私事

2013年09月10日

秋へのスタート

9月第2週になりました。
朝夕はずいぶん涼しくなりましたが
晴れると日中は、まだまだ暑いですね。

暑さ寒さも彼岸まで、というとおり
まだしばらくは暑そうです。

今日は利用のない日でしたが
朝から事務所で模様替えを行ないました。

常勤スタッフが春から1名増えていたのですが
居場所をつくることができていなかったので
やっと時間ができて
模様替えをしてつくりました。

いざやってみると
大掃除のようになって
古い書類とか要らないものがいっぱい出てきました。

おかげでかなりすっきり
秋に向けてのスタート準備がついでにできた気分です。

次の週末は15日が満席となっています。
3回連続で週末は悪天候ですが
今度はどうでしょうか。


fjktrvb at 17:18|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2013年01月05日

2013年の初ワーク(リンク)

今年の初ワーク終了しました。

そのワークの様子から感じたことを
私が個人的にやってるもう一つの
お寺のブログとか
Facebookページに書きました。
自宅がお寺なんです。

よろしければ
こちらもご覧ください


fjktrvb at 22:37|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2011年10月06日

哀悼

米アップルの前CEOスティーブ・ジョブズさんが亡くなりました。

つい先日CEOをおりたのですが
その時はそんなに思ってませんでした。

一つの時代が終わったと。

1990年ごろ、たまたま初めて買った自分用パソコンがマックで
それからMac一筋。
周りからは信者とか言われたりしましたが
自分自身はそんなつもりはなく
つかいなれたMacから離れることが出来ず
遍歴を重ね、
iPod、iPhone、iPadと
気にもせずに生活のほとんどの場面で
長年アップル製品にお世話になっていました。
いまもそうです。
きっと使いやすかったんです。


スティーブの製品へのこだわりに共感を抱いたり
幻滅を抱いたりしながらもMacからは離れられませんでした。


友愛の丘の事務所は
私物Macを持ち込んで以来、全てMacで
未だに会計ソフトを動かすパソコン以外、Macのみです。



心から哀悼の意を表します。
いままで本当にありがとう
そしてお疲れ様でした。




fjktrvb at 20:57|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2011年08月25日

紳介に続く、突然の引退!

全然、関係ない話ですが
そして、突然でもないんですが

スティーブ・ジョブズがアップルのCEOを辞任しました。

判らない方には申し訳ないですが
私、パソコンを始めた時からたまたまアップルのマッキントッシュ使いでした。

一番始めは、たまたま購入したパフォーマ575に始まり
そのあとはMac一筋。

職場でもだれもパソコン使ってない状態から
私物Macを持ち込んだのが最初なので
今では珍しい職場全体Macです。

倒産寸前だったアップルも
今では巨大企業です。

そのカリスマCEOがスティーブでした。 

おとといの島田紳介もそうですが
一つの時代が終わる、そんな感じです。

膵臓がんもやって、肝臓移植もしたらしいですしね。
体調悪いのかもです。

ちょっとさみしいですが
新しい時代はこうして始まっていくんですね。

 


fjktrvb at 21:22|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2011年08月20日

やっと涼しくなりました!

今年の夏もやっと涼しくなりました

でも
涼しくなると同時に、週末なのに雨が降り
痛しかゆしです。

ところで、ヤフーのニュースにこんな記事がありました。

「動物の生息域、温暖化で移動か 高く涼しい場所へ」

暑さを逃れるには、避暑どころか生息域を移動する!
私らのように、ほとんど生活の場に密着しているものにとって
なかなかできない発想です。

毎日の生活には、それなりに自分なりに自由にやってるつもりですが
その生活を支えていると思い込んでいるものに
執着し、縛られているのかもしれません。

一時の避暑ではなく
生息域ごと変えるとは
そんな自由な方法があったのか、と
ちょっと感動したりしました。

でも記事には
「ほか逃げる先がなく、近い将来絶滅してしまう可能性が高い」らしいです。

あー
結局逃げても、縛りからは逃れられないのかもです。
自由だと思ってたけど
そうではなかったってことです。

自由とは「自らに由る」こと。
自らの責任において決めることです。
何かから逃避するだけでは「他に由る」ですね。

私の生活は、いまここにあるということですね。
いまここの私の現実をしっかり見つめることが自由につながります。

暑さはしばらくすると
まだまだぶり返すんでしょう。
涼しさも暑さも感じることのできる
我が身を喜びつつ

残り少ない夏を味わいたいものです。















fjktrvb at 23:40|PermalinkComments(0)TrackBack(0)