。

まあ、おらあ、都知事選のマック赤坂とか、ドクター中松みたいなもんだから。
知ってる人だけでも細々と読んでくれればいいや。

くすんくすん。
九寸は役27センチにゃん。