2007年11月12日

下関と酒田

今月頭の連休、7年振りだろうか下関を訪れた。
20年来の恩人に会いに行ったのだが、久し振りにその笑顔を見たとたん若い時にお宅に泊めていただいて、下関や門司港周辺をスケッチしたことや秋吉台や温泉に連れてもらったことが走馬燈のように蘇った。
あの頃は、子どもも小さく不安も一杯だったが、さまざまな人の協力を得て、あらゆる時間が絵を描くことに繋がっていたように思える。
ともかく父と同い年のその人が元気そうなので嬉しくほっとした。
今回、少しは恩返しができるだろうと張り切っていったのだが結局お世話になりっぱなしだった。
そうそう旅といえば今週の金曜日には、30数年振りに日本海(寝台特急)にのって山形は酒田に向かう、山形は昨年も日本画教室に行ったこともあり、特別に思い入れのある地で今からとても楽しみだ。


この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/fjok/51246421
この記事へのコメント
あちこち行ってはりますね。
最近は東京以外はどこも行っておりません。
酒田や下関には何度か行った事あります。

Posted by 高村総二郎 at 2007年11月13日 07:48
旅回りの芸人みたいや〜!
理想的やね。
Posted by 雅人 at 2007年11月13日 18:02
日本酒と魚、美味しいだろうね。
Posted by 空蝉 at 2007年11月21日 11:46
てっさ最高やった!
Posted by 雅人 at 2007年12月09日 01:09