2011年01月

2011年01月30日

カウンセラー研修

この週末、1泊で

友愛の丘の学生ボランティアスタッフ

「キャンプカウンセラー」研修がありました。

CIMG3530新年度からのキャンプ活動を

考えていく研修として

中身の濃い2日間がもてました。

詳しい内容は

きっとこちらに紹介されると思いますので

またごらんくださいね


ところで、毎日寒い寒いと言っていますが

IMG_0616今朝の温度計はこんなでした。

水道管も何もかも凍りついて

ホント寒いです。

とってもよく晴れてたので

放射冷却ですね。



ところで、先日のエントリーで予告していた


IMG_0623キャンプ事務所のお引っ越しも

終了しました

やっぱりめっちゃ重く

20人がかりくらいで持ち上げようとしましたが

IMG_0624重くてふらついて、危険なので

丸太のコロを下においてスライドさせました。

地味な変更ですが

駐車場からの動線がよくなると思います。


さてさて、明日は休館日

その次の火曜からはいよいよ2月です。


2月は、友愛の丘では恒例の「パイオニアキャンプ」

一週間のトレーニングキャンプが始まります。

2月からは温かくなるみたいですが

温かくなると多くなるのは





寒いのか、雨が降るのかどっちがいいですかね。

寒いほうがよいかもですね。



fjktrvb at 17:28|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 友愛の森 | キャンプ

2011年01月28日

寒いですね

今年は連日寒い日が続きます。

IMG_0606私の住んでいる東近江では

今朝なんか写真のような状態でした。


それでも、京都南部の友愛の丘は

晴れていることが多いです。

が、寒いですね。

でも

IMG_0609梅のつぼみは

なんとなくふくらんで来ました。

来週からは、暖かくなるらしいので

一気に季節が進むかもしれません。


2月半ば過ぎより始まる、恒例のスタッフトレーニング

「パイオニアキャンプ」が

今年もやってきますが

あんまり暖かいとトレーニングの意味が減少?ですが

最近みたいに寒すぎも、つらいですね。


いまは、あまり動きなくて

ブログも進んでいませんが

IMG_0611キャンプ事務所は

まもなくお引っ越しです。

5メートルほどスライドするだけですけどね




fjktrvb at 17:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 友愛の森 | 自然

2011年01月23日

アウトドアチャレンジ

連日寒い日が続きます。

この一週間も、寒い日々でしたが

IMG_0568池や







IMG_0569プールも凍ります。

晴れると日中は暖かくなりますが





朝晩の冷え込みは、私の住んでいる東近江以上です。


ところで昨日、下鴨神社の糺の森で

アウトドアチャレンジがありました。

ボーイスカウトの主催で、1ブース参加させていただきました。

IMG_0580
うちのお題は「コンパスでGo!」

方位磁石を使って

隠されたキーワードを探すゲームでした。



でも、心配事がいくつかありました。それは


アウトドア、、、には寒い時期だし、参加者集まるんかなあ

というのと

コンパスの使い方は、結構取っ付きにくい人がいてて

多くの子どもに良い体験とできるかなあ、というのでした。


参加者は、主催者でないので何人だったかわかりませんが

うちのブースには50人弱くらいが参加して

また、やってるうちに

小さい子どもにもわかりやすい工夫もできるようになり

とても良い一日になったのと

勉強にもなりました。


スタッフのみんな、

関係の皆様、お疲れさまでした! 

fjktrvb at 09:11|PermalinkComments(0)TrackBack(0) キャンプ 

2011年01月13日

昨日の研修会

昨日、毎月恒例の

キャンプカウンセラーの研修会(エポセミナー)がありました。


今回のテーマは「自己開示とフィードバック」でした。

いつもの活動やそのふりかえりで

役立つ内容、というか

必須となる、おのおのの立ち位置を示すことが目的とも言える

研修内容でした。


もちろん、具体的な内容は

ハウツー的、手法的なものが表面に現れるのですが。



えっと、ちょっとムズカシイ話になっちゃうかもです。



だいたい、この手の心理学的なアプローチは

アメリカ(欧米)発信のものが多いように思います。


個人が、他者と関わったり

自己を成長させたりする理論を考える上で

アメリカ発信のものを、現代の日本人が取り扱う時に

ほぼ、欠落してしまう「何か」を忘れてはいけません。



それは何かというと


「神の愛」です。


彼らには、共通して宗教的な基盤が前提としてあります。


だってアメリカ大統領は、聖書に手を載せて

就任の宣誓をするんですよ。


神の愛は、すべての人に平等に向けられ

いまここに対面する人にも

私自身にも、神の愛は届いている

という、絶対的な自他の肯定が前提として

あるんじゃないでしょうか。

キリスト教に詳しくないので、はっきりしたこと言えませんが。



自他の肯定を前提とするのは

キリスト教だけではありませんが


今の日本人には

この、欧米人に染み付いた「前提」はほとんどないので


自分の存在と他者の存在を肯定する

「プロセス」を

意識的に持たないといけないように

私は思いました。

その上で

いろんな手法を展開できるんではないでしょうか。





日本では宗教心を見せない方が

理知的で合理的と見られがちですが


アチラでは宗教心を、わざわざ厚く見せることで

社会の信頼を得ることができます。(と聞いています)


それほどに風土が違うんですね。


私、僧侶でもありますので

特にそう感じます。

 

fjktrvb at 22:25|PermalinkComments(0)TrackBack(0) キャンプ 

2011年01月11日

スキーキャンプ行ってきました!

昨日まで

主催事業「ちびっ子スキーキャンプ」に同行してきました。


私の立場が現在のようになってから

キャンプに直接関わることは

ホントに少なくなってしまったんですが


IMG_0539今回久々に

スキーキャンプに参加させていただきました。

写真は出発直前のスタッフです。

ここは集合場所ではありません(笑)

結果としては

天候がいまいちだったですが

というか、すごい吹雪とかあったり

新雪がいっぱい積もったりで、大変で

難しい判断が多かったですが

ほぼあきらめていた最終日が、思いの外好天になって


もちろんそれだけではありませんが

子どもたちにとって思い出深い

良いキャンプになったと確信しています。



いやー、やっぱりキャンプはいいですねー


自然や活動を土台にして

そこで生まれる人と人とのふれあいは

子どももおとなも関係なく

生きるよろこびを感じさせてくれるものです


子どもたちのおかげで

ずいぶんリフレッシュさせていただきました


ありがとうございました。
 

fjktrvb at 19:07|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 友愛の森 | キャンプ