2009年05月25日

今シーズン初のドリフトボート!(2)

593fda3a.jpg釣行予定の半分を過ぎた頃でした。
本日一番の美味しいポイントに到着!

二人で丹念にポイントのバンク沿いを攻める!

すると〜同行のMさんにアタリ有り!ロッドが撓ったかと思うと、略同時にリールが少し高い音を出してスピン!
ファイト時間約10分、この時期にしては完璧なシェープのブラウンをゲット!
この日はこれで終了となりました。


  

Posted by fjunior at 16:12Comments(0)TrackBack(0)

2009年05月21日

今シーズン初のドリフトボート!(1)

4b0e4441.jpg写真の通り!
先日、今シーズン初のドリフトボートを楽しんできました。
自宅から約10分でキャンモアの町を流れるボウリバーに到着。
この日の釣行予定はキャンモアの町の橋(通称タウンブリッジ)〜ハイウェイに架かる橋(通称ハイウェイブリッジ)までの約4時間くらいのコース。
この日は天気も良し!気温も15℃前後!風もそんなに気にならない程度!
ま〜!この時期にしては格好の釣り日和だったわけです。
とは云っても、まだ時期的にはライズは期待できないのが、この時期のアッパーボウリバーなのです。なので私の選択はヤッパリ!ストリーマー系をズルズルー、ズルズルーな訳です。ちなみに同行したMさんは#14のイマージャー系で勝負!
ポイント〜ポイントを挨拶程度にキャスティングを繰り返しながら下流へ!

(2)へ続く。

  
Posted by fjunior at 09:28Comments(0)TrackBack(0)

2009年05月16日

オオカミ〜!!

27c4fcba.jpg最後に!オオカミ君の登場です。
手!噛まれるぞ〜!!

カナダに移住して14年になりますが、実物のオオカミを見た事がありません。
(恥ずかしい〜!)
よく日本じゃ〜!一匹オオカミとか言いますが、オオカミは一匹では行動しません。
そりゃ〜多分コヨーテの事でしょうね。
通常オオカミ君達はウルフパッチと云う群れで生活を共にしています。

なんか、今週は全くトラウト君達の話は無しで本当申し訳けありません。
釣りキチの皆様!次回は釣り関係でアップ致しますのでお許し下さいませ。  
Posted by fjunior at 00:43Comments(0)TrackBack(0)

2009年05月15日

クーガーアタック!

76aa7240.jpg昨日のブログの続きです。
なんとグリズリー君の横には写真の通り、クーガー君がビッグホーンシープにアックの迫力満点!の剥製です。
あまり大きく見えませんが、実は体長2メートル以上!!

基本的にクーガー君は夜行性なので滅多に実物を見る機会はありません。
それに個体数もそんなに多くないからです。

このクーガー君、以前はカルガリー空港にディスプレイされていたのですが、ようやく故郷に戻って来たようです。
(明日は最後にとっておきのウルフ君の登場です。)  
Posted by fjunior at 00:16Comments(0)TrackBack(0)

2009年05月14日

グリズリーアタック!?

19039bf4.jpg写真!ヤバ〜って感じでしょ。
実は剥製のグリズリー君です。
ちなみに体重は312圓任皀ナディアンロッキーでは標準サイズなのです。
(ちなみにブラックベアーの標準サイズは200圓任垢茵)

先日カナナスキスカントリーのインフォメーションセンターに立ち寄った際に撮影してきました。
館内にはその他カナディアンロッキーの野生動物達の剥製が置かれていましたよ。
(後日、追加で写真添付しますね。)

無料で楽しめるので、小さな子供連れには持って来いですよ♪
チョッとした情報まで。。。  
Posted by fjunior at 00:47Comments(0)TrackBack(0)

2009年05月10日

GROTTO POND (その2)

792a6522.jpgこんな状況だからこそ〜焦りは禁物!
自分に言い聞かせながら、ティペットを丹念にチェック。
「ヨレなし」「シワなし」「ノビなし」で完璧〜!

あとはキャスティング可能な距離(射程圏内)に奴らを捉えるだけ。
待つこと約10分、群れらしき魚影を発見!

このチャンスを逃がせば今日は終了かも・・・
ワン・キャスト勝負!
ちなみにエンド・ティペットはなんと自分には珍しく#6を使用。
そんでフライはこの時期には結構有効な「McFlash」系の#20を使用。

で〜結果。この時期にしてはナイスサイズ40cm弱のヒレピンの雄ブラウン君をゲットしました。
オカッパリでこのサイズを狙えるのは、この時期だけの醍醐味なのです。

それでは今回はこの辺で。  
Posted by fjunior at 08:33Comments(0)TrackBack(0)

2009年05月08日

GROTTO POND (その1)

3b0ff4f3.jpg毎年この時期に必ず4〜5回は遊び・実践&キャスティングの練習に行くのが別添のGROTTO PONDです。
自宅から車で約10分で到着、なんとこの日はド・ピーカンで略無風の状況。
過去の経験(ガイドだから知ってて当然か!)こんな日は!いくら春先で活性がイマイチだけどライズはある筈。
フロートチューブの2人はPONDの中央付近でどうやら表面直下的な釣りを楽しんでいるようだけど・・・
すると!やっぱり浅瀬のエッジ付近で50cmオーバーのブラウンを筆頭に7〜8匹のブラウンの群れ!?が確認できる。
ライズまでは行かないが表面直下的みたいな!状況。

その群れが微妙に浅瀬のキャスト可能な距離と不可能な距離を出入りする訳です。
ん〜!焦らずチョッと休憩。

その2へ  
Posted by fjunior at 08:20Comments(0)TrackBack(0)