FotoJet (23)

労働者を支援しながら多くの公証人に連絡を取りました。大規模な公証人はリハビリ支援サービスを提供するなど、より包括的な仕事をしていますが、補償問題のみに焦点を当て、すぐに訴訟を完了したい公証人もたくさんいます。可能。

補償問題について労働者と最終的な和解に達することは、公証人が労働者に連絡することの最終的な目標です。和解とは、保険(雇用主代表)が過失に関係なく補償額を提案し、労働者が喜んで受け入れることを意味します。同時に、労働者は、和解金を受け取った後、事故に対するすべての請求を放棄することを約束します。その後、この和解が検討されます。公證行,協議が完了すると、労働者協会は和解金を受け取り、労働災害事件を終了します。

しかし、和解のプロセスには多くの専門知識と報酬項目の計算が含まれ、平均的な労働者は短期間で利益を把握できない可能性があります。

それどころか、公証人は、[清和解]の前にすでに[事故の説明を書く]と[医療記録承認書に署名する]を使用して、事故と後遺症と損失に対する労働者の責任の大まかな評価を行っていました。労働者の負傷後の作業能力の。さらに、必要に応じて、公証人は労働者に指定された医師の検査を受け入れるように強制することができ、労働者はこの検査を拒否することはできません。上記の資料に基づいて、公証人および保険会社は労働者による補償を評価することができました。

要約する

では、労働者は公証後の会社の要件をどのように見るべきでしょうか?それは労働者自身の本当の考えにも依存します。

怪我がより深刻で永続的な後遺症をもたらす労働者の中には、怪我の後に訴訟を通じて自分の権利を擁護しなければならないと決定した人もいるかもしれません。したがって、公証人が労働者に連絡しようとするとき、誤解されて将来の訴訟に影響を与える可能性のある事故を回避するために、公証人の要求を満たすことを拒否することを検討できます。ただし、労働者は、雇用主の代表者から要求された健康診断に引き続き出席しなければならないことに留意する必要があります。

別のグループの労働者は事故のために永続的な後遺症を持っているかもしれませんが、彼らはまだ働く能力があり、できるだけ早く仕事関連の傷害補償に対処し、できるだけ早く職場環境に戻りたいと思っていますが、実際には時間を無駄にしないために、公証銀行を通じて和解することを検討してください。

最後に、訴訟を選択する場合でも、できるだけ早く和解する場合でも、労働者は、補償の問題を処理する際に正確な判断を下せるように、補償項目と取得できる計算方法を十分に把握する必要があります。同時に、労働者の心理的および感情的な状態も、補償問題に対処するために訴訟または和解を採用するかどうかを判断するための重要な参照条件です。

上記の問題で労働者が困っている場合は、協会に連絡するか参加して問題を解決し、他の人が自分自身を助けるのを手伝ってください。仕事上のけがは一時的なもので、まだまだ長生きです。できるだけ早くもやから抜け出し、人生の新しいページを再開し、自分の経験を通して他の友達を助けてほしいと思います。他の人の導きの光になります。

関連記事:

公証人とは何ですか?建物の検査についての6つの質問!

ブラストウィンドウの浸透、住宅保険ポイント保険?

仕事関連の怪我や過失の補償を処理する際の公証人の役割

立即預訂超逼真吹氣娃娃,不同身高、樣貌、風格任君選擇,更可自選訂製頭髮、膚色、乳房、等,無論是學生妹、韓風少女、cosplay模特兒、混血美人都立即送到你家門口!